静岡県立袋井高等学校ホームページ
静岡県立袋井高等学校 題字:清水帆花(書道部)

ホーム>部活動ニュース>演劇部
クラシックギター部演劇部合同公演中止のお知らせ
 3月24日(火)に予定しておりました「クラシックギター部演劇部合同公演」は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。御来場を楽しみにされていた方々、また、保護者をはじめ、本公演等に御尽力されていた方々に大変御迷惑をお掛けし、申し訳ございません。何卒、御理解の程、宜しくお願い申し上げます。

第55回関東高等学校演劇研究大会 ご報告
 1月25日(土)26日(日)、富士市文化会館ロゼシアターにおいて、第55回関東高等学校演劇研究大会が行われました。袋井高校演劇部は、25日(土)に『贋作マクベス』(W.シェイクスピア原作、中屋敷法仁脚色、袋井高等学校演劇部潤色)を上演いたしました。

 その結果、「優秀賞」を受賞いたしました!

 西部大会、県大会、そして関東大会と、同じ脚本を何度も上演する機会に恵まれ、どうしたらお客様に楽しんでいただけるか、この脚本に対する思いを伝えられるかを考えながら工夫を重ねました。悩むこともありましたが…とにかく、舞台の上で、私たちは楽しかったのです。大好きな脚本を上演することができて、楽しくて仕方がありませんでした。

 先生から「難しいよ」との忠告があったにも関わらず、「『贋作マクベス』に決めます!」とみんなでさわやかに報告したこと。
 みんなで釘を打ったりネジで留めたりしてパネルを作ったこと。
 パネルに新聞紙を貼りそこなって、ペンキを塗ったらしわだらけになってしまい、ため息をつきながら新聞紙をはがして塗りなおしたこと。
 演じ方がわからなくて泣きたくなった日々。
 互いに力を合わせることが、こんなにも難しいことなのかと思い知ったこと。
 殺陣の音響の種類が少なく、「口で言っちゃえば」とだれかが言ったことから生まれた「黒衣サンプラー」。
 舞台裏でのスタッフたちの活躍。
 初めての殺陣にとまどいながらの練習。
 ついつい夢中になって剣と剣を当てて壊したこと。関東大会の舞台上でも3本ぐらい折れました。

 一つひとつの出来事が、私たちを成長させてくれました。
 
 そして、忘れてはならないのは、周囲の方々の御厚意です。多くの方々に支えられているのだということが、今回身に染みました。

 本当にありがとうございました。

 これからも、感謝の気持ちを忘れずに、みなさんに楽しんでいただける舞台を作ることができるよう、活動してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 






 

関東大会出場が決定しました
11月23日、24日に、静岡県高等学校演劇研究大会が富士市民文化会館ロゼシアターにて行われました。
 私たち演劇部は、24日10時より、『贋作マクベス』(W.シェイクスピア原作、中屋敷法仁 脚色、静岡県立袋井高等学校 潤色)を上演いたしました。二日間で13校が上演するなか、優秀賞をいただき、関東大会出場の推薦もいただくことができました!
 応援ありがとうございます! これからも、袋井高校演劇部は、みなさまにお楽しみいただける舞台を作ることができるよう、切磋琢磨してまいります!




静岡県西部高等学校演劇協議会発表会に出場します




 あまり知られていないことですが、演劇部の大会は年1回だけです。全国大会につながる大会ですが、全国大会は次年度の8月に行われますから、基本的に3年生は出場できません。つまり、2年生にとって最後の大会になります。県大会出場目指して、いえ、それよりも、お客様に楽しんでいただける劇を上演することを目指して、がんばります! 
演目は『贋作マクベス(原作:W.シェイクスピア、脚色:中屋敷法仁、潤色:静岡県立袋井高等学校演劇部)』。偉大なるシェイクスピアの作品に挑戦する演劇部。演出・マナブの情熱をよそに部員は勝手なことを始めます。
コメディータッチではありますが、その楽しさ、劇中劇の迫力、演劇への思い、見どころ満載です!

