富士東高校ホームページ
 
学校紹介 学校生活 部活動 進路指導 お知らせ 交通アクセス
自治会各学年
 
ホーム>各学年>2年生


  • 1年生
  • 2年生
2学期進路講演会を行いました

 9月5日(木)総合の時間に、体育館にて、「進路実現にむけて~新入試を見据えた2年生の2学期の学習を考える~」というテーマで進路講演会を行いました。

 講師からは来年度から導入される入試の特徴についての説明があり、次に今後どのような計画で勉強すべきかという話をしていただきました。そして7月の模試結果の見方を学びました。各自で模試結果から自分の苦手分野・伸びる余地を考え、具体的に勉強すべきことを考えました。
 2年生の2学期から受験勉強のスタートを切った人は85パーセント第一志望に合格しているというデータからも、この時期がいかに大切かということが分かります。次の11月の模試ではより具体的な志望校を考えなければなりません。2年生には気を引き締めて2学期に臨んでもらいたいと思います。

2学期初めの学年集会
9月3日の7時間目、体育館にて2年生の学年集会が行われました。

はじめに学年主任より、今が高校生活の折り返し点であるということを認識して、今後の学校生活に取り組んでいくようにという話がありました。

次に進路課長より、来年度の大学入試制度の変更についての話と、英語の外部試験導入についての話がありました。

そして英語科より、具体的な外部試験の種類や、申込み方法、受験時期などの説明を行いました。そして国立大学の要求する英語のレベルと、それぞれの試験におけるレベル、これまでの授業での対策状況などが説明されました。来年度に英検を受ける場合は、今年から予約が必要なこと、英語の外部試験用のIDを取得しなければならないことなど、受験に向けての準備を今後していくことになります。

最後に、教務課長より来年度の選択科目についての説明がありました。自分の進路に対応した選択をすること、10月の本登録以降は変更が出来ないことなど、諸注意がありました。
いよいよ大学受験が具体化してきたような2年生です。夏休みにはオープンキャンパスに行って、進路を考えているところですが、受験教科も確認して科目を選択してもらいたいと思います。

進路講演会
6月13日(木)、総合学習の時間で進路・職業適性についての講話を聞きました。事前にアンケート形式の調査を行い、これを元に分析された進路適性診断シートが各自に配布されました。自分に適する職業の欄を見て、自分には気付かない適性を指摘されている人もいました。

解説では、適学・適職の結果はあくまでも参考値であり、興味を持ったら調べて考えてみることが大切であるとのことでした。自分の進路がまだわからないという人は、参考にして色々調べることが大切です。
また、自己分析をして、出来ることや得意なことだけでなく、どんな経験をして何を思ったかということをしっかりと自分で表現できることがこれから求められることであり、それが大学入試に向けての志望理由書につながることを学びました。