富士宮東高等学校ホームページ
 
学校案内 部活動 事務室より 在校生へ 警報・地震対策 中学生の皆さんへ アクセス
 
ホーム>学校案内

1年生学年集会
7月30日(木)、1年生の学年集会が、第一体育館で行われました。夏季休業を目前にして、休みの過ごし方や補習、感染症対策などの説明を受けました。
整頓されて並んだ上履きのスリッパが、マナー意識の高さを示しています。


佐藤 清志さんによる「命の大切さを学ぶ教室」
 本日は、期末テスト1日目でした。生徒たちは、日頃の勉強の成果を発揮しようと、一生懸命になっていました。
 テスト終了後の4限の時間には、被害者支援都民センター犯罪被害者自助グループメンバーの佐藤清志さんにお越しいただき、講演会をしていただきました。コロナ感染症対策として、生徒は各教室で放送による清聴、講師の佐藤さんは放送室からの講演会となりました。演題は「交通犯罪被害者遺族の声~娘を交通事故で奪われて~」という事で、佐藤さんの経験やそれについての考え方、生徒に考えてほしいことなど、限られた時間ではありましたが、生徒は教室でしっかりと聞いている様子でした。
 他人の笑顔が喜べる社会を目指して、これからの社会を築く宮東生に、新しい「気づき」が生まれることが、今後の学校生活、社会が良い方向に進む手掛かりになるのではないか、と感じる貴重な時間になりました。

3年生 女子の感想(抜粋)
『私は交通事故の被害者にあった方の話を直接聞いたことはなかったです。交通事故を起こさないようルールを守るのは当たり前ですが、被害にあってしまった方への言葉を大切に扱っていくべきだなと思いました。私も、もしかしたら人を傷つけることを言ってしまっているかもしれない、もっと考えて言葉を使おう、という気持ちになりました。私は自転車で学校に通っているので、もっと周りを見て、安全に通学できるように気を付けようと考えることができました。』




3年生 分野別ポスターセッション
7月6日(月)7限 3年生は分野別ポスターセッションを行いました。自分でこれから学びたいこと、就きたい職業、進学したい大学や短大、専門学校などについてポスターにまとめ、3分間で発表しあいました。ポスターも工夫されており、発表も考えてわかりやすく伝えていました。



3年生分野別進学ガイダンス
3年生は、6月29日7限に分野別進学ガイダンスがありました。15の分野に分かれ、大学や専門学校の講師の方からのお話を聞きました。自分の進路について、真剣に聞いていました。今後に生かして欲しいです。

6月15日(月)1年生桜丘タイム(総合的な探究の時間)
 1年生の桜丘タイム(総合的な探究の時間)では、「エゴグラム」による自己分析結果から、自分の個性を知るための活動を行いました。最後に、自分のさらに伸ばしたいところ、変えていきたいところ、そのためにはどのような行動をとればよいか等をまとめました。



        

今週の授業風景
学校が再開して3週間がたちました。本校では感染予防のため職員生徒共にマスク着用、授業前後の手洗い消毒、常時の換気を励行しつつ、さらにソーシャルディスタンスを保つなど「新しい生活様式」を取り入れています。
 生徒達は授業、部活動、友人との交流に徐々に慣れ、落ち着いて学校生活を送っています。


教室の最前列をあけるなどの工夫をしています(1年生英語)

感染予防と同時に熱中症予防対策も行いながらの実技テスト(1年生体育)

マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保ちながらの校歌練習(1年生)

1年生 心電図・貧血検査


 6月11日(木)、臨時休業のため延期となっていた1年生の心電図と貧血の検査を実施しました。学校生活にも「新しい生活様式」を取り入れ、検査を待つ間もソーシャルディスタンスを保ちます。

前へ