袋井商業高校ホームページ
 
学校紹介 教育課程 進路情報 学校生活 部活動
中学生の皆さん在校生・保護者用袋商ショップ卒業生の皆さん
 
ホーム>部活動>野球

  • 野球
  • サッカー
  • ソフトボール
  • 陸上競技
  • 女子テニス
  • 卓球
  • 水泳
  • 女子バレーボール
  • 男子バスケット
  • 女子バスケット
  • 吹奏楽
  • 日本語ワープロ
  • 写真
  • 珠算
  • 情報処理
第71回秋季東海高等学校野球静岡県大会
 9月15日(土)より秋季県大会が開催されました。各地区より予選を勝ち上がった8校(西部地区のみ9校)の計25校によって試合が行われます。本校は敗者復活戦での快進撃により、昨年に引き続き出場することができました。

1回戦 袋井商 3 ― 7 伊豆中央


 県大会という初舞台に力を出し切れず、選手は悔しい思いを残しました。この思いを忘れず、緊張感のある練習を積み重ね、今後に生かしてほしいと思います。しかしながら、この秋季大会を通して選手たちの成長は大きなものであり、選手個々の自信、チームとしてのまとまりに繋がりました。現時点に満足せず、常に昨日の自分を超える練習・学校生活を送っていきましょう。
天候の悪い中、応援ありがとうございました。

第71回秋季東海高等学校野球静岡県西部地区大会
8月12日より秋季大会の地区予選が始まりました。昨年に引き続き、県大会出場を目指し練習してきました。選手権はオール3年生のチームであり、スタメン総入れ替えの新チーム。初陣の結果は以下のようになりました。

   1回戦  袋井商  2 - 13 浜松商

敗復1回戦  袋井商  2 - 0  新居
敗復2回戦  袋井商  7 - 2  横須賀
敗復3回戦  袋井商  7 - 4  浜松工
敗復4回戦  袋井商  5 - 1  湖西
敗復5回戦  袋井商  9 - 2  磐田東



初戦は伝統校である浜松商業から2点先取するも、怒涛の猛攻に逆転負け。敗者復活戦では5回勝たなければ県大会に出場できないという厳しい状況でしたが、何とか勝ち切り県大会出場を決めました。1試合毎に選手の成長が見られ、選手達も自信になったと思います。県大会では昨年のベスト16越えを目指し頑張ります。

第100回全国高等学校野球選手権静岡大会
7月8日(日)浜松球場で夏の大会1回戦が行われました。今年の3年生は選手が22名です。「最後の大会でベンチに入れない選手が必ずいる」という現実から逃げず、選手全員がスタメン・ベンチ入りを目指して2年間切磋琢磨してきました。

1回戦 袋商 4 ― 5× 浜松城北工業


昨秋、春と県大会ベスト16に入り、選手は自信を付け、周りからは大きな期待を受けて試合に臨みましたが、2-2で迎えた13回、タイブレークの末に敗退しました。勝負の厳しさを痛感させられる試合となりました。



今まで応援ありがとうございました。この3年生チームは本当に元気よく、仲良く、そじて何よりも楽しそうに野球をしてくれました。ぜひこのいい雰囲気を後輩たちも受け継いで欲しいと思います。8月12日(日)からは秋季大会が始まります。新チームまだまだ時間がかかりますが、応援よろしくお願いします。
7月8日(日)浜松球場で夏の大会1回戦が行われました。今年の3年生は選手が22名です。「最後の大会でベンチに入れない選手が必ずいる」という現実から逃げず、選手全員がスタメン・ベンチ入りを目指して2年間切磋琢磨してきました。

1回戦 袋商 4 ― 5× 浜松城北工業


昨秋、春と県大会ベスト16に入り、選手は自信を付け、周りからは大きな期待を受けて試合に臨みましたが、2-2で迎えた13回、タイブレークの末に敗退しました。勝負の厳しさを痛感させられる試合となりました。



今まで応援ありがとうございました。この3年生チームは本当に元気よく、仲良く、そじて何よりも楽しそうに野球をしてくれました。ぜひこのいい雰囲気を後輩たちも受け継いで欲しいと思います。8月12日(日)からは秋季大会が始まります。新チームまだまだ時間がかかりますが、応援よろしくお願いします。

平成30年度袋井市長杯争奪野球定期戦
5月19日(土)に袋井市愛野球場にて袋井商業VS袋井高校の野球定期戦が行われました。 前日からの雨もあがり、少し風は強かったですが定期戦日和となりました。両校選手だけでなく・吹奏楽部・応援団も元気良く大変盛り上がった試合となりました。

