静岡県立御殿場高等学校
 
ホームへ戻る
学校紹介校長室より台風・災害対応中学生の皆さんへ進路室より
情報システム科情報ビジネス科情報デザイン科御高祭オープンスクール
保健室より図書室より1年部より2年部より3年部より
学校行事研修旅行部活動紹介部活動報告学校から連絡
公開授業研究会御殿場支援学校との交流研究科目発表会御高だよりClassi
 

  • NEWS
  • 紹介
ガス溶接技能講習【12月18・19日】
毎年実施しているガス溶接技能講習(国家資格)が実施されました。2日間で学科・実技の講習でした。参加した2年生は全員真剣に取り組み資格取得をしました。



知的財産に関する特別講演会【12月12日】
 本校では本年度、独立行政法人工業所有権情報・研修館が公募した「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」に参加しています。この事業の取組みとして、創造工学科1年生を対象に、神奈川工科大学 工学教育研究推進機構 深堀健一 先生をお迎えし、「知的財産の創造的・実践的学習の経験の豊富な教員による特別講演」を開催しました。
 実際に大学で知的財産に関する指導をされている深堀先生の豊かな見識による講演とグループワークが行われました。生徒には、知的財産に関してより深い学びを得ることができた1日でした。 深堀先生ありがとうございました。


情報システム科3年生が出前授業を行いました。(平成30年11月14日(水))
工業科(創造工学科・情報システム科)では、例年3年生が課題研究の授業で出前授業をしています。

今回は、小山町立須走中学校2年生(男子17人・女子8人)に『コンピュータによる計測と制御』というテーマで実施しました。授業には、ロボット制御が簡単に体験できるLEGOマインドストームを使いました。各班で、超音波センサと制御用モータを使った自動車型ロボットを作りました。次に、制御プログラムを考えて自動車の衝突回避ブレーキ機能を実験しました。中学生の皆さんは、真剣に授業を受けてくださいました。ありがとうございました。



平成30年度高所作業車運転特別教育【8月20日(学科)・21日(実技)】
平成30年度高所作業車運転特別教育が、学科8月20日,実技21日に行われました。この国家資格は10m未満の高所作業車を操作して作業ができるものです。実技では最大の高さ9.9mの運転操作を行いました。



平成30年度 フォークリフト技能講習【実技】(8月2,3,4日・8月7,8,9日)
平成30年度のフォークリフト技能講習【実技】が8月2,3,4日(第一グループ)と8月7,8,9日(第二グループ)に行われました。参加者は62名でした。炎天下の中みんながんばって無事に技能講習終了(国家資格取得)しました。



工業科(情報システム科)3年生が出前授業を行いました。(平成30年6月20日(水))
工業科(創造工学科・情報システム科)では、例年3年生が課題研究の授業で出前授業をしています。

今回は、裾野私立須山中学校3年生に『コンピュータによる計測と制御』というテーマで実施しました。授業はLEGOマインドストームを使い、自動車の衝突回避ブレーキ機能を実験する内容でした。中学生の皆さんは真剣に授業を受けてくれました。ありがとうございました。




平成29年度ガス溶接技能講習会(情報システム科2年)
例年実施している情報システム科2年全員参加の『ガス溶接技能講習会』(国家資格)が、12月19日(火)・20日(水)に御殿場市駿東職業訓練センター(御殿場市神山)で開催されました。

2日間、学科講習(筆記試験を含む)と実技講習の2班に分かれ、ガス溶接について学びました。参加者はみな真剣に取り組んでいました。





高所作業車運転特別教育(8月19日(学科)・20日(実技))
高所作業車運転特別教育が開催されました。情報システム科1・2年生の希望者が、実際に作業現場で高所作業車を扱える(ただし高さ10m未満)資格取得のための特別教育です。

特別教育は学科・実技とも各1日間の日程で、実施されました。参加者はみな真剣に取り組んでいました。





フォークリフト運転技能講習(7月29・30日(学科) 8月3~5日・9日~11日(実技))
毎年恒例のフォークリフト運転技能講習が開催されました。情報システム科3年生の希望者が、実際に作業現場でフォークリフトを扱える資格取得のための技能講習です。

技能講習は学科2日間・実技3日間の日程で、それぞれ最終日に試験があり、合否が決まります。また、この講習では、扱えるフォークリフトの大きさが無制限の資格を取得できます。参加者はみな真剣に取り組み、その結果、全員がみごと合格しました。





小学生ものづくり体験教室が開催されました。(8月5日(土曜日))
毎年恒例の小学生ものづくり体験教室が8月5日(土曜日)に開催されました。この行事は、御殿場市と小山町の小学生5・6年対象に「ものづくりの楽しさと完成したときの喜びを小学生に体験してもらうとともに、年代を超えた交流の中で本校生徒が教える機会を持つことにより、学びを深化させる」を目的として実施しています。
 本年度も、多くの参加希望者が集まり、各科の工夫を凝らした「ものづくり」を体験していただきました。
 情報システム科では、「ミニ放送局をつくろう」「動くペーパークラフト」の2つのものづくり教室をしました。それぞれの教室とも、参加した皆さんは満足していただいた様子でした。




二枚橋区公民館講座(ものづくり教室)が開催されました。(8月7日(月曜日))
二枚橋区の公民館でものづくり教室が8月7日(月曜日)に開催されました。これは地域貢献事業の一つで、御殿場高校生が地元の方々に「ものづくり」を体験していただくお手伝いをする企画です。





今回は、27名の小学生と保護者の皆さんが「動くペーパークラフト」のものづくり教室に参加してくださいました。

裾野市立須山中学校での出前授業(情報システム科3年課題研究LEGO班4名)
6月22日(木)の午前中、裾野市立須山中学校で出前授業を行いました。内容は、LEGOマインドストームを使った計測制御とプログラミングの実験です。具体的には、最近自動車に搭載されている「衝突回避ブレーキ」をLEGOで製作した模型自動車(移動距離が制御できるサーボモータと超音波センサを取り付けています)で再現し、予めプログラムした距離でピタリと止まらせる実験です。










車椅子整備のボランティア活動(システム部エコラン班)
1月21日(土)にシステム部エコラン班が、車椅子整備のボランティアを行いました。この行事は、毎年実施しているもので、社会福祉法人十字の園の施設である『御殿場十字の園』を訪問して車椅子整備を行なっています。参加したシステム部の生徒は、一生懸命に車椅子を整備していました。ご苦労様でした。









静岡県工業教育研究会主催生徒研究発表会で入賞
静岡県工業教育研究会主催の生徒研究発表会が、1月18日に富士市ロゼシアターで開催されました。御殿場高校情報システム科では、3年池田遼君が「3次元CADによるエコランカーの製作」というテーマで研究発表しました。研究発表のサポート(プレゼンテーション・パソコンの操作)で2年湯山大輝君も参加しました。審査結果は、県内第2位工業教育研究会長賞を頂くことができました。これは、1年間地道にがんばってきた成果です。おめでとうございます。