富士宮東高等学校ホームページ
 
学校案内 部活動 事務室より 在校生へ 警報・地震対策 中学生の皆さんへ アクセス
 
ホーム>学校案内>進路情報

進路だより4号
ここをクリックしてください

7月8日(水)7限目 2年生は総合学習の時間に進路室利用の説明を受けました。
2年生は校外模試を前に、これからの進路資料の収集に欠かせない、進路室の使い方の講習を受けました。
2年生も卒業後の進路を本格的に考える時期になりました。将来に向けて大きく踏み出しましょう。


各大学の「赤本」や、いろいろな仕事に就くための方法を示した「なるにはシリーズ」の本の紹介を受けました。


その他、就職者のための求人広告や、先輩達が書いた受験記録の保管場所の説明も受けました。

進路だより第3号
ここをクリックしてください

6月24日(水) 7限LHR 2年生の進路ガイダンスが行われました。
本日 体育館で2年生全員を対象に進路ガイダンスが行われました。就職、大学、専門学校の志望者毎に
知っておいてほしい知識や心構えを丁寧に説明しました。これから2年生も自分の進路に向けて本格的に活動を
始めます。

体育館で、2年生全員が進路に関する知識と心構えを学びました。


進路課の先生により、身近な例を参考にした対話的な説明が行われました。明日から、これまで以上に進路を
意識した学校生活が始まります。

6月22日(月)7限目 桜丘タイム(総合的な探究の時間) 本日よりディベートの学習が始まりました。
進学後や社会に出た時に、大変役立つディベートにつていての学習が始まりました。他の人に意見をよく聞き、自分の考えを相手に効果的に使える方法を、実践を通して学びます。この学習は2学期まで続きます。

ディベートについての基礎知識をスライドとプリントで学びました。

ディベートには幾つかの注意事項があることを学びました。

説明の中で、二人の教員が賛成派と反対派になって、ディベートの進め方の見本を見せました。
また、最後に次回の授業に向けて、生徒たちは「相手を説得するために必要な客観的事実の収集」という宿題をもらいました。




進路実現に向けて、2年生では小論文指導が行なわれています。
生徒は、文章作成のコツを伝授してもらい、1回目に添削してもらった作文を再度書き直す作業をしました。
小論文作成は、自分の意見を相手にわかりやすく、説得力を持たせて表現する必要があり、進学や社会生活で
大変役立つ能力です。生徒は大変真剣に取り組んでいました。


スライドを使い、小論文作成のコツを学びました。



2回目の小論文作成に挑戦しました。


1回目に添削してもらった、作文を元に再度作成しました。


7限目という時間帯に、生徒は集中力を切らさずに頑張りました。

令和2(2020)年 進路だより1号
ここをクリックしてください

前へ