静岡県立浜松聴覚特別支援学校ホームページ
 

学校紹介 各学部 教育相談
防災対策 お知らせ 各種様式 PTA 
はまろう学習室

浜松聴覚特別支援学校では、本校に在籍する幼児・児童・生徒への教育のほかに、
教育相談、乳幼児教室、 通級指導教室、学校公開などの活動を通して、 静岡県
西部地区の難聴児教育のセンター的役割を担っています。
 
ホーム>各学部>寄宿舎

  • 学部の経営
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 寄宿舎の経営
  • 寄宿舎
9月の行事
2学期スタートの会(9月7日)を行いました。「寄宿舎で2学期にがんばりたいこと」を一人ずつ発表し、ケーキをいただきました。

今年度の十五夜は9月10日でしたが、寄宿舎では少し早いお月見の会(9月8日)を開きました。

「お月見について」クイズを行い、正解すると歓声が上がりました。まだ満月ではありませんでしたが、学習前に2階の窓からきれいな月を眺めることができました。

「七夕の会」 「お楽しみ会」  
「七夕の会」で花火を楽しみました。最後に線香花火で誰が一番もつか、競争をしました。とても盛り上がりました。

「お楽しみ会」では、近くのお店で晩御飯をテイクアウトしました。寄宿舎に帰っておいしくいただきました。

寄宿舎 6月の様子
6月1日(水) 

今年度、初めての買い物体験で、おやつを買いに行きました。

事前準備では、交通ルールやマナーなどについて考えたり、
買いたいおやつの値段を、新聞の折込チラシを見て確認をしました。

買い物当日、お店につくと目当てのものを探しに、お菓子売り場へ。
欲しいものが見つからなかったときは、店員さんに聞くことができました。



支払いはセルフレジでした。
機械の操作は、お手の物!



舎生みんなで、楽しく買い物体験を行うことができました。

寄宿舎の学習の様子

夜は、宿題や自主学習を行っています。


学習後は舎監や指導員とゲーム、テレビなどで遊んでいます。
写真は舎生一名ですが、大勢でトランプをするととても盛り上がります!

端午の節句の会
端午の節句の会に向けて、兜飾りと鯉のぼりを飾りました。

端午の節句の会では、担当舎生がクイズとマメ知識を発表し初めて知ることもあったようです。「鯉のぼりの歌を歌ってみたらいいよ」との声が上がり、皆で歌いながら確認しました。

おやつに柏餅(こしあん)を食べましたが、始めて食べるヨモギつぶあんや味噌あんも試食し、お気に入りになった子もいました。