静岡県立御殿場高等学校
 
ホームへ戻る
学校紹介校長室より台風・災害対応中学生の皆さんへ進路室より
情報システム科情報ビジネス科情報デザイン科御高祭オープンスクール
保健室より図書室より1年部より2年部より3年部より
学校行事研修旅行部活動紹介部活動報告学校から連絡
公開授業研究会御殿場支援学校との交流研究科目発表会御高だより御高ニュース
 

  • きずな
  • 紹介
4月6日(土)、7日(日)   全国椿サミット御殿場大会
全国椿サミット御殿場大会用のロゴマーク、ポスターデザインが採用され、披露されました。一昨年の情報デザイン科の卒業生の作品になります。また、御殿場市より依頼を受けて、学校家庭クラブで400個作った椿のクラフトも、とてもきれいに社会人講師の富士原先生に装飾していただきました。

  


全国椿サミット御殿場大会
全国椿サミット御殿場大会用のロゴマーク、ポスターデザインが採用され、披露されました。一昨年の情報デザイン科の卒業生の作品になります。また、御殿場市より依頼を受けて、学校家庭クラブで400個作った椿のクラフトも、とてもきれいに社会人講師の富士原先生に装飾していただきました。

  

7月29日    富士山太鼓祭り バックパネル採用
 7月29日、御殿場市民会館においての「富士山太鼓祭り」で、バックパネルに、デザインコース2年秋山美夢さんのデザインが選ばれ、表彰を受けました。当日は、静岡第一テレビの久保ひとみさんのインタビューをうけ、緊張しながらも喜びをかみ締めていました。会場には、他の生徒たちの作品も展示してもらうことができました。



  

8月2日     御殿場区コミセン 出前講座
 情報デザイン科2年生のデザインコースの生徒達が、御殿場区コミュニティーセンターにおいて、ワークショップを行いました。30名の参加者の方々に、葉っぱに絵の具を塗って、無地のバッグに押し当ててデザインする、「葉っぱで染めるエコバッグ」、新聞紙と糊だけでつくる「新聞紙でつくるエコバッグ」の作り方を教えました。

 教えることを通して、コミュニケーション能力や物事を伝える難しさ、楽しさを学びました。
参加者の方々との触れ合いを通して、貴重な経験となりました。
 出来上がった作品も、オリジナリティー溢れるよいものが出来ました。


  

  

7月7日、8月4日 被服製作技術検定和服2級・1級 受検
 ヒューマンサービスコース3年課題研究選択者9人が、被服技術検定和服2級、1級に挑戦しました。

和服2級は、甚平(左身頃を3時間内)、和服1級はひとえ長着(浴衣)(左身頃を4時間以内)の制作です。1級では、外部より検定員の先生がお見えになり、緊張の中、行われました。結果は、8月後半に行われる審査会でわかります。






6月23日(土)  家庭科 被服製作洋服技術検定 2級受験
 情報デザイン科のヒューマンサービスコース3年生が、被服技術検定洋服2級に挑戦しました。この検定では、3時間で、襟付き、袖付きのブラウスの製作をします。授業の中で1着仕上げ、ポイントをつかみました。とても、緊張する中、練習した成果を発揮しようという気持ちが現れていました。

  


6月20日(水) 須山中学校 出前講座
 新聞紙で作るエコバッグの制作体験の出前授業を行うため、裾野市立須山中学校に伺いました。講師はデザイン科3年生の生徒4名です。

 このエコバッグは、新聞紙と糊さえあれば作ることのできるバッグで、機能性も高いです。制作中にお互いの学校生活についてなど、楽しいコミュニケーションをしている場面が見られ、本校の生徒にとって、人に教える経験は貴重な体験となりました。
 完成した作品は、見事なバッグになりました。

  

  

6月  ファーマーズ御殿場ロゴマーク決定
 現在、国道246号線沿いに建設中のファーマーズ御殿場のロゴとして、情報デザイン科3年生の山下真未の作品「仲良し農作物のかご」、難波仁美の作品「元気もりもり支え愛」が採用され、最優秀賞を頂きました。今後、看板やレジバッグなどに使われます。


6月9日(土) JAごてんば親子あぐり教室ボランティア ミニチュア畳作り・お茶講習会
 情報(生活創造)デザイン科2年生10名が、親子あぐり教室の畳づくり教室、お茶の入れ方講習のボランティアに参加しました。ミニ畳を実際に作らせていただき、どのようにできているのかを知ることができました、またお茶の入れ方講習会では、子どもたちの反応を楽しみながら、ボランティアをさせてもらうことができました。最後に、ネギやラディッシュなどの苗を植えさせてもらいました。