静岡県西部高等学校演劇協議会発表会 令和元年10月6日(日)11:15より 
                          袋井市月見の里学遊館うさぎホールにて
                          入場無料

ぜひご来場ください。


大会後の予定

11月9日(土)15:00より、袋井高校疾風祭で『白蛇伝説』を上演します。
先日最終回を迎えたNHKの朝の連続テレビ小説『なつぞら』で、主人公・なつが高校時代に出演した劇です。
このたび、縁あって上演許可をいただきました。こちらもぜひお楽しみに!

  

新人公演のお知らせ
令和元年度 袋井高校演劇部新人公演を行います。

  期日:令和元年7月28日(日)
  開場:午後6時
  開演:午後6時30分
  会場:袋井市月見の里学遊館 うさぎホール  入場無料

  上演作品  「ひめじゅく」(穂村一彦 作) 
 「悪魔のささやき 天使のぼやき」(たかはし凍湖 作)

  1年生が初めて舞台で演じる作品です。全員出演します。
  ぜひ、ご来場くださいませ!



近況をご報告いたします。
【平成31年3月22日、クラシックギター部演劇部合同公演】

 当日は、大勢のお客様に御来場いただき、心より感謝しております。
 演劇部は「ごはんの時間2ぃ」(青山一也 作)を上演いたしました。
 この作品を演じるにあたって、私たちは、将来について、個人について、個性について、性差について、いろいろなことを考え、話し合いました。そして、お客様にわかりやすく、楽しんでいただけるように、演出を中心に部員が一丸となって取り組みました。稽古の回数を重ねれば重ねるほど新しい発見があり、新しいアイデアが生まれ…そういう時間は充実したものでした。当日は、役者もスタッフも普段の3倍くらい力を発揮することができたと思います!



 【令和元年5月31日緑風祭PR公演、6月1日緑風祭公演】
 PR公演では「サラリーマンやってみた」(劇団日曜日 作)を、緑風祭公演では「生徒総会」(畑澤聖悟 作)を上演いたしました。緑風祭のテーマ「革新」にマッチした、等身大の高校生の姿を演じることができました。1年生から3年生まで、そろって一つの作品に取り組める、最後の機会でした。そして、最高の舞台でした。




 新しい部長・副部長・発声担当も決まり、2年生を中心とした活動が始まっています。これからもよろしくお願いいたします。



             

演劇部新人公演のお知らせ
1年生を中心とした公演、新人公演を行います。
 演劇部は、ほとんどの人が未経験者。でも、入学して3ヶ月余り経つと、もう、キャストとして立派に舞台に立てるのです。キャストとして、スタッフとしてデビューする1年生を、どうぞ御覧下さい!

 平成30年7月27日(金) 開場:午後5時30分 開演:午後6時 終演:午後7時15分(予定)
 会場:袋井市月見の里学遊館 うさぎホール

 演目:【その1】 Endless Despair ~先生を絶望させると世界が終わる~ (高坂楓 作)
            2年生中心のコメディです!
     【その2】 幽霊廃墟、午前二時。(真波貝海鷂魚 作)
            1年生による、渾身の舞台をお楽しみ下さい!

  

疾風祭
11月12日(土)の学校公開日に行われた疾風祭(ミニ文化祭)で、演劇の短編を地域の方に披露しました。
3月11日(土) には、月見の里(袋井市)でクラシックギター部と合同公演会を開催しますので、是非おいでください。




新人公演を行います
日時:平成28年8月9日(火)18:00開場 18:30開演
  会場:袋井市月見の里学遊館 うさぎホール
  入場:無料
  上演:60分

  4月に入学したばかりの1年生だけの舞台です。2年生は演出、音響、照明、衣装などを担当します。
  お客様に楽しんでいただけるよう、一生懸命演じます。
  ぜひ御観劇ください。