結果は 「袋井商業 6 - 5 袋井」と本校が何とか逃げ切った展開でしたが紙一重の差であったと思います。選手たちは夏の大会に向けて各々課題を見つけられたと思います。応援に駆けつけてくださった皆さん、ありがとうございました。吹奏楽・応援団の皆さんもありがとうございました。

第65回春季高校野球静岡県大会
4月28日より春季大会の県大会が始まりました。夏の大会のシード権をかけて25校が闘志を燃やしています。秋季大会のベスト16以上を目標に1戦1戦「袋商野球」で頑張りました。
試合結果
1回戦 4/28 袋商 7 - 4 島田(中部5位)
2回戦 4/29 袋商 1 - 3 吉原(東部2位)
  
結果は秋季大会と同じベスト16でしたが、選手たちの成長を感じられた試合でした。
応援ありがとうございました。

第65回春季大会西部地区大会
3月24日から
春季大会の地区予選が始まりました。秋季大会以降、チームとして課題や個々の課題への取り組みが結果として現れるように期待しています。
地区大会結果(シードのため2回戦から)
2回戦 3/27 袋商 4 - 2 浜松湖南
3回戦 3/31     7 - 6 浜松西
4回戦 4/1      2 - 8 常葉大菊川
  

3月24日から
春季大会の地区予選が始まりました。秋季大会以降、チームとして課題や個々の課題への取り組みが結果として現れるように期待しています。
地区大会結果(シードのため2回戦から)
2回戦 3/27 袋商 4 - 2 浜松湖南
3回戦 3/31     7 - 6 浜松西
4回戦 4/1      2 - 8 常葉大菊川
  


第70回東海地区高等学校野球静岡県大会
9月18日より秋季の県大会が開催されました。各地区より8校(中部9校)の計25校の出場となり、目標の「東海大会出場」には上位3校が出場できます。地区予選を勝ち上がってきた実力校ばかりであり、気持ちで負けないこと、自分たちの野球を出し切ることを徹底して試合に臨みました。

県大会結果

1回戦  9/18  袋商 12-0 焼津水産
2回戦  9/23  袋商  0-5 日大三島



初戦は堅実な守備に加え打撃にも勢いがあり、快勝することができました。この勢いで東部地区2位の強豪校である日大三島高校に挑みましたが、力及ばす勝ち上がることができませんでした。しかし、今回多くの課題を持ち帰ることもできました。一人ひとりが自分の課題を克服するだけでなく、チーム全体の課題に積極的に取り組み、レベルアップできるよう努力してまいります。

第70回秋季東海地区高等学校野球静岡県西部地区大会
選手権が終わり3年生が引退。新チームが始動し、さっそく秋季大会が開催されました。『東海大会出場』を目標にまずは地区大会で8校に残り県大会に出場できるよう、チーム一丸となって地区大会に臨みました。
地区大会結果

1回戦  8/12  袋商 6-3 小笠
2回戦  8/14  袋商 3-1 聖隷クリストファー
3回戦  8/19  袋商 2-1 浜松工業
4回戦  8/26  袋商 1-11 常葉大菊川
敗復戦  9/2   袋商 4-1 浜松学院



伝統校・強豪校に競り勝ち、県大会出場の切符を勝ち取りました。エースの奮投、好守備により少ない失点で試合を運ぶ「袋商野球」をできたことが勝因です。県大会でも「袋商野球」が展開できるよう、チーム一丸努力してまいります。応援よろしくお願いします。

第99回全国高等学校野球選手権静岡県大会
高校球児の晴れの舞台である夏の大会が行われました。この大会のために毎日遅くまで厳しい練習を積み重ねてきました。結果は3回戦敗退と昨年と同じでしたが、昨年の秋からは想像できない程成長した選手たちによる袋商野球をみせてもらいました。

試合結果
 1回戦 袋商 7-1 富士宮東      
 2回戦 袋商 5-2 御殿場 
 3回戦 袋商 1-2 掛川東

 応援ありがとうございました。


平成29年度袋井市長杯争奪野球定期戦
5月20日(土) 毎年恒例となりました袋井高校との野球定期戦が開催されました。序盤は選手に緊張が見られましたが、中盤からいつも通りのプレーの徹底ができ、昨年に続き10対7で勝利することができました。夏の大会に向け更なる成長に期待します。

 

前へ