静岡県立袋井商業高等学校ホームページ
 
重要な連絡学校案内袋商ショップ部活動アクセス
日々のコト在校生の方へ保護者の方へ中学生の方へ卒業生の方へ創立百周年
 

5月16日(火) 第1回店長会
5月16日(火)に第1回店長会を開催しました。いよいよ第21回袋商ショップに向けて本格スタートです。各クラス、協力業者様も決まり、本格的に準備を始めていきます!
 

5月10日(水) 社員総会
本校生徒全員が模擬株式会社袋商ショップの社員です。5月10日(水)、12月の袋商ショップに向けて本年度最初の活動である「社員総会」を開催しました。総会では、社長が今年度の事業計画を発表します。今年度の事業目標は、目標来場者数が5,000人、目標売上高が1,200万円とされました。
また、挨拶練習など接客マナーの学習もこの時期から少しずつ始められていきます。 袋商ショップは12月9日(土)・10日(日)に開催されます。ぜひ御来場ください。
  

4月26日(水) 袋商ショップ 1年生挨拶練習
4月19日(水)、入学して間もない1年生が、接客の基本である挨拶練習を行いました。2、3年生のショップ本部役員のうち、営業部が中心となり基本姿勢からお辞儀の角度まで丁寧に指導をしていました。
 

2月15日(水) ショップ本部役員 新取締役・監査役の選任
2月13日(月)の株主総会で、ショップ本部役員 新取締役・監査役が決定しました。
就任した6人の生徒を紹介します。
社長:高橋咲良   副社長:野田なつみ   営業部長:片根由雅   総務部長:菊池友宏
管理部長:板倉琉生   経理部長:澤田凰真   会計監査役:大濱揺

第21回の目標、来場客数5000人、売上高1500万円達成に向けて頑張りましょう!

2月14日(火) 株主総会
2月13日(月)に株主総会が行われました。映像配信での総会でしたが、生徒たちは真剣に話を聞いていました。
学校創立80周年を記念しスタートした袋商ショップも20回目を迎えました。生徒たちはショップを通してビジネスマナーや、社会人基礎力を学び成長し、また地域のl方たちからも愛される行事となっています。
来年度は創立100周年を記念する袋商ショップです。一人ひとりが主体的に参加しさらに盛り上げていきたいですね。
株主総会には、生徒のほかに学校評議員の方々も出席してくださいました。地域の方、保護者の方の日頃からの応援に感謝いたします。
  

 

 

12月21日(水) 100周年記念事業 袋商ショップ歴代社長座談会
令和5年度に創立100周年を迎えるにあたり、現在100周年記念誌を作成しています。その企画の1つとして、創立80周年記念として始まった本校の大切な学校行事である『袋商ショップ』の歴代社長をお招きして、座談会を開催しました。第20回袋商ショップを無事に開催した直後の12月17日(土)にお集まりいただけたのは、第1回と第2回、第13回の社長の皆さん。これからにしっかりと繋ぐために、第20回の現社長にとっても、当時の様子やお話を聴く貴重な機会となりました。
 

12月20日(火) まだまだ続いている袋商ショップ
12月10・11日に開催された袋商ショップ。よくある文化祭=準備して、開催して、片付けて、終わり…とはちょっと違います。売上を集計して会計処理、決算など商業の勉強も袋商ショップの一部なのです。2月の株主総会まで、袋商ショップは続きます。そして、それが終わると来年の袋商ショップをよりよくするための探究学習が始まるのです。これが楽しい!

 
 
 

12月19日(月) 袋商ショップ 思い出コーナー
先週開催された袋商ショップでは、「思い出コーナー」という部屋を作りました。これも今回の袋商ショップの初企画です。生徒が描いた黒板アートに彩られ、御来場者の皆様から袋商の自慢できること、同窓生からは高校時代の思い出などを寄せてもらいました。また、第1回袋商ショップからのポスターも展示。記念撮影されるもたくさんいらっしゃって、ほっこりする空間として好評でした。

 

 

12月16日(金) 大場市長が袋商ショップに御来場
12月11日(日)午後、大場規之 袋井市長が袋商ショップに御来場くださいました。袋商ショップ社長の松浦さん、副社長の高橋さんが大場市長の御案内役を務めました。大場市長は校内を巡りながら、生徒たちに声をかけて励ましてくだり、気さくなお人柄に生徒たちもつい笑顔に。また、ポケットマネーでたくさんお買い上げもしていただきました。
公務でお忙しいにもかかわらず御来校くださり、ありがとうございました。

12月15日(木) 袋商キッザニア
今回の袋商ショップでは、新しい企画として「袋商キッザニア」を始めました。これは、小学生や中学生の方に袋商ショップでの販売実習を体験していただこうという企画です。今年度は応募者多数のため、中学3年生の17人の皆さんに参加していただきましたが、「商品が売れたときの喜びとお客さんと接することの楽しさを体験できました」、という嬉しい感想をいただきました。
生徒たちも中学生の皆さんと一緒に販売できて、とても楽しかったようです。ありがとうございました。
 

前へ