富士宮東高等学校ホームページ
 
学校案内 部活動 事務室より 在校生へ 警報・地震対策 中学生の皆さんへ アクセス
 
ホーム>部活動>演劇

富士富士宮高校演劇合同発表会
平成26年11月8日(土)

富士富士宮地区高校演劇合同発表会がロゼシアターにて開催され、本校演劇部は1年生土橋花音さん作「Brave After」を演じました。何気ない生活を送っていたシホとサトシの2人は突如童話の世界を訪れ、白雪姫やウサギや魔法使いたちとの出会いと再開、闘いから「愛」を見つけるといった内容でした。

キャスト シホ…片岡 優、サトシ…土橋花音、ナナコ…大野星架、エドワーズ…渡邉世羅、
ウサギ…伊東未久、エナ…大石睦季、ハルス…宮坂 藍、アンドリュー…山口ゆき、シホの母…村松優衣
スタッフ 演出…土橋花音、助演出…大倉穂乃花、舞台監督…小澤瑞季、照明…岡本素直、小澤瑞季、
音響…見原優希、松島理那、宮坂 藍
他の写真はここをクリック

第54回富士・富士宮地区高校演劇合同発表会
平成26年11月4日(火)

第54回富士・富士宮地区高校演劇合同発表会を11月8日(土)、9日(日)に富士ロゼシアターにて開催します。
本校は8日(土)14:30~15:30、1年生土橋花音さん作「Brave After」、あらすじは何気ない生活を送っていたシホとサトシ。2人は突如、童話の世界を訪れることに。言葉を話すウサギや魔法の使う住人たちがあなたを不思議な世界へ誘います。        キャスト・スタッフ・部紹介はここをクリック

「舞台芸術公演情報」に掲載されました
平成26年1月22日(水)


静岡県文化・観光部文化政策課が発行している「舞台芸術公演情報Vol.46」の特集に本校演劇部が取り上げられました。日頃の練習や昨年の富士・富士宮地区演劇合同発表会の舞台について紹介されています。
特集ページをPDFで御覧ください。→ここをクリック

高校演劇合同発表会
 
第53回富士・富士宮地区高校演劇合同発表会が富士市文化会館ロゼシアターにて
11月9日(土)・10日(日)に開催されます。
本校演劇部は9日の14:30~15:30に 「悪役になりたい!?」を上演します。

第52回富士・富士宮地区高校演劇合同発表会
平成24年11月10日(土)

 
富士富士宮地区高校演劇合同発表会が富士市文化会館ロゼシアターにて行われました。
写真左は本校の演劇部の熱演の様子と右は演技後の幕間討論の様子です。
「きみがせ」という勉強・演劇に熱を入れる高校生たちの日常を綴った劇でした。

演劇
 『お客さんを全員笑わせる!!』『お客さんに楽しんでもらう!!』そんなスローガンをたてて活動している演劇部は、女子十五人、男子二人で構成されています。部員のうち、六人が福祉科なので、大会前になると実習が多く、全員がそろって練習する時間が少なくなります。だがしかし!!今年から顧問になって下さった先生が時間に厳しかったせいか、少ない練習時間でしたが、充実した練習になり見事、二年連続で県大会に出場することができました!!これは、部員一人一人と顧問の先生方が、支え合って協力してくださった結果だと思います。
 その中で部長をやらせていただき、自分自身、学ぶことがたくさんありました。まだまだ未熟者の私についてきてくれて、ありがとうございます。文化祭の劇もみんなでつくりあげていき、お客さんに楽しんでいただける劇場を上演いたします。楽しみにしていて下さい!!


第51回富士・富士宮地区高校演劇合同発表会 優秀賞
第35回静岡県高等学校演劇研究大会 優良賞