榛原高校ホームページ
 
 


更新情報履歴
2019/09/13 11:52:13 【部活動紹介-男子バスケットボール部】を更新しました。
2019/09/13 11:49:12 【お知らせ-お知らせ】1年普通科文理選択説明会を更新しました。
2019/09/13 11:42:52 【部活動紹介-女子バスケットボール部】を更新しました。
2019/09/13 11:42:36 【部活動紹介-陸上競技部】を更新しました。
2019/09/06 13:02:04 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/09/03 17:52:00 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/09/03 9:47:44 【お知らせ-保健室・相談室】ほけんだよりを更新しました。
2019/09/02 14:24:13 【お知らせ-保健室・相談室】インフルエンザについてを更新しました。
2019/09/02 13:30:10 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/08/29 13:33:16 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/08/27 14:58:20 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/08/19 16:56:45 【理数科-理数科行事】を更新しました。
2019/08/15 17:03:30 【理数科-理数科行事】科学探究講座を更新しました。
2019/08/15 17:03:26 【理数科-理数科行事】情報科学講座を更新しました。
2019/08/15 17:02:56 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/08/15 17:02:37 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2019/08/15 15:20:37 【重要連絡】を更新しました。
2019/08/09 17:27:24 【お知らせ】静岡大学教育学部訪問を更新しました。
2019/08/09 17:26:29 【お知らせ】静岡大学教職大学院生3人が「企業人講話」参観を更新しました。
2019/07/30 12:45:28 【学校行事】中学生一日体験入学を更新しました。


科学実験教室
8月9日(金)
 山崎こども教育振興財団主催のサイエンススクールが本校で行われました。牧之原市在住児童を対象に実験教室が行われ、本校の理数科2年の生徒がサポート兼先生役として参加しました。
 今回は、繊維と染色の科学やアイスが凍る現象の実験を行いました。普段子供たちに教えたり、実験のサポートをすることがあまりない生徒たちですが、子供たちにもわかるように丁寧に教えていました。
 

 

 

科学探究講座
8月7日(水)
 理数科1年生が静岡理工科大学を訪問し、科学における基本的な概念、原理・法則について理解を深めました。
 A班・B班に分かれ、午前は体験実習「コンピューターを使わないアルゴリズムの話」「英文を読む力を身につけよう」、午後は実験講座「お湯で発電しよう」「LED光の特色を知ろう」をそれぞれ体験しました。各学科の先生方からのご指導は、高校ではなかなか学ぶことが出来ない貴重なものでした。


情報科学講座
8月6日(火)
 理数科2年生が静岡産業大学(BiViキャンパス)を訪問し、静岡産業大学副学長兼情報学部長 堀川 知廣 氏から「効果的なプレゼンテーションについて」の講義を受けました。
 その後、班ごとに分かれ、現在の静岡や日本の社会の課題になっていることをグループごとに取り上げ、現状の把握、情報の整理分析、あるべき姿を実現するための提案を行い、プレゼンテーションに関わる実践指導を受けました。


第1回科学講演会
 

6月18日(火)
 本日、理数科1年生対象として、東海大学海洋学部海洋生物学科 准教授 田中克彦先生(本校理数科OB)をお招きし、「発見!!海のクワガタ」という演題で、科学講演会を実施いたしました。田中先生は、ベントス(底生生物)を専門的に研究しており、水底でくらしているウミクワガタ類の生態系について熱く語っていただきました。また、生徒からの質問に対して丁寧にお答えいただきました。
 

 

第1回ワークショップ開催!!
 


 


5月27日(月)
 本日、理数科1年生を対象にワークショップ形式による授業を実施いたしました。
 牧之原市の職員の方から「市の取組と協働推進ファシリテーター」についての説明、「再生可能エネルギーの描く未来」についてのミニレクチャーを受けた後、会議ファシリテーター普及協会の小野寺郷子氏の進行によって「これからのエネルギーと私たちの夢・未来生活を考える」をテーマに、議論や意見を集約しながら発表を行いました。
 生徒たちは、ファシリテーションの基礎を学びながら、楽しく取り組んでいました。
 ワークショップで学んだ技術は、今後の学習への取組、課題研究などの活動へと繋げてほしいと思います。

課題研究発表会を開催しました。



 2月22日(金)、静岡大学学術院農学領域 准教授 一家崇志 先生を講師にお招きして、課題研究発表会を実施いたしました。

 研究のタイトルと発表順は以下のとおりです。

 1 音力発電 (物理1班)
 2 発泡性菓子の化学的特性の分析及び再現 (化学2班)
 3 ジョロウグモ(♀)における形態と学習 (生物班)
 4 Let’s arrange“21 cards magic” (数学1班)
 5 聞こえやすい周波数の調査 (物理2班)
 6 最強のセッケンを考える (化学1班)
 7 睡眠を中心とした生活習慣における榛原高生の特徴について (MD班)
 8 紙とペンだけで遊べるゲームの必勝法、及び攻略法 (数学2班)

 審査の結果、生物班「ジョロウグモ(♀)における形態と学習」が3月9日に行われる静岡県理数科課題研究発表会の代表に選出されました。

イングリッシュキャンプを実施しました!!




