富士宮東高等学校ホームページ
 
学校案内部活動事務室より在校生へ中学生の皆さんへ芸術コース福祉科
 
ホーム>福祉科>福祉科

  • 福祉科
福祉科2年、障害者施設実習がありました
6月13日~17日の5日間、福祉科2年生は、障害者施設実習でした。久々の施設実習で緊張や不安を抱えていた生徒が大半でしたが、終盤に差し掛かると、利用者さんと積極的にかかわることができ、充実していたようです。2年生は、7月にも障害者施設実習へ行きます。6月21日、22日の2日間は、1年生が障害者実習へ行っています。

富士和光学園との交流会を実施しました
6月9日(木)、1年福祉科の「生活支援技術」の授業にて、富士市の障害者施設「富士和光学園」さんと交流会を実施しました。コロナ禍のため、今年度もオンラインでの開催となりました。施設の職員の方の講義では、利用者様のために施設でどのような支援をしているのか、どのような理念のもとで働いているのかなどを、教えていただきました。施設を利用している数名の利用者様とも、オンライン上でコミュニケーションを取り、1週間後に迫った初めての介護実習に向けて、貴重な1時間となりました。

4/18 7限に福祉棟オリエンテーションを実施しました
月曜7時間目は、福祉科は「介護総合演習」の日です。
この日は、1年生にとって、「介護総合演習」の初回授業だったこともあり、実習助手の先生による、福祉棟のオリエンテーションを実施しました。
1年生は、入学してから今回が初めての福祉棟使用でした。
配布されたプリントに、メモを取りながら、3年間使用していく福祉棟の説明をしっかり聞いていました。

福祉科介護実習指導者会議を開催しました
4月19日14時から、本校会議室にて、令和4年度福祉科介護実習指導者会議が行われました。
例年行っているもので、本校が実習をお願いしている施設の指導者様に、お越しいただき、今年度の実習についての連絡事項やその他変更点などを共有する会議となっています。
今回は32施設の指導者様が本校にお越しになり、今年度の実習について情報交換などを行いました。
3年生は5月9日から11日間、2年生は6月13日から5日間、1年生は6月21日から2日間、前半実習を行います。


ICT機器を活用した授業
ICT機器を活用した授業を積極的に展開しています。
福祉科1年の「介護福祉基礎」の授業では、1人1台iPadを使い、ファイルの共同作業や共有を行いました。
最初、生徒は、ログインや操作に戸惑っていた様子でしたが、お互いに助け合いながら、グループワークをしていました。




福祉科1・2年生が校外実習を実施しました
12月14日(火)に、福祉科1・2年生合同で校外実習を行いました。
新型コロナウイルス感染症の影響により、9月に施設実習を実施できなかった代替として、盲導犬の育成・訓練施設である富士ハーネスと、富士山世界遺産センターの見学をしました。
 富士ハーネスでは、盲導犬ユーザーである視覚障がい者の方のお話を聞いたり、施設の概要や見学、盲導犬の仕事についての実技などを見学させていただきました。
 富士山世界遺産センターでは、施設内のバリアフリーを探したり、世界遺産である富士山についての学習をしたりしました。とても有意義な1日でした。

2年生校内実習
福祉科2年生は、コロナ禍のため、施設での実習が行えず、9月27日(月)~10月8日(金)まで校内で実習を行っています。今年、パラリンピックが開催されたので、障害者スポーツについて調べ、実際に「ボッチャ」を体験しました。ボッチャとは、重度の障害者のために考案され、どんな人でも楽しめるスポーツです。生徒は、グループに分かれ、車いすに座って、ボールを投げたり蹴ったりし、「ボッチャ」を楽しんでいました。

前へ