富士宮東高等学校ホームページ
 
学校案内部活動事務室より在校生へ中学生の皆さんへ芸術コース福祉科
 
ホーム>部活動>弓道

  • 総合文化
  • オーケストラ
  • 日本文化華道
  • 日本文化茶道
  • 情報処理
  • 書道
  • 生活科学
  • 箏曲
  • 美術
  • 弓道
  • 剣道
  • サッカー
  • 水泳
  • ソフトテニス
  • ソフトボール
  • 卓球
  • バスケットボール男
  • バスケットボール女
  • バドミントン
  • バレーボール男
  • バレーボール女
  • ハンドボール
  • 野球
弓道部新入部員初的中
6月15日、弓道部の1年生の男子部員が人生最初の的中(的に当たること)を出しました。部員同士や先輩達も心を一つにして喜びあいました。素晴らしい時間でした。弓道は簡単そうにみえて実は理論やイメージ力・体力・忍耐力のすべてが伴わないと的中が出ません。今後のその他の新入部員の初的中が続くことを期待しています。


弓道部 令和4年4月28日 新入生本入部
新入生本入部が確定しました。わが弓道部は男子5名女子7名の合計12名が新たな仲間として頑張っていくことになりました。今後とも応援をお願いします。

弓道部 令和4年4月29日 弓道部2年生全員皆中を達成
弓道では4本の矢をすべて的に的中させることを皆中(かいちゅう)と呼びます。実力的に皆中させる技術があっても、4本目は焦りが出ると実現は難しいものです。この度2年生4名の全員が皆中を達成することができました。今後の部員の活躍を期待したいものです。

弓道部 令和4年4月30日 インターハイ個人戦東部地区大会
風が強い中での試合で県大会につながる重要なものでした。男子では3年生の赤池 凌武が8射5中で予選通過、女子では3年生の佐藤 江梨凪が8射7中で順位決定競射の結果4位に入賞しました。5月29日に藤枝市の武道館で実施される県大会個人戦で全力を出し切れるように頑張っていきます。

3月9日(水)新記録達成
 本校弓道部では、20連中が上級者のステータスの1つになっています。部長として活躍する佐藤江梨凪さんは、今まで何度もチャレンジして焦りや緊張から達成できずにいましたが、この度ついに20連中(20射的中)を達成しました。その勢いのまま、30連中も達成しました!
 今後も一射一射を吟味して丁寧に弓を引き、心身共に成長してインターハイで活躍してもらいたいと思います。


新人戦
10月31日に新人戦地区大会が実施されました。女子団体(前島 菜那・勝亦 ひらり・熊王 遥香)が予選通過をし、県大会への学校の出場権を獲得しました。男子個人では赤池 凌武・鳥羽 大希、その内赤池は個人6位に入賞しました。女子個人では前島 菜那・佐藤 江梨凪・鈴木 彩那が県大会出場権を獲得しました。
11月13日・14日には新人戦県大会が行われ、団体は奮戦しましたが決勝へは進めませんでした。個人では佐藤 江梨凪が県8位に入賞しました。上位大会への出場は叶いませんでしたが、今後に生かしていきたいと思います。








2年生長崎修学旅行平和学習事前講話(原爆と平和)
10月20日(水)7限に2年生を対象とした長崎修学旅行平和学習事前講話を行いました。主な内容は原爆を中心に、太平洋戦争や第二次世界大戦の被害者の状況などを映像や質問形式で進めました。生徒たちは真剣に講話を聴き、質問にも積極的な話し合いをして答えを出そうとしていました。また、原爆症の方々が差別を受けていたことを知り、現代にも形を変えて多くの差別が存在する現状にどう対応するべきかを考えました。
 コロナ禍の中での不安がありますが、しっかり準備をして実りある修学旅行が実施できることを祈っています。





前へ