浜松城北工業高等学校ホームページ
 
学校案内 学科案内 進路 部活動 中学生の方へ 年間行事予定
災害時対応 各種証明書 交通アクセス ダウンロード リンク 城北工NOW!詳細
 
ホーム>城北工NOW!詳細>校内スケッチ

  • WAZAフェスタ2012
  • 校内スケッチ
  • 各種たより
  • ものづくり
第3学期始業式と壮行会
1月9日(火)、朝からの雨もあがり、少し生暖かい中で第3学期始業式が行われました。校長先生からは、努力すれば実現可能な目標を立てること、自分の支えとなる言葉やモデルを探すこと等を、ボクサーである村田諒太の例を引き合いに出しながら話がありました。
                    

始業式に続いて、以下の大会に出場する選手たちの壮行会が行われました。
第29回U20選抜競歩大会: 中谷健太(D2a)
第17回情報オリンピック全国大会: 内山豊海(D2a)、柳澤雅人(D2a)
全国高校総体スピードスケート競技選手権大会: 久保雪史(M2b)
    

第2学期終業式
12月22日(金)、今日は1年で一番昼間の時間が短い冬至です。遠州地方の名物空っ風もあまりなく、快晴で穏やかな日のスタートとなりました。9時からは、体育館で第2学期終業式が行われました。校長先生からは、「言葉、声がけ」の大切さについて述べられました。アメリカ大リーグで活躍した日本人野球選手の野茂秀雄投手の例を引き合いに出しながら、「自分の状態を的確に表現できる言葉」「その場を生かす言葉」「危険に気付いて安全を確保する言葉」「ありがとうの一言」これら4つの言葉を身につけられるようにとの話でした。
   

総合防災訓練実施
12月20日(水)午前中、浜松特別支援学校城北分校とともに、本校グランドを中心とした総合防災訓練が実施されました。最初に突発的大地震が発生したとの想定でグランドへの避難訓練、その後クラス別に様々な訓練が行われました。内容は、避難袋訓練、発電機操作、消火器訓練、スモークハウス体験、ジャッキ操作、救急救護訓練でした。
   
   
   

オープンスクール行われる
12月16日(土)午前中、オープンスクールが行われました。中学校では保護者面談が始まっている頃だと思いますが、具体的に自分はどの科に適しているのかを実習や説明を通して確認し、志望学科を決める手助けをするのがこのオープンスクールの主な目的です。参加者数は中学生が180名、保護者が40名ほどでした。そして本校在学生が指導役や相談役として活躍してくれました。
     
     
     

救命講習会実施
12月8日(金)午後、高台出張所中消防署職員を講師にお招きして、「AEDの取扱いと普通救命の基本」を学ぶ講習会が行われました。AEDの扱い方については多くの先生方が一度は講習を受けたことがある中での実施となりましたが、皆真剣に取り組んでいました。また、それ以外に毛布を使った搬送の仕方も実際にやってみました。
   
   

学校保健委員会開催
12月7日(木)13時30分より、学校医、PTA保健委員及び学校関係者による学校保健委員会が行われました。生徒管理委員会から校内安全マップの説明の後、保健課から朝食調査結果、保健室及び相談室からの話がありました。最後に校医の先生方から指導助言をいただきました。
     

授業力向上研修会
期末テストが本日12月5日より始まりました。その午後の時間を利用して、次期学習指導要領対応のための授業力向上研修が校内で行われました。本年度は本校進路指導主事の大野 晋先生が県総合教育センターでの研修を受けて、その伝達講習会という形で行われました。
   

校内研修会
11月29日(木)は、県総合教育センター高等学校支援課による定期訪問の日でした。2教科4科目の研究授業と、放課後は全体研修として大野野達雄指導主事による「指導と評価の一体化」に関する講話とルーブリック作成の演習が行われました。
   
   

城北祭
11月11日(土)、浜松城北工業高校と浜松特別支援学校城北分校の文化祭が同時開催されました。朝まで降り続いていた雨も、9時の一般公開開始時間には晴れ上がり、すべての催し物が予定通りに行われました。来場された皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。来年もまた来てね!。
   
   
   
    
   
   

ものづくり全国大会壮行会
11月10日(金)午後、本校体育館において、今月18、19日に広島で開催される『高校生ものづくりコンテスト全国大会』に出場する選手の壮行会が行われました。出場者は、電気工事部門に高山寛生君(E3a)、電子回路組立部門に安川郁真君(D3b)です。全国優勝めざして頑張れ!
   

前へ