静岡県立袋井商業高等学校ホームページ
 
重要な連絡学校案内袋商ショップ部活動アクセス
日々のコト在校生の方へ保護者の方へ中学生の方へ卒業生の方へ創立百周年
 

校 長 挨 拶
 袋井商業高等学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 本校は1923年(大正12年)に袋井商業学校として開校し、令和5年度に創立100周年目を迎える伝統校です。県内の単独商業高校6校の内の1校で、現在は商業科12クラス(1学年4クラス)を設置しています。


 本校では、校訓「責任・秩序・礼儀」 をもとに、授業、部活動、行事をとおして「知・徳・体」のバランスの取れた全人教育を行っており、今まで多くの人材を輩出し、地域社会・地域経済を担ってきました。

 4月、入学式が終わるとすぐにその場で、もう1つのセレモニーが開催されます。それは『模擬株式会社 袋商ショップ』の社員となる『入社式』です。生徒全員が『社員』としてビジネスを学び、ビジネスを実践し、人間的に成長していく。それが袋井商業高校での学びです。(卒業後の進路は、進学、就職、どちらもあって、分野もさまざまです。)

 令和4年度で20回目を迎える「袋商ショップ」は1年次から総合的な探究の時間に位置づけられ、「おもてなしの心」を社訓に商業人に必要な資質の育成を行っており、地域からは高校におけるキャリア教育として高い評価をいただいております。また、資格取得や部活動にも生徒が日々、熱心に取り組む活気のある学校です。


 今後も、地域に愛され、地域を支える人材を育てる商業高校として教職員と生徒が一体となって努力してまいります。本校の教育活動への一層の御支援と御協力をお願い申しあげます。

                      静岡県立袋井商業高等学校

                         校長 山本 耕司