浜松視覚特別支援学校ホームページ
<$HEADER$>
 


 学校案内 学校経営 お知らせ 活動の様子
支援センター進路 視覚障害
 
ホーム>活動の様子>寄宿舎

  • 学校全体
  • 幼小学部
  • 中学部
  • 高等部普通科
  • 高等部専攻科
  • 寄宿舎
  • 学習教材
  • 学習教材(音声)
F会を行いました。
5月9日 月曜日、F会を行いました。F会は、各フロアー(F)で困っていることや、変更したいことを話し合う会です。 今回はトイレの掃除用具の置き場について、使いにくいので場所を変えたいという要望が出ました。
一人の舎生からの発信でしたが、話してみると「私もそう思っていた。」などの発言が聞かれました。
また、さまざまな舎生から、さまざまなアイディアが出てきて充実した会になりました。

入舎式、新入舎生歓迎会
4月7日(木)講堂にて、新型コロナウイルス感染防止の対策をした上で、入舎式が行われました。みなさん緊張の面持ちで校長先生や先輩方の言葉を聞いていました。

4月20日(水)食堂にて、新型コロナウイルス感染防止の対策をした上で、新入舎生歓迎会を行いました。お弁当やケーキを食べ、先輩たちのダンスを見たり、新入舎生へ趣味や好きな音楽などのインタビューをしたりしました。
会場は、在舎生が準備した掲示物で飾られ、華やかで温かい雰囲気の会になりました。

寄宿舎送別会
2月28日 月曜日に、高等部卒業生4名、修了生2名を対象に、送別会を行いました。

夕食時は、卒業生の希望した食材が入ったお弁当やケーキを食べ、余興では楽器演奏で盛り上がりました。

卒業生からは、コロナ禍の中でも思い出に残る行事の話や、感謝の言葉が聞かれました。

舎生会長からは、一人ひとりに向けて温かなはなむけの言葉があり、在舎生、卒業生の思い出に残る送別会になりました。

節分の会
2月3日(木)に「季節を感じ、無病息災を願う。」という目的で、節分の会を行いました。今年度も新型コロナウイルス感染防止対策として密を避けるために全体で集まることをせずにレクリエーションを行いました。
まず、「今年の恵方は?」とクイズを出し、正解すると豆入りボールが渡され、そのボールを玄関に用意された鬼にめがけて投げて、鬼を追い払いました。鬼を追い払うとお菓子がもらえ、みんなの笑顔が見られ楽しい行事となりました。

朝の点呼・公共掃除の様子
火曜日から金曜日の朝は、6時50分から廊下に並んで点呼を行います。感染症対策のため、舎生は自室の前に立ち、ソーシャルディスタンスを保ちます。F長(フロア長)が人員点呼をした後、担当場所の掃除を行います。

前へ


トップページへ戻る