静岡県立浜北西高等学校 ホームページ
学校案内保護者様へ配布物進路部活動ブログ受検生へアクセス
 
ホーム>保護者様へ>東海地震に対する対応
東海地震に関する情報伝達の流れ
  

警戒宣言とは・・・


 「2~3日以内(又は数時間以内)にマグニチュード8程度の大地震(東海地震)が発生し、静岡県全域を含む地域が震度6弱以上の地震の揺れに襲われる」という警告であり、「大規模な地震の発生に備えて、安全の確保や防災準備を行ってください」という指示です。

東海地震注意情報などの発表や警戒宣言の発令


 テレビやラジオで報道されます。また、市町の広報車や広報用のスピーカーなどでも伝えられます。特に、警戒宣言ではサイレンを鳴らすことになっています。

地震発生後の安否情報


 震度6弱以上の地震が発生した場合、NTTの「災害用伝言サービス」(171)が利用できます。(電話番号「171」を通じて安否を確認し合うシステム)

①録音方法
(安否情報を入力したい場合・・伝言は30秒以内)
ダイヤル番号「171」の後に「1」と「自宅の電話番号」をダイヤルする。
【例】171-1-0××―×××―××××
(下線の部分は被災地内のNTTの自宅電話番号をダイヤルする)

②再生方法
(録音された情報を第三者が知りたい時)
ダイヤル番号「171」の後に「2」と「知りたい相手の電話番号」
【例】171-2―0××―×××―××××

③帰宅した場合は、必ずこのシステムに安否を録音する。

東海地震に対する対応