静岡県立袋井高等学校ホームページ
静岡県立袋井高等学校 題字:清水帆花(書道部)

ホーム>学校案内>校長挨拶
学校長挨拶
ようこそ静岡県立袋井高等学校のホームページにお越しくださいました。

本校は、地元の期待を担い、昭和51年に創立した全日制普通科の進学校です。小笠山の西に位置し、緑に囲まれた落ち着いた環境の中に学校があります。

進学したい。部活動もしたい。」袋井高校には、このような生徒がたくさんいます。生徒たちは文武両道を合言葉に、充実した毎日を送っています。
登校
9割近くの生徒が自転車通学です。
小高い丘の上の学校に向け、みんな頑張って自転車で登校しています。
SHR
8:25からSHRです。
SHRの前にスマホで昨日の学習時間を入力したり、授業の準備をしたりしています。
授業
8:40から授業が始まります。
グループで話し合ったり、静まり返って問題を解いたり。
わからない所を教えてもらったり、できたと笑顔になったり。
みんな授業に真剣に取り組んでいます。
放課後
 さあ、部活動の始まりです。
 グランドから元気な掛け声が、体育館からボールの弾む音が、教室から楽器の音が聞こえてきます。
みんな全力で活動しています。
 下校
  午後8時には、どの部活動も終了です。
学校帰りに塾による生徒もいれば、自宅に帰って予習・復習する生徒もいます。
1、2年生は2時間以上、3年生は4時間以上の家庭学習に取り組んでいます。
 週末課題
  各教科から週末課題が出され、週明けの授業で小テストが行われます。
 土曜補講や夏季補講
  補講のある時間帯に部活動はありません。希望すれば誰でも補講を受けられます。
 
袋井高校では、一生懸命の雰囲気を大切にしています。一生懸命の仲間がいるから自分も一生懸命になれる学校です。
令和元年度 静岡県立袋井高等学校長 宮本宗明