袋井商業高校ホームページ
 
学校紹介 教育課程 進路情報 学校生活 部活動
中学生の皆さん在校生・保護者用袋商ショップ卒業生の皆さん部活動ガイドライン
 
ホーム>学校生活>学校行事

  • 学校行事
  • 授業風景
  • 袋商の四季
対面式・部活紹介・激励会
4月8日(月) 新入生と2・3年生の対面式を行いました。

生徒会長の言葉から始まり、部活紹介など学校生活の様子を説明しました。

最後に新入生を代表して、1年生の横山くんがお礼の言葉を述べました。

  

平成30年度終業式・表彰式
平成30年度終業式・表彰式が行われました。

《表彰式の様子》
  

FC賞(1年間の成績優秀者):10名の生徒が表彰されました。
皆勤賞(1年間皆勤の者): 1年生 57名  2年生 59名が表彰されました。


《終業式の様子》
  

 校長先生は、3学期、部活を頑張れたか、勉強を頑張れたか、友達と仲よく生活がでたかと問いかけがあった後で、「
主体的で対話的な深い学び」について、いたるところで見受けられる“ピクトグラム”を題材にして話されました。
 人類が最初に使ったピクトグラムは象形文字や甲骨文字であること、東京オリンピック以降に著作権をフリーにして世界に普及したこと、非常口のピクトグラムは火災の中で最も見やすい緑で表現していることなどなどを取り上げ、
イラストデザイン、中国史、日本の歴史、商法、危機管理、スポーツ等いろいろな学びに繋がっていることを示されました。
 深い学びとはいろいろな疑問を抱き、考え、理解していくことであり、決して苦しいものでも辛いことでもないとお話をされました。
校長先生のお話を、生徒たちは真剣な眼差しで聞き入っていました。

1、2年生進路講演が行なわれました
 大学ジャーナリスト 石渡嶺司 氏を講師としてお招きし、「将来の進路に向けて」の講演が行なわれました。
  

1 進路適正について
 ・目指す進路と合うことが理想
 ・高校段階ではっきりしなことも多い
 ・適性が見つからなくても問題ない
2 夢について
 ・夢の実現は大事
 ・夢に向かって頑張れるかどうかが大事
3 袋井商業生の未来のために
 ~就職でも大学進学でも、新しい動きを察知できる人になろう~
 ・少しの頑張りでなれる
 ・読解力、文章力が必要
 ・そのための勉強、部活が大事
4 就職・進学について
  ・進学する人は、オープンスクールに行くことが大事
  ・就職する人は、それぞれの志望する進路について調べてみることが大事

 《生徒へのメッセージ》
  進路未定でも決定でも他人事ではなく自分が主役

 生徒たちは、今日の話を聞いて、進路意識が高まったようです。 

いわしんビジネスコンテスト特別賞受賞
 2年生の伊藤恵美さんが、第17回いわしんビジネスコンテストで学生特別賞を受賞しました。

 恵美さんは、その功績をたたえられ、袋井商工会議所新春の集いにおいて袋井市の市長・商工会会頭をはじめ市の政財界の名士百数十名の中で表彰されました。


平成30年度 3学期始業式 校長講和
冬休みが無事終了し、本日からいよいよ3学期が始まります。
念頭にあたり、校長先生から訓話がありました。

 

 3年生は、高校生活の総決算です。
1、2年生は、来年度、順風満帆になるための準備の学期となります。
自分の幸せを実現すために、新たな目標を立てて、取り組んで時期です。
未来は、今こそここにいるあなたがたがつくるのです。
学問・部活動・ホームルームでの集団行動していく中で、社会心理学者のアドラーという人が言う、幸福になるための3つの力です。
一、 努力を継続すること、勇気をもつこと、自分自身を認め、好きになる
二、 相手を大事に思い、良い人間関係をつくる努力をする
三、 環境のせいにするのではなく、自分を取り巻く集団に貢献する努力をする
ぜひ、この3つの力を3学期で、身に着けてください。

平成30年度 第2学期 終業式
12月21日(金)に第2学期終業式が行われ、校長先生からのお話がありました。

 

《校長先生からの今年最後の言葉》
 皆さんは、自分の書いた脚本で、自分の人生の主人公になります。サクセスストーリーにも転落物語にもなります。皆さんの、一人一人の努力、心の持ち方で、皆さんの人生も、ショップもそして学校自体の未来も変わります。
  二学期、多くの行事がありました。その中で一番大きな行事は、袋商ショップでしょう。7,636人の来場者がありました。マーケティング理論の中には、そのお客様は、何種類かに分けられます。
一、    ショップに来ていただく可能性のある方(潜在客)
二、 ショップに興味を持っている方(見込み客)
三、 初めてショップに来てくれた方(新規顧客)
四、 16回のショップの中で2回以上来た方(リピーター)
五、 毎年毎年このショップを楽しみに来てくれる方(贔屓客)
六、 ブランド信者
 一生懸命商品の説明をした社員、声をからして店舗に導いていた社員、寒さに耐えながら立っていた社員、重い荷物を笑顔で運んでくれた赤い帽子のポーター、そのような姿は、お客様をリピーターやブランド信者を増やしたでしょう。
 万一、そのような社員像でなければ、お客様を喪失したことになります。
 その意味でショップの未来においても皆さんが主人公です。
 また、皆さんの社会人としての基礎力を身に付けていますか。次の6つの点を振り返りましょう。人生の成功者となるために必要な力です。
一、 挨拶は出来ていますか。
二、 8時25分のチャイムで1日の始まりが出来ていますか。
三、 家庭学習は家庭で出来ていましたか。
四、 学校で友達のものを写していませんでしたか。
五、 部活動は頑張りましたか。
六、 ルールは守れましたか。


東海大会出場おめでとう!!!
【10月の壮行会が行なわれました。】





第40回東海地区高等学校商業実務総合競技大会出場

日本語ワープロ部
英文ワープロ部
簿記部
珠算部
速記部 
情報処理部

東海選手権大会卓球競技出場

青葉早紀さん(2年生)

日頃の練習の成果が発揮されることを、全校生徒で祈っています。

11月表彰式が行なわれました!!!
【表彰者】

珠算部  全日本通信珠算競技大会静岡県浜松大会 
       団体総合競技 3等

珠算部  全日本通信珠算競技大会静岡県浜松大会 
       個人総合競技 3等   山田 実穂(3年) 

写真部  全国花火名人競技大会 ふくろい遠州の花火2018 
       高校生フォトコンテスト
       入選  森 夏海(2年)

写真部  全国花火名人競技大会 ふくろい遠州の花火2018 
       高校生フォトコンテスト
       入選  鉃田 みくる(3年)


表彰された皆さん、おめでとうございます!!!

1年生朝の読み聞かせ
本校では、生涯を通じて様々な種類の本に親しみ、読書に向かう姿勢を育てるため、
ボランティアの方をお招きして絵本の読み聞かせを実施しています。

今回の対象は1年生で、4名のボランティアの方に来ていただきました。





多くの生徒たちにとって久しぶりの読み聞かせ。
生徒たちは童心に帰り、穏やかに耳を傾けていました。

壮行会が行われました。
硬式野球部の壮行会が行われました。




硬式野球部
第100回 全国高等学校野球選手権記念 静岡大会
1回戦 平成30年7月8日(日) 対浜松城北工業  浜松球場 第1試合 9:00試合開始

前へ