富士東高校ホームページ
 
学校紹介 学校生活 部活動 進路指導 お知らせ
交通アクセス自治会各学年保健室
 
ホーム>部活動>バドミントン部


  • 陸上競技部
  • 野球部
  • 剣道部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • サッカー部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 卓球部
  • 体操部
  • 柔道部
  • ワンダーフォーゲル部
  • 水泳部
  • ハンドボール部
  • バドミントン部
  • 応援団
  • 吹奏楽部
  • 芸術部
  • 文芸・英語部
  • 新聞部
  • 棋道部
  • 日本文化部
  • 演劇部
  • パソコン部
新人戦東部大会 男女団体県大会出場
【男子】  
 団体7位 
        
山本椋雅 長澤諒 村下大樹 常盤竜之介 
田中颯樹 椋野亮  河角遼佑
   
1年生大会
個人シングルス 
優勝 河角遼佑 (吉原北中出身)           
14位 杉本奨馬(田子浦中出身) 
個人ダブルス  
5位  河角遼佑 本間浩志(吉原北中出身)





   


 【女子】   
団体5位      
       
鈴木沙也佳 小川まどか 奥山祥  島未紗季  井出結菜  望月悠花
 
個人ダブルス   
9位 鈴木沙也佳 小川まどか
個人シングルス 
9位 奥山祥

 
 




   
   21ポイント1セットという制限のある戦いでしたが、男女とも団体戦で県大会出場を
決めることができました。 県大会に向け部員全員で実力をつけていきたいと思います。

バドミントン部
 バドミントン部の練習は基本毎日で、平日は17時から19時、休日は9時から12時、または13時から16時までやっています。天候に関わらず、富士見台小や青葉台小などの近隣小学校の体育館や市立体育館などを借りて普段は男女別々で練習をしますが、時には合同で練習することもあります。
on・offの切り替えを重視し、テスト前一週間は練習禁止(休み)です。
 練習はランニングやフットワークの強化などを終えると、ノックや実際の試合のような形で実戦も行います。また、毎月1回は、他校との練習試合も行います。
団体戦では県大会「男女そろってベスト8」を目指して日々の練習に励んでいます。
目標としては相手に「東高とやりたくない」と思われるような粘るプレーヤーを目指しています。辛い練習もありますが、その分やりがいもあり、みんなで支え合った充実した3年間を送れる部活です。
卒業生の多くが卒業後もバドミントンを継続する人が多いのも特徴です。
 経験者が少なく、ほぼ全員が0からのスタートですが、日々の積み重ねで実力が増し県の強豪校の一つに成長しています。


主な過去の大会結果
団体戦 男子:東海大会:3回出場 女子:東海大会:1回出場
 総 体 男子ダブルス3位 女子ダブルス3位
 新人戦 1年男子シングルス優勝3回(県大会)
 選手権 1年女子シングルス優勝2回(県大会)

詳しくは富士東高校バドミントン部HPをご覧下さい。

新人戦結果
10月5日・13日に行われた新人戦東部地区大会団体戦で男女ともに県大会に出場が決定しました。
女子 第4位 県大会出場
男子 第6位 県大会出場

10月19日・20日・26日・27日に県大会が行われました。主な結果は次の通りです。
団体戦19日・20 日
 女子ベスト16・男子ベスト8
ダブルス26日
 女子1年 奥山・島組 優勝
シングルス27日 
 女子1年 奥山 優勝、島ベスト8

 

初心者大会で優勝・準優勝
8月8日(木)に行われたバトミントン選手権大会東部地区予選初心者の部で
 素晴らしい結果を残し、20日に行われる県大会に出場を決めました。
  

  優勝   鈴木沙也佳  15HR 元吉原中出身
  準優勝  島 未紗季  12HR 田子浦中出身






 


 この結果は、上級生が下級生に教えるとういう伝統のもと、2年生による指導がなければ得られなかったはずです。さらに上達して、次は2年生とともに新人戦でいい成績を残せるように頑張りたいです。

 

 

高校総体 学校対抗戦 県大会出場
東部大会の激戦を勝ち抜き、東部7位で県大会に出場しました。
  5月18日(土)  会場  沼津市民体育館
            対戦相手 科学技術高校
 結果は2-3で惜しくも負けましたが、全力を尽くせました。
  オーダー ダブルス  近藤綾乃 若林穂香 / 宮嶋彩乃 阿部七海
        シングルス 望月佳乃 阿部七海 宮嶋彩乃 佐野萌子



 
 
この大会で3年生は引退となりますが、後輩たちも県大会出場を目指し練習に励んでいます。