富士東高校ホームページ
 
学校紹介 学校生活 部活動 進路指導 お知らせ 交通アクセス
自治会各学年
 
ホーム>部活動>吹奏楽部


  • 陸上競技部
  • 野球部
  • 剣道部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • サッカー部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 卓球部
  • 体操部
  • 柔道部
  • ワンダーフォーゲル部
  • 水泳部
  • ハンドボール部
  • バドミントン部
  • 応援団
  • 吹奏楽部
  • 芸術部
  • 文芸・英語部
  • 新聞部
  • 棋道部
  • 日本文化部
  • 演劇部
  • パソコン部
  • 同好会
野球部を応援しました
 7月8日(日)裾野球場にて野球部の夏の大会第1回戦が行われました。例年よりも早い開催で、応援曲の練習は6月の東雲祭後から始めました。しかし、6月は実力テスト、7月初旬は期末テストと部活動をやる時間が余りありません。テスト週間も昼休みに集まって応援曲の練習を行いました。
当日は朝7時45分に集合し、楽器の積み込みを行い、8時過ぎに学校を出発、9時すぎに裾野球場に到着しました。10時少し前からの始球式に続き、試合が始まりました。
 初めは少し雨が心配されるような天気でしたが、試合中は全く雨の心配もなく演奏が出来ました。


 今年は部活Tシャツの製作が間に合わず、当日は昨年の部活Tシャツを集めて着ました。このため、1年生にTシャツを貸した3年生は一昨年のTシャツでの参加となりました。
 カラーガードをやっていた3年生は、フラッグを振って応援を行いました。
 野球部が勝利をおさめ、一週間後の7月15日も野球応援をすることになりました。今回は模試で参加できなかった3年生も加わっての大応援団になると思います。

東雲祭の発表
6月4日(土)校内発表を行いました。

今年はマーチング中心の発表を行いました。

6月3日(日)一般公開日の発表です。

9:30~10:40 マーチングステージ
 
 華やかなマーチングは今年も大勢の方の来場がありました。
 昨年の大会曲のAirはこれが最後の演技になりました。

11:55~12:30頃 「天使のささやき」ステージ
 
 英語教室にて二年生によるポップスのステージです。 二年生が自分たちで企画・運営をし、これからの部活運営に向けてのノウハウを学んでの発表でした。

13:30~14:55頃 吹奏楽ステージ
 
 吹奏楽曲からポップスまで様々な曲を演奏しました。 三年生にとっては全員が揃う最後のステージになりました。三年生の皆さん、お疲れ様でした。これからは、進路に向かって努力しつつ、吹奏楽部を見守っていてください。

富士山こどもの国に出演しました
5月4日、「富士山こどもの国」からの依頼で、春のこどもまつりイベントに出演しました。この日は朝から風が強く、こどもの国の街エリアでは223匹のこいのぼりが上空を泳いでいました。しかし、標高が高い上に強風により体感温度は低く、ノースリーブの衣装を着るカラーガードの人たちにとってはかなり寒い中での演技でした。
午前の部は9時30分~9時55分で、まだ開園したばかりでしたが、すでに入場していた多くの方々に楽しんでいただきました。
 
終了後は、しばしの休憩時間で、こどもの国を見学して回りました。いろいろな食べ物が売られていて、ついつい食べすぎて、昼食前なのにおなかがいっぱいという人までいました。
午後の部は13時30分~13時55分で、かなりの入場者数になった模様で、たくさんの人に演技を楽しんでいただきました。
 
富士山こどもの国からも「ここを練習の場としても使ってください」と支援の言葉をいただきました。

スターレジェンド号出航イベントに出演しました
5月3日、清水港管理局からの依頼で、清水港日の出埠頭にて豪華客船スターレジェンド号出航イベントに出演しました。
今回は18時の出航なので、演技を行う時間は17時30分頃からとやや遅い時間です。前日が荒天であったため、船が清水港に入っているか心配でしたが、朝無事に着いたとの連絡が清水港管理局から入りました。 午前中は学校で練習を行い、14時過ぎに清水港に向けて出発し、準備の時間が十分取れました。スターレジェンド号はやや小型の豪華客船で、乗客も少なめでしたが、本番の時間にはデッキに出て、マーチング演技を楽しんでもらいました。埠頭側の客室の窓から楽しんでいる方もいました。
 
マーチング演技は、船の上から見ると動きが良く分かり、乗客の皆さんに楽しんでもらうのには最適です。管理局からは「マーチングはお客様からの評価も高いので、また機会があったらぜひ」との言葉をいただきました。

1年生歓迎演奏を行いました
4月13日(金)の放課後、中屋上にて1年生歓迎演奏を行いました。見学に訪れた1年生は北講義室に集まり、マーチング演技を楽しみました。



対面式で演奏をしました
4月10日(火)、1年生との対面式で、部紹介を兼ねた歓迎演奏を行いました。

「新入生の皆さん、一日も早く高校生活に慣れてくださいね。そして部活動を通して様々なことを学んでくださいね。」という思いをこめて演奏をしました。

ノルウェージャンジュエル号寄港イベント
3月31日(土)、清水港港湾局からの出演依頼で、豪華客船ノルウェージャンジュエル号の寄港イベントに参加しました。朝、8時30分に学校を出発し、バスで清水港日の出埠頭に向かいました。
 
9時過ぎに到着、楽器を下ろして準備をしていると、大きな船影が近づいてきました。10時にはそれがはっきりと豪華客船と分かる大きさになりました。まさかと思っていると、港湾局から予定より早く着いてしまうとのこと、大急ぎで着替えをしてスタンバイしました。

