富士東高校ホームページ
 
学校紹介 学校生活 部活動 進路指導 お知らせ 交通アクセス 自治会
各学年 保健室 リンク集 最新記事 中学生の皆さんへ アカデミックハイスクール
 
ホーム>各学年>41期生

  • 41期生
  • 42期生
  • 43期生
  • 44期生
放送による学年集会を実施しました
1月25日、まもなく3年生は受験のため、家庭学習期間に入ります。
このため、学年主任と進路課長が家庭学習期間中の注意事項などを放送により3年生に伝達をしました。

2学期末学年集会を行いました
12月22日、冬休みを迎えるにあたって、3年生の学年集会を行いました。


最初に学年主任より今後の生活に向けての話がありました。
「本校の校訓は「己ヲ磨キ、他ニ尽クサン」ですが、これは自分のことばかりではなく、人のために役立つ人間になろうという意味があります。この言葉は、自分が誘惑に負けそうになった時に思い出してほしい言葉です。「困難の時にこそ人は真価を問われる、困難に立ち向かえ」この言葉は小学校五年生の時の担任の先生が卒業文集に書いた言葉ですが、いつも思い出します。
皆さんは学校で様々なテストを受けてきましたが、テスト全てに人生が含まれています。結果ではなく、自分が一生懸命にがっんぱって取り組んだか、最後までやり抜いたかが問われます。本当に困っている時に自分はどうするのか。校訓を思い出し、行動で示す…これからはそういう時です。」

次に進路課長より共通テストに関する話がありました。
「毎年の話ですが、共通テストの日程と注意事項について各自でしっかり確認をしてください。
コロナ対策についてですが、今年は『受験上の注意』の冊子にチェック事項があり、記入して当日持参することになっています。また、マスクをしていないと受験できないことになっていますので、途中で交換できるよう予備も用意が必要です。アルコールで手指の消毒をすることになりますが、アレルギーがあってアルコールを使用できない人は代わりの消毒液を用意して行きましょう。会場は換気を行うため、外気で寒いことが予想されます。上着やひざ掛けなどの寒さ対策も重要です。当日まで体調管理をしっかりして、ベストな状態で受験できるようにしましょう。努力の上の辛抱、今は辛抱の時期です。」



保健室よりコロナ対策についての話がありました。
「共通テストの『受験上の注意』と保健室からの『保健だより』をしっかり読んで対策をしてください。また、『保健だより』については、保護者にも渡してよく読んでおいてもらいましょう。コロナウイルス感染症は感染経路を断つことが大切です。同居家族にも注意が必要ですので、『保健だより』を目につくところに貼っておくと良いと思います。マスクをしっかりすること、風邪に気を付けることも大切です。受験期に備え、1月からは健康観察票が変更されます。自分の体温だけでなく、家族で具合が悪い人がいた場合の体調の記入、どこかに出かけた場合は移動歴や交通手段などもその都度記入してください。」

最後に担任代表の話がありました。
「『常に引退試合のことを考えて取り組む』ということは勝負事においては大事です。あの時もっと頑張れば…、ここをもう少しやれば…と言うような後悔をしないようにしておくことです。自分は勉強をやり切ったと胸を張って言えるように、この三週間を過ごしてほしいと思います。みなさんは臨時休業の後、1日8時間の授業をこなした学年です。教員も授業はとても大変でしたが、やって良かったと言っています。自分たちも頑張りぬいたと自信を持って受験に向かって欲しいと思います。」

卒業アルバム制作委員会始動
11月19日、球技大会終了後に各クラスの進路決定者を中心に卒業アルバム制作委員会を開きました。クラスページを作成するためのスケジュールやクラスページ作成のノウハウを写真屋さんが説明をしました。
 これから各クラスで写真を集め、12月中に作成をして行く予定です。

3年生の遠足
10月27日(火)、今年度の3年生の遠足は学年全体で日本平へ行くことになりました。朝、8時20分学校を出発しました。

久能海岸沿いでバスから降りて、一路久能山東照宮へ。

1159段をひたすら上ります。山門の先にまだ階段が…。

東照宮本殿や神廟を参拝し、博物館を見学しました。

ロープウェーで日本平へむかいます。

日本平ホテルで昼食を兼ねてテーブルマナー教室を行いました。

昼食後は日本平ホテルのバックヤードツアーです。普段見ることのできないホテルの施設の一部を見学し、様々な仕事をする人がいることを学びました。
この日は晴れていたので、日本平からの景色が素晴らしく、思い思いに記念撮影をしていました。

面接の基本について学びました
9月24日、総合学習の時間で3年生は面接の基本を学びました。

大学入試に伴う面接では「この大学に入学したい」という気持ちを面接官にしっかり伝えることが重要です。志望理由書と同様に、「将来の展望」や「大学で何を学びたいか」を明確にしなければいけないということを学びました。これには大学の学びの内容を調べることが不可欠です。入学後に「こんなはずではなかった」と後悔しないように、3年生には自分の学びたいことと大学で学べることのマッチングをしっかりしてもらいたいと思います。

前へ