浜松城北工業高等学校ホームページ
 
学校案内 学科案内 進路 部活動 中学生の方へ 年間行事予定
災害時対応 各種証明書 交通アクセス ダウンロード リンク 城北工NOW!詳細
 
ホーム>進路>キャリア教育

  • 進路状況
  • 主な就職先
  • 主な進学先
  • キャリア教育
3年生、進路報告会で堂々と後輩に進路報告!
1月26日(金)LHRの時間を利用して、3年生が自分が決めた進路とそこまでに至る道筋や苦労などを、同科の後輩(1、2年生)に堂々と報告しました。
1、2年生は、同じ学科の先輩からの報告とあって真剣に耳を傾けていました。
電子科と電気科の一部のクラスでは、座談会方式で実施しました。「どんな資格が役に立ちましたか?」や「試験対策はどうやってやりましたか?」などの質問に対して、3年生は真剣に答えていました。
  

1・2年生 卒業生の就職体験を真剣に聞く!
11月24日(金)LHRの時間を利用して、「卒業生による就職体験講話」を開催しました。
これは、1・2年生が自分の生き方・在り方を模索するためにと、毎年、社会人となった卒業生の先輩たちに来て頂き、就職体験談を聞く会として実施しているものです。
 「社会人として大切なことは、①あいさつ②時間を守る③身なりをきちんとする④敬語を使う⑤元気がある。高校生のうちからもできるよね!」と先輩の熱い言葉に、1・2年生は真剣に聞き入っていました。
◆講師は本校卒業生で、中部電気保安協会㈱、トクラスプロダクツ㈱、アスモ㈱、浜名湖電装㈱から4名の先輩たちが講師を務めてくれました。
  

集団討論指導
 8月31日(月)、9月1日(火)の二日間、三年生希望者対象の集団討論の講座が開かれました。
 就職試験に向けて、グループ作業やグループディスカッションについて学ぶ良い機会となりました。
 初めは積極的に討論に参加することができなかった生徒も、後半になると討論等の方法が分かり、積極的に取り組む様子がみられました。
 生徒たちはグループ作業や討論を通じて、自分をアピールする方法なども考えることができたようです。
 
      

2年生111名がインターンシップに参加
夏休み前半の7/27(月)~31〈金)、2年生の希望者によるインターンシップが行われました。
市内外の70の企業に御協力いただき、111名の生徒が、様々な仕事を体験させていただきました。


学校の機械とは勝手が少し違うようです。 食品を扱うこの職場は、気温12度!

大好きな鉄道の仕事を体験できました。 工業高校生ですが、ホテルでの接客も体験しました。

体験を終えた生徒の感想の一部です。
 ・安全のためにもコミュニケーションが大切だということが分かった。
 ・職場には、同じ年齢の人が少なく、年の離れた人や、外国人とも仲良くしていく必要があるということを
 学んだ。
 ・今、学校でやっている基礎がとても大切であることが分かった。これからの勉強もしっかりやりたい。
 ・働くことの大変さがよく分かり、あらためて両親に感謝したいと思った。
 ・今回の体験を、今後の進路選択に活かしたい。

体験を終え、生徒たちは一回り成長できたようです。

お忙しい中、生徒たちを指導してくださった企業のみなさまに感謝申し上げます。

夏休み外部講師による作文・小論文指導、面接指導
 3年生を対象に、外部講師による作文・小論文指導、面接指導が行われました。
 7月22日(水)、23日(木)の2日間は、午前に進学希望者対象の志望理由書指導が、午後には就職希望者対象の履歴書や作文の書き方指導がありました。
 7月27日(月)、28日(火)の2日間は個人面接指導が行われました。
 生徒たちは真剣に講師の話に耳を傾け、また、面接練習を行っていました。

           

 3年生はこれから進路実現に向けて本格的な活動が始まります。
 8月には該当者を対象とした集団討論の指導も計画しています。
 進路について真剣に考え、自分を磨く、有意義な夏にしてください。

1、2年生対象の進路ガイダンスを実施
平成25年3月11日(2年生)と12日(1年生)の2日間、進路ガイダンスを実施しました。
このガイダンスの特色は、「体験授業・講話型ガイダンス」で、就職、進学希望別に1人2コマの授業・講話を選択できるというものです。
◆【2年生進路ガイダンス(3月11日実施)】  テーマ:自分らしい生き方の選択に向けて
(企業9社及び、29分野、6大学23専門学校の中から)

◆【1年生進路ガイダンス(3月12日実施)】  テーマ:職業について考えよう
(企業1社及び、21分野、7大学16専門学校の中から)


◎生徒たちは真剣な表情で臨み、将来の自分や職業について考えるよいきっかけをつかんでくれました。

2年生!がむしゃら応援団などで自己の生き方を探る「進路講座」の開催
平成26年11月14日LHRの時間に、2年生318名がキャリア教育の一環として「進路講座」を実施しました。
この講座は、㈱キッズ・コーポレーション主催で、素敵な生き方をされている人たちを紹介する形で実施されました。

『がむしゃら応援団』の武藤貴宏団長をはじめ、命の授業で名高い腰塚勇人さん、アジア支援機構代表理事の池間哲郎さん、質問家のマツダミヒロさんなどの生き方が紹介されました。
生徒たちは、涙、涙。。。。  思わず聞き入る生徒もたくさんいました。
生徒たちはきっと、「生きる」という本当の意味を考え、自分の生き方を探すきっかけを得たことと思います。