静岡県立袋井商業高等学校ホームページ
 
重要な連絡学校案内袋商ショップ部活動アクセス
日々のコト在校生の方へ保護者の方へ中学生の方へ卒業生の方へ創立百周年
 

令和4年度 年間行事予定
令和4年度年間行事予定(PDF)はこちら

学校感染症による出席停止の手続きについて
医師により以下の学校感染症と診断された場合は、以下の対応をお願いします。

〈学校感染症〉

 ・インフルエンザ ・百日咳 ・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

 ・風疹(三日はしか)  ・麻疹(はしか) ・結核
 ・水痘(みずぼうそう) ・咽頭結膜熱(プール熱)

 ・髄膜炎菌性髄膜炎  ・流行性角結膜炎(はやり目)

 ・マイコプラズマ感染症 ・感染性胃腸炎(ノロウイルス等)  など

《対応手順》

 ①すぐにその旨を
学校に電話連絡してください。

 ②医師の指示に従い、必要な期間、自宅で十分な休養をとってください。

   ※学校保健安全法の規定により、本人の健康回復と周囲の生徒への

    感染防止のため、
出席停止の期間が定められています。
    (欠席としては扱われません)

 ③医師による登校の許可が出た時点で登校可能となります。

  
該当する
登校許可証明書に必要事項を記入してもらい、登校時に
  担任に提出してください。なお、病院で発行された証明書があれば、
  改めて証明書を作成する必要はありません
   ※「登校許可証明書」は、いずれかの方法でお受け取りください。
     ・このホームページよりダウンロードして印刷する。
     ・家族が学校に受け取りに来る。        
     ・本校に在学する兄弟


  インフルエンザ罹患証明書(PDF形式)はこちら
    ※インフルエンザに罹患し、体温の経過を記録することで、

     治癒の証明となります。

  その他の感染症にの登校許可証明証(PDF形式)はこちら
   ※感染症等による出席停止の状況から回復し、登校を許可する

    ことを医師から証明してもらう書類です。

 なにかご不明な点がございましたら、学校保健室までご連絡ください。