静岡県立富士宮西高等学校ホームページ
ホーム>学校情報>学校情報

  • 学校情報
  • 経営計画書 進路情報 自己学校関係評価 学校満足度調査 生徒授業評価 施設ご案内
  • いじめ防止
学校情報
御挨拶

                                             校長 嶋 照生


 富士宮西高校は、昭和56年4月に開校し、今年で40年目を迎えました。

 校訓は、「志尚 知を求め 他を思いやり 躍進せよ」です。

 「志尚」は、中国の南北朝時代に書かれた「顔氏家訓」から引用しました。手元に長く置いておく事のできなかった漢書を全部書き写し、徹底的に勉強したある若者の心意気を「志尚」と表現しています。夢や目標を掲げ、それを実現するために創意工夫しながら、強い意志を持って、前に進んでほしいという思いがこめられているのです。

 校訓後半の「知を求め 他を思いやり 躍進せよ」という言葉は、「志尚」を補完する形で位置づいています。いくら志を高く持っていたとしても、一人だけで実行するのには限界があります。やはり他者と協働しながら前に進むことが必要です。30年以上も前に制定した校訓ですが、この考えは今でも通じます。平成28年末に中央教育審議会が、「様々な情報や出来事を受け止め、主体的に判断しながら、自分を社会の中でどのように位置づけ、社会をどう描くかを考え、他者と一緒に生き、課題を解決していくための育成」をすることが社会的な要請であると答申していますが、本校はこれから求められる力を以前から育てていたのです。生徒は夢や目標の実現のために、勉学や部活動に日々励み、学校行事や生徒会活動に積極的に取り組んでいます。そして、友と共に充実感を持って学校生活を過ごしています。

 このようなすばらしい富士宮西高校が今日あるのも、個々の生徒が宮西精神を持って本校を支えていることはもちろんですが、保護者・後援会・同窓会・地域の皆様等の暖かい御支援があるからこそと考えております。心から感謝申し上げます。私も、微力ではありますが、富士宮西高校の更なる発展に寄与できるよう誠心誠意努める所存でございます。今後とも御指導御鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。




令和2年度学校経営計画書はこちらから
令和2年度学校グランドデザインはこちらから

令和元年度学校経営計画書はこちらから

ページトップへ戻る





 西高の進路指導 「夢の実現を目指して」より
 西高では知識を身につけるだけではなく、学問の仕方や人間とはいかにあるべきかについて学びます。自分の夢は、最初は何も決まっていません。自分の進むべき道は自分で決めないと誰も決めてはくれません。大学はゴールではなく通過点、社会人になってからが人生の本番なのです。勉強は一生続きます。コツコツと積み重ねた量が、あるとき質に転換する場面が必ず訪れます。やりたいことはたくさんあるけれど、本当にやりたいことは何なのかをしっかりと見極めることが必要です。やるからには、一流を目指したいものです。        
 現在、「少子化」に伴い18歳人口が減り、「受験入口」も減少の一途をたどっています。西高では、受験を他人との競争ではなく、将来をしっかり見据えた自己を実現するための機会と捉えています。



   1年生 夢の実現(探求)
    目的:生き方・在り方
    探求学習・進路の手引きを利用・進路セミナー・ミニ大学・三者面談

   2年生 夢の実現(調査)
    目的:学部・学科研究
    進路の手引きの利用・進路講演会・進路セミナー・ミニ大学・三者面談

   3年生 夢の実現(実践)
 
   目的:大学の決定
    進路の手引きの利用・進路講演会・進路セミナー・ミニ大学・三者面談


 進路状況


令和元年度卒 37期生の進路 詳細は
こちらから
平成30年度卒 36期生の進路 詳細は
こちらから
平成29年度卒 35期生の進路 詳細は
こちらから

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

施設ご案内はこちらから
受付(事務所)・保健室・美術室・職員室前・図書室・作法室・習字室・進路室・情報室・聳湧館

ページトップへ戻る