アクセスカウンター
アクセスカウンター

更新情報履歴
2020/12/01 12:03:45 【榛原高校案内-中学生の皆さん】を更新しました。
2020/12/01 12:03:38 【重要連絡】を更新しました。
2020/11/26 17:15:40 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/11/25 9:19:03 【お知らせ-保健室・相談室】を更新しました。
2020/11/14 16:34:29 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/11/04 21:26:38 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/11/02 19:19:38 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/29 19:21:50 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/28 15:09:36 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/22 18:46:09 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/21 18:13:41 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/19 17:55:30 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/16 18:56:50 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/16 18:56:34 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/16 18:56:14 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/16 18:55:52 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/16 18:55:14 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/15 17:59:12 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/15 17:58:19 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。
2020/10/15 17:57:49 【お知らせ-お知らせ】を更新しました。


修学旅行④
 12月2日(水)、2年生普通科の修学旅行は3日目を迎えました。
  昨日掲載できなかった25HRの活動と今朝の食事の様子をお伝えします。
 <25HR 長崎和泉屋 カステラ作り>


<朝食の様子>

 
感染症対策がとられています。


 本日は長崎市内班別研修の予定です。晴天です。

修学旅行③
12月1日(火)午後の活動は、21HRと23HRがハウステンボス訪問、22HRと25HRが長崎和泉屋でのカステラ作り、24HRが柳川下りを行いました。
<ハウステンボス>

<カステラ作り>

<柳川下り>

<21HR>

<22HR>

<23HR>

修学旅行②
 12月1日(火) 修学旅行2日目
  生徒に体調不良者もなく、2日目がスタートしました。天候に恵まれ、本日はバスで移動し、クラスごとに研修が行われます。
<朝の長崎>





 12月1日(火) 修学旅行2日目
  生徒に体調不良者もなく、2日目がスタートしました。天候に恵まれ、本日はバスで移動し、クラスごとに研修が行われます。

<朝の長崎>

<九十九島パールシーリゾート>





<軍艦島>



学校独自選抜資料の概要
学校独自選抜資料の概要はこちら(PDFファイル)

※なお、重要連絡学校案内の中学生のみなさんにも載せてありますので、ご覧ください。

修学旅行2020 ①
 11月30日(月)
 2年生の普通科が4泊5日の予定で修学旅行に出発しました。
1日目は、学校を出発し、静岡駅から新幹線に乗り、博多を経由し、長崎原爆資料館を訪れました。
 
 <出発の様子>


<静岡駅から博多駅へ 新幹線移動>

<博多駅から長崎へ バス移動>



 11月30日(月)
 2年生の普通科が4泊5日の予定で修学旅行に出発しました。
1日目は、学校を出発し、静岡駅から新幹線に乗り、博多を経由し、長崎原爆資料館を訪れました。
 
 <出発の様子>


<静岡駅から博多駅へ 新幹線移動>

<博多駅から長崎へ バス移動>

<長崎原爆資料館・平和祈念像>



吹奏楽部 K-mixアサブラ
 12月6日(日)午前7時30分からK-mix「アサブラ」(FM放送)にて、榛原高校吹奏楽部が10月25日吹奏楽フェスティバルに出演した際の演奏が放送されます。
 ぜひお聞きください。

宮崎県立宮崎大宮高等学校との連携・協力について
 11月19日、宮崎県立宮崎大宮高等学校と榛原高校は、『ワールド・ワイド・ラーニング(WWL)コンソーシアム構築支援事業及び、「地域との協働による高等学校教育改革(グローカル型)」推進事業にかかる連携・協力に関する覚書』を交わしました。
 これによって、両校は協働して、イノベーティブなグローバル(グローカル)人材を育成するためのカリキュラムの開発や、海外研修をはじめ様々なタイプの研修の開発などで連携事業を実施していきます。
 まずはじめに、12月23日から予定している南九州研修において、

渡邊校長と宮崎大宮高校の吉田校長 11月19日、宮崎県立宮崎大宮高等学校と榛原高校は、『ワールド・ワイド・ラーニング(WWL)コンソーシアム構築支援事業及び、「地域との協働による高等学校教育改革(グローカル型)」推進事業にかかる連携・協力に関する覚書』を交わしました。
 これによって、両校は協働して、イノベーティブなグローバル(グローカル)人材を育成するためのカリキュラムの開発や、海外研修をはじめ様々なタイプの研修の開発などで連携事業を実施していきます。
 まずはじめに、12月23日から予定している南九州研修において、両校の交流が行われる予定です。

渡邊校長と宮崎大宮高校の吉田校長

2年普通科 修学旅行結団式
11月27日(金)
 2年普通科の生徒を対象に、来週に控えた修学旅行の結団式が行われました。各先生方から諸注意や修学旅行への心構えなど話がありました。生徒たちもメモを取りながら真剣に聞いていました。
 コロナ禍での修学旅行ですが、皆さんが楽しめる修学旅行であってほしいことを祈るとともに、皆さんの無事の帰りをお待ちしています。



1年生期末テスト前特別補講
 今週の放課後、1年生の希望者を対象に特別補講が行われています。
 2学期の期末テストを来週に控え、勉強するさまざまな生徒の姿が見られます。友達と勉強を教え合う生徒、先生方に分からないことを教えてもらう生徒、先生と授業さながらの勉強をする生徒など、それぞれ熱心に取組んでいます。



