袋井商業高校ホームページ
 
学校紹介 教育課程 進路情報 学校生活 部活動
中学生の皆さん在校生・保護者用袋商ショップ卒業生の皆さん
 
ホーム>学校紹介>沿革

  • 学校紹介
  • 校長あいさつ
  • 沿革
  • 校訓・校章・校歌
  • 周辺案内
  • 学校経営
沿革

大正 
    12. 2. 26  袋井町笠西村学校組合による甲種商業学校として設立許可
  静岡県袋井商業学校と称する(定員500名)
12. 4. 1   笠西尋常小学校の一部を仮校舎とする
13. 3. 31  笠西村高尾大門に校舎を建設し 仮校舎より移転
昭和
4. 4. 1  県立に移管され 静岡県立袋井商業学校と校名を改称
19. 4. 1   教育に関する戦時非常措置令により静岡県立袋井工業学校に転換
  建築科・土木科を設置
21. 4. 1  静岡県立袋井商業学校を設置
23. 4. 1   学制改革により新制高等学校となり静岡県立袋井実業高等学校と校名改称
(定員600名)
23. 9. 1   定時制課程を設置(定員160名)
24. 4. 1  静岡県立袋井高等学校と校名を改称
25. 4. 4   普通課程を設置(定員750名) 工業科募集停止
26. 4. 1   生徒定員を900名とする
34. 4. 1   静岡県立袋井商業高等学校と校名を改称生徒定員1,050名となる
36. 3. 26  新校地整地第一期工事(校舎敷地、運動場造成)竣工
36. 12.31  新校地整地第二期工事(校舎敷地、運動場造成)竣工
37. 12.31   建築第一期工事(特別室練)竣工
38. 4. 1  生徒急増対策により生徒定員1,200名となる新校舎に全面移転
38. 10・12  新校舎全面移転落成式挙行
41. 1. 15  体育館兼講堂竣工
41. 4. 1  昭和41年度定時制課程募集停止
41. 4. 15  プール及び体育館付属練竣工 (コンクリート補強ブロック建188.56平方メートル)
41. 7. 10  プール及び循環浄化装置竣工
41. 10・14  体育館兼講堂及びにプール落成記念式挙行
41. 10.20  前庭造園完成
43. 10.14  食堂兼集会室竣工(217.80平方メートル)
44. 3. 31  定時制課程廃止
47. 1. 15  合宿所仰高寮落成(439.74平方メートル)
47. 4. 13 小学科(経理科・事務管理科・経営科)
47. 10. 8  創立50周年記念式典挙行 正門協和風庭園完成
49. 12. 28  北校舎北側自転車置き場(65平方メートル)完成
50. 9. 30  卓球室(275.95平方メートル)竣工
53. 9. 29   特別教室練(西校舎)(384.87平方メートル)竣工
53. 12. 10  西校舎渡り廊下北自転車置き場(118.4平方メートル)竣工
54. 3. 30   柔剣道場(567平方メートル)竣工グランド造成工事竣工
54. 7. 31  運動部部室(119.72平方メートル)竣工
58. 1. 28  南校舎改築工事竣工
58. 6. 11  県立60周年校舎改築記念式典を挙行
62. 3. 27  東校舎(162平方メートル)竣工
63. 2. 15  特別教室練耐震補強工事竣工
63. 2. 15  自転車置き場(104平方メートル改築)竣工渡り廊下(95.4平方メートル改築)竣工
平成
2. 4. 1  生徒定員1,170名となる
3. 3. 31  平3総体にともないグランド改修整備
3. 4. 1  学科改編により、従来の事務管理科・経営科を発展解消情報処理科・流通経済科
を新設 生徒定員1,125名となる
4. 4. 1  生徒定員1,080名となる
4. 9. 30  夜間照明設備完成(6基)
5. 4. 1  生徒定員1,064
5. 11. 6  創立70周年記念式典を挙行
6. 4. 1  生徒定員1,040名となる
7. 4. 1  生徒定員1,008名となる
8. 4. 1  生徒定員984名となる
9. 4. 1  生徒定員968名となる
10. 4. 1  生徒定員960名となる
13. 4. 1  生徒定員920名となる
14. 4. 1  生徒定員880名となる
15. 4. 1  生徒定員840名となる
15. 11. 28  創立80周年記念式典を挙行
16. 4. 1  生徒定員880名となる
17. 4. 1  生徒定員760名となる
18. 1. 31  体育館耐震補強工事竣工
18. 3. 31  グランド改修工事竣工
18. 4. 1  生徒定員720名となる
19. 3. 16  プール改修工事竣工
20. 4. 1   生徒定員680名となる
  21. 4.1  生徒定員640名となる 22. 4. 1  学科改編により従来の経理科、情報処理科、流通経済科を発展解消し、
商業科を新設。生徒定員600名となる