富士東高校ホームページ
 
学校紹介 学校生活 部活動 進路指導 お知らせ 交通アクセス
自治会各学年
 
ホーム>学校生活>5月の行事記録


  • 行事予定表
  • 4月の行事記録
  • 5月の行事記録
  • 6月の行事記録1
  • 6月の行事記録2
  • 7月の行事記録
  • 8月の行事記録
  • 9月の行事記録
  • 10月の行事記録
  • 11月の行事記録
  • 12月の行事記録
  • 1月の行事記録
  • 2月の行事記録
  • 3月の行事記録
  • ギャラリー
  • 校内スケッチ
ネットモラル講座
 5月9日、1・2年生を対象にパソコンわかばクラブより講師を招き、ネット社会の特性や気をつけなければならないことについて講演をしていただきました。
 ネットストーカーなどの事件事例をもとに、複数の情報を元にいろいろと調べられてしまうこと、ネット上に予定を書き込むことによって待ち伏せされる場合もあることを説明していただき、不用意に個人情報や写真などをインターネット上に掲載しないように気を付けなければならないことを学びました。写真に写りこむ風景で自宅が特定されてしまうこと、一旦ネットに載せられた写真や情報を消すのには一か月以上もかかり、その間にコピーされてさらに拡散してしまい完全に消すことが難しいことなど、ネット社会の危険な落とし穴はあちこちにあります。アプリをむやみにダウンロードしないこと、他人の写真を勝手に使わないこと、ネットで知り合った人に会わないこと、他人の悪口を書き込まないこと、公共の場でのマナーを守ることなど、正しく使用することとは何かを学びました。
スマートフォンは便利な道具として使用している人が多いですが、ネット社会の特性をしっかり理解し、トラブルに巻き込まれたり、危険な目に合ったりしないように、しっかり考えて使用して欲しいと思います。

以下は生徒の感想です。
・ネットは毎日スマホ等で使っているので、自分は大丈夫だと油断してしまうことがありますが、その油断が犯罪に巻き込まれる理由なんだと分かりました。
・顔が見えないから発言とか投稿には気をつけないといけない。 些細な情報でも合わせて行くと個人情報が特定されてしまって事件になりかねないので怖いと思った。
・あまり個人情報をネット上に出さないようにした方がいいことが分かりました。ルールをしっかり守って使うようにしたいです。
・実際には会ったことのない、全く知らない人ともSNSでは繋がることが出来るから、常に自分で警戒しとかなければならないという事が改めて分かった。スマートフォンに慣れてくると、注意しなければならない事でも、だんだん意識しなくなってくるから、これからも気をつけていきたい。インスタグラムには個人情報が分かってしまうようなことは、載せることがないようにしていく。

国際医療福祉大学説明会

5月14日の放課後、看護・医療系進学希望者を対象に、国際医療福祉大学の説明会を実施しました。国際医療福祉大学は小田原にもキャンパスがあり、富士市からも通学可能で、本校出身の学生もいる大学です。医療系進学希望者は熱心に説明を聞いていました。

東雲祭前日

5月31日、東雲祭前日、午前中の授業が終わった後、全校集会を開きました。東雲祭の準備について、自治会担当者・各委員会からの指示が伝達されました。
たくさんの人が来校し、文化部にとっては最大の発表の場である東雲祭を成功させるため、入念な準備を行うことが伝えられました。