静岡県立浜北西高等学校 ホームページ
学校案内保護者様へ配布物進路部活動ブログ受検生へアクセス
 
ホーム>部活動>サイエンス
夏課外講座 アクア・トト岐阜
夏季休暇中に、生物班は日帰り夏合宿でアクア・トト岐阜へ見学に行きました。
アクアトト・岐阜は日本最大の淡水魚専門水族館です。
生物班は静岡県指定の純絶滅危惧種のトウカイコガタスジシマドジョウの保全活動を行っています。水族館見学で日本在来の淡水魚についていろいろ知見を深めることができました。
 トウカイコガタスジシマドジョウについて岐阜産と静岡産とで模様の微妙な差が気になると部員は話していました。



入口ではアルダブラゾウガメが出迎えてくれました。ガラパゴスゾウガメ種群の次に大きいリクガメです。


カピバラもいました。意外と毛がゴワゴワしてます。



イトウ。北海道に分布。幻の魚といわれておりなかなかここまでの大型個体を見ることはできない。



デメモロコ。濃尾平野と琵琶湖のみ分布。スゴモロコやイトモロコに似ている。コウライモロコとは黒斑の有無で見分けられる。



カワバタモロコ。藤枝市を東限としそれから西に分布。静岡県では指定希少野生動植物であり採集を禁じられている。

アクア・トトでは、日本の淡水魚だけではく世界の淡水魚も展示しています。
巨大なパンガシアノドン・ギガスやピラルクに圧倒されました。

生物班はこれからもさまざまな施設に見学に行く予定です。
トウカイコガタスジシマドジョウの繁殖を夢見て・・・・・・




槙の葉祭

6月5日(金)6日(土)に槙の葉祭がおこなわれました。
サイエンス部は、化学分野と生物分野にわけて展示や実演を行いました。

スライム班は、家庭にある材料で粘度の高いスライム作りの体験をおこないました。子供たちに大好評で自由な発想で色やラメを入れたりとカラフルなスライムが出来ました。
葉脈のしおりも用意したが子供たちに大好評であっという間にもらわれていきました。



飴作り班は、べっこう飴の最適温度を調べておいしく仕上げることができました。来場者に好評で用意したべっこう飴やブドウ飴は瞬く間になくなってしまいました。



教卓で派手な実験をしているのが液体窒素です。液体窒素で冷やされた超低温の世界を体験した。凍ったバナナで釘を打てたり、花びらやボールが砕け散る!!やわらかいマシュマロも凍らせれば不思議な食感にんりやみつきになりました!!



生物班は野外で採集した生物の展示に力を入れてました。外来生物も複数とれたので在来種の保護を訴えました。生物班は準絶滅危惧種のトウカイコガタスジシマドジョウの保全もおこなっています。


モツゴ、オイカワ、ギンブナ、タモロコ、マドジョウ、カラドジョウ、タイリクバラタナゴ



カムルチー



国産の亀たちとハイブリッド。

部員の努力の結果、文化部2位の賞を取ることができました。