富士宮東高等学校ホームページ
 
学校案内 部活動 事務室より 在校生へ 警報・地震対策 中学生の皆さんへ アクセス
 
ホーム>部活動>箏曲

平成30年度 第22回静岡県高等学校文化連盟日本音楽専門部発表会  (平成31年度 第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会静岡県予選大会) に出場しました。
10月27日(土)に、来年度の高総文佐賀大会に出場する県代表団体を選出するための県大会が
沼津市民文化センター小ホールにて実施されました。

当日は、静岡県内の高校で活動する箏曲部など、17団体が出場しました。
 
私たちが演奏した曲は、吉崎克彦作曲『Sarah=過ぎ行く時=』です。
移ろいゆく時の流れを、様々な「水」の音で表現した曲で、力強いアクセントを効かせるところや、静かな時を刻 む水音などの場面を、一箏・二箏・十七絃の掛け合いでコントラストをつけながら、迫力のある演奏を披露することができました。
 
静岡県の高校の箏曲部は、全国でもトップクラスのレベルであると言われます。
全国屈指のレベルを誇る団体とともに、切磋琢磨して競い合いながら、より高い演奏技術、より表現力のある 魅力的な演奏を間近に見て聞くことができ、箏曲の魅力をいっそう感じられる一日となりました。

平成30年度 箏曲部紹介
箏曲部は、今年度4月に1年生13名を迎え、2年生6名、3年生9名の総勢28名で活動をスタートさせました。活動は、基本は火・木・金の週3日ですが、行事や大会の本番の前後では、曜日に関係なく毎日練習が入ります。一人ひとりが目標を持ち、自主練習に積極的に取り組むことで、日々技術の向上に努めています。

桜丘祭
演奏です。

1年生部員 2名入部!
過日1年生の部活動登録が行われ、今年度は2名入部しました。
今年度はなんと男子1名が入部!計10名で活動していきます。現在は桜丘祭文化の部で演奏する曲を部員一丸となって練習しています。

練習風景


週に4日、桜丘荘にて練習。講師の先生にご指導いただいています。

事業交流演奏会出演
平成24年度県高文連日本音楽専門部事業交流演奏会が
平成25年2月2日(土)に清水町地域交流センターにて行われました。
県内13の高校が演奏を披露し、本校は「雪はな」を奏でました。

箏曲
 箏曲部は、一年生四名、二年生五名の計九名で活動しています。発表の場は、「桜丘祭」、「高文連」、「交流演奏会」の三つがあります。練習は週三回、大会前には毎日行っています。
 十一月に行われた「高文連」という大会に向けて、各パートが演奏を仕上げる為に毎日の練習に取り組みました。

 しかし、部員の半数近くを占める福祉科の実習で部員全員が揃うことが難しく、演奏がズレて途中で止まってしまうこともありました。それでも、講師の先生方の熱心なご指導の下、部員全員が曲を完成させたいという思いで、曲を仕上げることができました。

 大会当日は、曲の出だしでミスをしてしまいました。しかし、その後は焦らずに演奏することが出来、昨年よりも良い結果を残すことが出来ました。

 来年度も、練習に励み、本番で失敗がないように、息の合った演奏をして欲しいです。


第15回静岡県高等学校文化連盟日本音楽専門部発表会 優良賞