 1年生38人、2年生5人の43人が参加しました。
 アジアでもトップクラスのシンガポール国立大学(NUS)の大学生7人を講師に迎え、静岡産業大学藤枝駅前キャンパス(Biviキャン)をメイン会場に12月22日(土)から26日(水)の5日間にわたって行いました。
 英語4技能の習得やコミュニケーション力、表現力を身に付け、グローバルな視野を広げることを目的として実施し、生徒たちは英語漬けの5日間を過ごしました。

イングリッシュキャンプ(プレキャンプ)を開催しました。




 11月10日(土)、17日(土)、静岡産業大学藤枝駅前キャンパス(Biviキャン)にてイングリッシュキャンプ(プレキャンプ)を開催、1〜3年生の17人が参加いたしました。本講座は、英語でのコミュニケーションを体験するとともに、英語の4技能の習得や表現力を身に付け、グローバルな視野を広げることを目的としています。
 当日は、オーストラリア在住でESLの資格を持つ3人の先生方のもと、英語での自己紹介やゲーム、ディスカション等の活動を展開しました。本活動は12月末に行われる5日間のイングリッシュプログラムヘと続きます。

海外研修を実施しました。




 10月9日(火)〜13日(土)、3泊5日の行程でシンガポール共和国を訪問しました。初日の移動・市内研修に続き、2日目は「NeWater Visitor center(シンガポール公益事業庁:PUB)」にて廃水を再生する技術について英語でのレクチャーを受けました。3日目は「シンガポール国立大学(NUS:National University of Singapore)」を訪問、現地学生との英語での討論活動の他、キャンパスツアーや医学部附属癌科学研究所(CSI:Cancer Science institute)での講義及び研究室見学を実施しました。その他、全体での市内研修、4日目はそれぞれのテーマをもとに班別による自由研修を行い、深夜便にて帰国いたしました。

ヒルズ学園の生徒が本校を訪問しました。


 9月26日(水)〜28日(金)、オーストラリア・ヒルズ・インターナショナル・カレッジの生徒7人が引率の校長先生夫妻と来校、ホームステイを行いながら理数科2年生及び普通科3年生の授業に参加いたしました。
 当日は理数科2年生の通常授業に参加、英語によるコミュニケーションの活動の他、化学実験、理数数学等を体験しました。また、普通科3年生フードデザインの授業に特別参加しながら、和菓子づくりを挑戦しました。

科学研修(横浜・東京方面)を実施いたしました。


 8月20日(月)、21日(火)、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の訪問及び横浜・東京方面での科学研修を実施しました。遺伝学研究所では研究者の方々による専門の講義及び研究室見学を行いました。
 横浜・東京方面では、横浜八景島シーパラダイス、日本科学未来館などの自然科学施設を中心に研修を行いました。

情報科学講座を開催しました。


 8月10日(金)、静岡産業大学藤枝駅前キャンパス(Biviキャン)にて情報科学講座を開催しました。本講座は、プレゼンテーションに係る実践指導を通じて、表現力や対話能力の向上を目指しています。
 当日は、堀川知廣情報学部長による講義「効果的なプレゼンテーション」に続き、「日本や静岡が抱える課題」をテーマにグループ毎、解決に向けた地域の取組について情報収集や分析からプレゼンテーションの作成・発表までコンテスト形式で競い合いました。

静岡がんセンターを訪問しました。


 8月6日(月)、医学部、薬学部への進学を目指す2年生6名が静岡がんセンター及び同研究所を訪問しました。
 楠原正俊 研究所副所長の案内で手術室、内視鏡センター、病理検査室、化学療法・支持療法センター、緩和別棟、医局等を見学しました。また、研究所ではゲノム医療に関する講義及び次世代シークエンサーの見学を行いました。

夏期勉強合宿を実施しました。


 8月1日(水)〜5日(日)、菊川市にある静岡県農業研修会館にて、理数科1年生と2年生を対象に勉強合宿を実施しました。

 本合宿は長期休業中の学習習慣の定着と学力向上を目的として、午前8時から午後10時まで英・数・国の講義や演習を中心に展開されます。

 また、3日(金)には1年生を対象に、北海道大学 人獣共通感染症リサーチセンター教授(センター長)鈴木定彦 氏(本校卒業)による特別講演も行われました。