静岡県立浜松聴覚特別支援学校ホームページ
 

学校紹介 各学部 教育相談
防災対策 お知らせ 各種様式 PTA 
はまろう学習室

浜松聴覚特別支援学校では、本校に在籍する幼児・児童・生徒への教育のほかに、
教育相談、乳幼児教室、 通級指導教室、学校公開などの活動を通して、 静岡県
西部地区の難聴児教育のセンター的役割を担っています。
 
ホーム>各学部>中学部

  • 学部の経営
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 寄宿舎の経営
  • 寄宿舎
中1 職場見学
 7月8日(金)に中学部1年生が、キャリア教育の一環として職場見学を行いました。

<金田工業株式会社>
 
 実際に働く場を見ること、本校卒業生からの話を聞くことを通して、「働くために必要な力」について考えることができました。

<マクドナルド小豆餅店>
 
 「安心安全を心掛けて」「チームワークを大切に」 仕事をしていることが分かりました。昼の時間帯の慌ただしさを目の当たりにし、驚きを隠せませんでした。

 金田工業株式会社様、マクドナルド小豆餅店様、見学の受け入れ及び丁寧な説明等、御協力をありがとうございました。

運動会
 5/28(土)熱い日差しの下、運動会が行われました。
 今年の運動会スローガンは、「赤い炎 白い炎 共に輝け 浜聾!!」
 太陽の日差しに負けないくらい熱い競技が繰り広げられました。
 

 徒競走「疾風迅雷」
 「疾風迅雷」とは速い風と激しい雷の様子から「素早く激しいさま」という意味をもちます。 赤白の選手がゴール目指して、最後まであきらめずに駆け抜けました。
 

 学部種目「不撓不屈」
 「不撓不屈」とは、どんな困難にも負けず、挫折しないで立ち向かうという意味をもちます。グループダンス、リズム縄跳びは、困難に立ち向かう強い思いを表現しました。
 
 

 後半のバスケットボールリレーでは、教頭先生からのパスを受け、華麗にシュートしました。
 

 小中リレー「つなげ 団結のバトン!!」
 小学生19名と中学生17名が4つのチームに分かれてバトンを繋ぎました。次の人にバトンを繋ぐため、そして  チームのために、腕を大きく振って全力で走り切りました。
 

 本年度の優勝は赤組。162対159 大接戦でした。
 
 
 開閉会式の運営、幼稚部・小学部の徒競走の誘導、得点表示など、一人一人任された役割を全うすることができました。
 一人一人の手で、最高の運動会を築き上げることができました。
 

1年生を迎える会
 4月15日(金)に1年生を迎える会が行われました。
 新1年生に喜んでもらえるように、2年生、3年生が主体的に計画、準備、運営を行いました。
 会に向けて昼休みに生徒同士で対話し、準備をする姿が見られました。

 当日の会の 「学部の生活について」「先生クイズ」「○×クイズ」
 

 

 笑顔いっぱいの楽しい時間を過ごすことができました。
 

小中学部入学式
 暖かい日差しのもと、令和4年度 小中学部入学式が行われました。
 校内のパンジーやチューリプの花も子どもたちの新しい門出を祝福してくれているようでした。

 中学部として最初の呼名では、堂々と前を向き、大きな声で元気よく返事をすることができました。
 

 在校生代表が歓迎の言葉を伝えました。
「私の経験から、やるべきことを後回しにしないこと」
「来年度、百周年を迎える浜松聾学校で、歴史を築き、思い出を残せるように学校生活を楽しむこと」
 
 これからの中学校生活、自分らしく力強く歩んでいこう。

中2 職場体験 ~勤労の尊さ~
 1月14日(金)に職場体験を行いました。
 <浜北図書館>
 浜松市の図書館の概要説明を聞いた後、配送センターの仕分け、書架整理、おすすめ本のPOP作成等の仕事を行いました。
 

 <城北図書館>
 図書館業務にあたっての心構えの説明を聞いた後、予約本探し、配送センターの仕分け、おすすめ本選び・POP作成等の仕事を行いました。
 

 <はまゆう図書館>
 予約確保、回送便箱詰め、ブッカー掛け、おすすめ本のPOP作成等の仕事を行いました。
 

 社会に出て働くためには、まだまだ様々な力が必要となります。今回の職場体験で学んだことを今後の生活に生かし、「働く人」を目指していければと思います。
 浜北図書館様、城北図書館様、はまゆう図書館様、体験の受け入れ及び丁寧な御指導等、御協力をありがとうございました。



前へ
次へ