袋井商業高校ホームページ
 
学校紹介 教育課程 進路情報 学校生活 部活動
中学生の皆さん在校生・保護者用袋商ショップ卒業生の皆さん
 
ホーム>部活動>写真

  • 野球
  • サッカー
  • ソフトボール
  • 陸上競技
  • 女子テニス
  • 卓球
  • 水泳
  • 女子バレーボール
  • 男子バスケット
  • 女子バスケット
  • 吹奏楽
  • 日本語ワープロ
  • 写真
  • 珠算
  • 情報処理
第3回西部高写連写真コンテスト 結果報告
第3回写真コンテストの優秀賞、金賞受賞作品です。今回は自由の部で、優秀賞を受賞することができました。課題は、東山動植物園での撮影でした。

自由の部 優秀賞
小澤さん 「君は誰?」
               

課題の部金賞
鈴木さん 「Cool Beauty」
               

第2回西部高写連 写真コンテスト結果報告
平成30年度第2回写真コンテストの金賞受賞作品です。課題は夏休みの横浜・鎌倉への撮影旅行からでした。
☆課題の部
東さん 「嵐のように」  小澤さん「福呼ぶ獅子舞」
  
☆自由の部
鉃田さん 「みーつけた」      村松さん 「どこまでも」
 
馬渕さん「こんにちは」

ふくろい遠州の花火フォトコンテスト2018審査結果
夏休みに行われましたふくろい遠州の花火 高校生フォトコンテストの結果、2点が入賞しました。
 
「人気色」 鉃田さん
           「寄り添う」 森さん

なお、作品は以下の日程で展示されます。お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りいただき、作品をご覧ください。
・遠鉄百貨店6階 ギャラリーロゼ
 平成30年11月14日(水)~11月19日(月)
・メロープラザ2階 ギャラリー
 平成30年11月22日(木)~11月27日(火)

第3回撮影会
10月21日、西部高写連の第3回撮影会に参加し、名古屋の東山動物園へと行ってきました。
部員はそれぞれ、コアラやシロクマ、イケメンゴリラ君など、目当ての動物を探して撮影したり、広い園内を撮影ポイントを探して歩き回っていました。ちょうど無料開放日だったため人が多く、大変混雑していました。お天気もよく、汗ばむほどでしたが、1日楽しく撮影できました。、
  

全国高校総合文化祭 奨励賞受賞
8月8日から10日、長野県で開かれた全国高校総合文化祭に、部長の安藤さんが行ってきました。 写真部では、全国総文祭初出場となりました。
安藤さんの作品『小さな体』は、昨年度の県コンクールで奨励賞をいただき、全国大会に推薦されました。
全国大会では、300点以上の作品から上位30点に入り、奨励賞を受賞しました。授賞式では、壇上に上がり、賞状をいただきました。
初めての全国大会でしたが、松本市内の撮影会に参加したり、貴重な体験をすることができました。
 
   

ふくろい遠州の花火 高校生フォトコンテスト
8月11日、恒例のふくろい遠州の花火、高校生フォトコンテストンに参加してきました。
打ち上げ会場で、迫力ある遠州の花火の撮影に挑戦しました。間近な花火の迫力を楽しみながら、カメラの設定を工夫して撮影を楽しんでいました。
 
      

平成30年度第1回西部高写連写真コンテスト
第1回撮影会後に、部員たちはコンテストへの出品準備を行いました。課題部門、自由部門に、それぞれ1人10点ずつ出品しました。今回は自由部門で優秀賞をいただくことができました。優秀賞、金賞の受賞作品です。 これ以外にも銀賞・銅賞を多数いただくことができました。

自由部門 優秀賞
「水たまりのしぶき」 三上さん
  

金賞
「空高く」 石代さん             「見上げた夜空」谷口さん
  

課題部門 金賞
「一人きり」 後藤さん

第2回撮影会
8月1・2日、1泊2日で、西部高写連の撮影会に参加してきました。
今回は、1日は横浜で、2日は鎌倉で、撮影を行いました。横浜では中華街・赤レンガ倉庫、山下公園などを、鎌倉では鶴岡八幡宮、鎌倉の大仏などの周辺で撮影を行いました。夕食は中華街で中華料理をいただきました。
2日間ともに、大変暑い中でしたが、部員たちは各々自由に撮影を楽しみました。

  
  

写真教室
西部高写連の第1回写真教室に、1年生6名が参加してきました。毎年、1年生向けに、写真のシャッターを切るまでの手順を、わかりやすく講義してくださいます。部員たちは、実際に自分のカメラを触りながら、講義を聴いてきました。ここで学んだことを活かして、撮影会へと参加してきたいと思います。
 

第1回撮影会
西部高写連の第1回撮影会に参加してきました。今回は、明治村へ行ってきました。1年生にとっては、初めての撮影会参加でした。広い園内で、各々被写体を探し、たくさんシャッターを切ってきました。
ここで撮影した写真を、第1回コンテストの課題部門へと応募します。また、各々が自由部門の撮影を行い、課題と合わせて出品準備を行いました。

前へ