3年 自分の進路についてのプレゼン☆
11月24日(火)
 総合の時間に、専門学校・就職を目指している生徒を対象に自分の進路についてのプレゼンが行われました。今回は、製菓専門学校を目指す生徒のプレゼンです。
 このプレゼンのために事前に生チョコを作成し、教員や生徒に試食してもらいました。その後、試食の感想や進路実現への意気込み、生徒からの質疑応答などが行われました。


企業訪問(1年理数科)
11月16日(月) 120周年記念式典の代休日
  1年生理数科の生徒が、公民科の課外活動として地域の企業訪問を実施しました。

(1)矢崎ものづくりセンター(牧之原市)を訪問しました。
 事業内容や経営戦略のほか、「スマートモビリティデバイス」の開発などについて詳しくお話を伺いました。生徒からは海外の現地情報の集め方や、人材育成についてなど多くの質問が飛び交いました。 研修後は、センター内の食堂にて社食をおいしくいただきました。




(2)はごろもフーズ(静岡市清水区)とは遠隔会議システムを利用してお話を伺いました。
 製造商品の説明も含めた事業内容に加え、IoT技術を取り入れた新工場についてなど様々なお話を伺いました。生徒たちからは、缶詰の形が丸いことのメリットやデメリット、フードバンクでの地域貢献についてなど、自分たちの生活に関わる具体的な質問が多く出されました。
  



※「企業訪問」は、文部科学省「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル)」の一環として実施しました。

堂森 佳南子 さんからサイン入り色紙☆
11月14日(土)
 交流会後、堂森さんから榛原高校へとサイン入り色紙を戴きました☆



榛原高校 創立120周年記念講演会 交流会
11月14日(土)
 講演会終了後、生徒会・女子テニス部・希望者を対象に堂森佳南子さんとの交流会が行われました。前半は、生徒たちから堂森さんに質問を行い、その質問に真摯に答えていただきました。後半では、堂森さんに競技用の車いすに乗ってのパフォーマンスを披露してもらいました。そこでは、先生方からもいろいろな質問が飛び交いました☆
 最後に、生徒たちは、競技用車いすに乗り、普通の車いすとは違った乗り心地やタイヤのさばき方などを体験しました。






榛原高校 創立120周年記念講演会 第二部
11月14日(土)
 第二部では、記念講演として榛原高校卒業生の車いすテニスプレイヤーの堂森佳南子さんを迎えて、「未来を切り拓く現実との向き合い方」という演題で講演していただきました。
 大変な時期を乗り越え、前を向いて歩いている堂森さんの言葉は、今を頑張って乗り越えようとしている生徒たちにとって励みになるものになりました。




榛原高校 創立120周年記念講演会 第一部
11月14日(土)
 榛原高校 創立120周年記念講演会が行われました。コロナ感染症対策のため、生徒・教職員・主催者のみでの開催となりました。
 第一部では、皆様から120周年を迎えることができた喜びのお言葉をいただきました。




創立120周年記念講演会
 11月14日(土)新型コロナ感染症拡大防止のため、来賓を招いての創立120周年記念式典を行わず、在校生を対象とした記念講演会を開催します。
 講演会講師は、榛原高校卒業生の車いすプレーヤーの堂森佳南子さんです。

授業見学 3年生選択科目「フードデザイン」
 いい香りに誘われて、調理室で「フードデザイン」の実習を見学させてもらいました。
 今日のメニューは、酢豚と卵スープ。できあがった酢豚は、本当においしそうでした。




赤い羽根共同募金
 11月9日(月)から14日(土)までの期間、登校時に生徒昇降口で「赤い羽根共同募金」の募金活動が行われています。募金活動にあたっているのは生活委員です。
 みなさん、御協力をお願いいたします。

1年生 芸術鑑賞教室
11月6日(金)
  静岡市民文化会館にてSPAC(静岡県舞台芸術センター)の演劇「妖怪の国の与太郎」を鑑賞しました。
  入場時の検温や座席の間隔など十分にコロナ対策をした上で、本格的な生の演劇を堪能しました。



 <生徒の感想例>
「特に演出がすごいと思いました。本当に妖怪の奇妙な様子だったり海の中だったりが伝わってきました。また、セリフがないところも動きや音楽などで感情や何をやっているかなどがわかったのですごかったです。」
「パンフレットにも書いてあったように、”正解が無い作品”はとても考えさせられるものでした。与太郎はその後どうなったのか、成仏された後はどうなってしまうのか、正解がないことは一人一人の中に正解がある、そういうことを監督は伝えたかったのかと私は思います。」


実は、1年生全体としては入学以来初めての校外行事。昼食休憩では楽しく交流を深めました。

進取館(120周年記念館)オープニングイベント
 11月4日(水)3時間目に、進取館のオープニングイベントとして、オーストラリアのヒルズ学園日本語クラス9年生と15HRのICTを活用した遠隔交流授業が行われました。
 オーストラリアのヒルズ学園は、本校サッカー部と10年以上の交流があり、一昨年にはヒルズ学園の生徒が本校での授業を体験したり、ホームステイを行ったりして交流をしています。
 本日の交流授業では、リアルタイムでオーストラリアとつなぎ、榛原高校の校内の様子を英語で伝えました。





 進取館の本格的な使用は、11月14日以降の予定です。 

全ての記事を見る