静岡県立浜松商業高等学校ホームページ
学校案内部活動・生徒会受検生の方へ交通アクセス各種証明書
学科紹介進路実績卒業生の方へ災害時の対応最新情報
ホーム>最新情報>最新情報
1年 消費者教育
6月22日 1年生の消費者教育を行いました。講師は消費者教育コーディネーターの杉山真弓先生です。

今回は 1 契約 2 成年と未成年の違い 3 ネットショッピング  4 クレジットカード について

話をしていただきました。

<生徒感想>

・契約に関して、未成年のうちは守られていることも多いが、成人になると自分で判断をしなくてはいけないので

自分で冷静に見極めることができるようになりたい。

・18歳成人になると、成人になったばかりの人は狙われやすいということを知り、驚きました。だまされやすさ

心理チェックをしてみたところ、自分はだまされやすいということがわかったので、怪しいところがないか等

確認をしたり、しっかりと断ることができるようになることが大切だと感じた。



3年商業科 課題研究(マネジメント戦略研究) 企業見学 2回目
6月20日(月)商業科の課題研究(マネジメント戦略研究)の授業の一環として、第2回目の企業見学を

おこないました。今回は 株式会社はまぞう、(株)浜情出版、遠州信用金庫、(有)B・I通商、鹿谷郵便局

の5社に分かれて訪問しました。

<生徒感想>

・早く進路を決めるためには、興味を持ったものをたくさん調べていった後に「よかった」と思えるような

行動をしたい。

・今まで目標ができたら、その目標だけに執着していたが、違う視点から物事を考えることが大事だと学び

ました。

・仕事をする上で大切なことは「お客様との約束を守る」ということだと聞きました。人として基本的な礼儀や

マナーを身に付けることが大切だと感じました。また、人は出会って3~5秒でそのイメージが決まるとの

ことなので誰からも見られている意識を持って行動したい。


3年生の進路説明会が行われました
 6月15日(水)のLHRにおいて、3年生に向けた進路説明会が行われました。

 進路希望により、就職と進学で会場を分け、それぞれの専門の担当者から、まず、今後の進路決定までの日程や必要な取り組み、手続き等について説明がなされました。

 さらに、就職希望者には、昨年の就職状況や地域企業の採用動向など、進学希望者には、昨年度の入試動向や進学先選択のための比較検討の重要性などを伝え、悔いのない進路実現を目指して具体的に取り組んでいきます。

    

課題研究(観光マーケティング研究) 外部講師招請
6月17日(金)商業科 課題研究(観光マーケティング研究)において

市役所の観光・シティプロモーション課の方より

1 浜松の観光を巡る現状

2 市の観光施策

3 大河ドラマを活用した誘客や地域活性化に関する課題  の話を聞きました。

<生徒感想>

・現在、浜松市で行っている取り組みについて、一市民でも気づかないことが多く行われていることが

わかった。

・浜松の利点を生かした観光プランを作ることで、他都市との差別化ができるのだと思う。今回は

メディアや出演者が有名な人であることが注目されていて、この点の利用した集客をしていることが

わかり、「家康プロジェクト」は地域おこしに最適だと思った。

・私が今回とても興味を持ったのは「家康プロジェクト」の市民参加型ドラマ館開設です。

市役所の方だけで行うのではなく、市民の方々にも協力してもらい、多くの人にドラマ館を

知ってもらうことがいいなと思いました。

・浜松に来たい!という人を増やすことで、浜松が活性化すると思うので、この話を活かして

アイディアを考えていきたいと思います。

  

進路適性検査が行われました
 6月15日(水)のLHRの時間を利用して、1・2年生対象の進路適性検査が行われました。

自分の性格や考え方の特徴などを客観的に把握することができる検査で、将来の進路選択をする上で、
参考にすることができます。 自分の好きなことだけではなく、自分に向いているものを知ることで、
進路について幅広く考えられるようになることを目指しています。

 

鮭の会による企業説明会が行われました
 6月上旬に2週にわたり、地域企業の方々より本校生徒への企業説明会が行われました。

 本校OBOGの方々による本校支援団体である「鮭の会」のご尽力により、多くの企業のご支援・ご協力をいただき、開催されました。就職を希望する生徒らにとっては、企業の方々から実際の企業活動の貴重なお話をいただくことができ、今後の進路を考えるうえで学ぶところの多い行事となりました。



薬学講座
6月8日(水)LHRの時間を使って、全校生徒対象の「薬学講座」を実施しました。
本校学校薬剤師の森園直美氏から、薬の正しい使い方や薬物の危険性について説明していただき、健康は自分で管理することを学びました。


前へ