リハーサルをする間もなく、すぐ本番開始です。接岸して下船準備をしている間に30分ほど、乗客の皆さまにマーチングの演技を見ていただきました。外国人のお客様がほとんどで、演技が終わるごとに歓声が上がりました。よくみると、白い帽子をつけた人が見えます。ノルウェージャンジュエル号のレストランのコックさんまで演技を見ていました。
 
演技終了後は、入国してきた外国人の乗客と、しばしの国際交流を楽しみました。外国から来た船だけに、とても大きな船で、日の出埠頭いっぱいの大きさでした。手前の大型バスと比べてもその大きさが分かると思います。この後、乗客はバスで三保の松原や浅間大社など観光を楽しむのだそうです。楽しい静岡観光の始まりを演出することが出来て、良かったと思いました。

第33回定期演奏会
3月24日(土)富士市民文化会館ロゼシアターにて、第33回定期演奏会を開催しました。

前日からロゼシアターへ入り、リハーサルを行いました。写真は1部と2部のリハーサル風景です。1部は吹奏楽のオリジナル曲を中心に、2部はポップス曲のメドレーなどを演奏します。2部では管楽器を持つ部員が派手に踊っていました。

当日は、開場の一時間前からお客様が並びました。800名を越える来場者に受付はプレゼントの山となりました。御来場の皆様、たくさんのプレゼントや御声援をいただきましてありがとうございました。


 
定期演奏会の目玉は何といっても3部のマーチングステージです。 各パートのショーに続き、全体のショーを行いました。最後のアンコールはOBの方も出演し、大勢で「リトルスター」を演奏しました。

富士青春市民大賞を受賞しました

 2月25日(日)13時より ラ・ホール富士2階多目的ホールにて、富士市青春市民ミーティングが行われ、その中で富士青春市民大賞発表・表彰が行われました。これは富士市シティプロモーション課が、富士青春市民プロジェクトを展開し、自分なりの「いただき」を目指して一歩踏み出す人を、まち全体で応援しようというものです。
 今年度一番輝いていた人を表彰する平成29年度富士青春市民大賞で、本校吹奏楽部が他者推薦部門で大賞をいただきました。詳細は富士青春市民のHPをご覧ください。
応援・投票してくださった皆様、本当にありがとうございました。今後もさらなる高みを目指して努力して行きたいと思います。

卒業式で演奏しました
3月1日(木)、卒業式で入退場曲・国歌・校歌の演奏を行いました。
 

飛鳥IIの出航イベントで演奏しました
12月22日(金)、清水港日の出埠頭に豪華客船飛鳥IIがやってきました。吹奏楽部は出航時の演奏を依頼され、朝からバスで清水港へ向かいました。
 
日の出埠頭に到着すると、飛鳥IIの大きさにびっくり。ビルみたいな大きさです。午前中はリハーサルを行いました。

昼食をとって、12時40分から演技を開始しました。船に向けての演技です。乗船している人だけでなく、見送りに来た人にも楽しんでいただきました。
 
船からはまだ出航前でしたが、出航用の紙テープがたくさん投げられて、きれいでした。テーマの「AIR」にぴったりですね。13時に飛鳥IIは出航となり、みんなで手を振って見送りました。 船からは「ブラボー!!」「ありがとう」という声が聞こえ、喜んでいただけたことを実感しました。

アートクラフトフェアに出演しました



 11月25・26日の二日間にわたって富士市中央公園にて、第5回ふじのくにアートクラフトフェアが開催されました。これは、全国から陶芸・ガラス・木工・皮革・染物・布・金属などを扱う作家が集まり、それぞれのブースで作品展示や技術披露を行うものです。
 本校吹奏楽部は11月26日(日)の11時と13時に西エリアの芝生広場にて、マーチングや演奏を披露し、音と視覚の芸術を楽しんでいただきました。

青葉台地区の文化祭に出演しました
11月12日(日)青葉台小学校にて、青葉台地区の文化祭でマーチングを披露しました。

最初にHappyを演奏しました。 次にカラーガードによるショーを行いました。

そして、マーチング大会の「Air」の演技を行いました。たくさんのアンコールありがとうございました。
アンコール曲は「見上げてごらん、夜の星を」です。

最後にみんなで記念撮影をして終わりました。マーチング競技の発表は二年生はこれが最後になります。いつまでも名残惜しそうにしていました。次は定期演奏会のステージに向けて練習が始まります。


校内発表を行いました
11月7日(火)19時40分より、本校体育館において、マーチングの校内発表を行いました。これまで応援をしてくれた人たちに感謝の気持ちをこめて演技を行いました。金管楽器とバッテリーセクションの「HAPPY」の演奏、カラーガードショーの後、マーチング大会での演技「Air」を披露しました。
 
たくさんの拍手をいただき、最後は「見上げてごらん、夜の星を」をアンコールで演奏して終了しました。

マーチングバンド東海大会に出場しました
10月28日(土)東海大会の前日です。朝早くから荷物を積み込み、朝8時に三年生の見送る中、出発をしました。この日の練習は、草薙総合運動場屋内運動場で行いました。
 
屋内運動場は、広さは十分ありましたが、下がゴムチップの人工芝だったので、用具がやや動かしにくいのが難点でした。夕方まで練習し、袋井で夕食をとってこの日は刈谷市に泊まりました。
10月29日(日)、大会当日です。台風の接近する中、午前中は大府市勤労文化会館を借りて最後の練習を行いました。
 
はじめ、くちなしホールにてアップを行い、カラーガードはそのままくちなしホールで練習を行いました。このホールは座席や舞台が収納されると広々とした空間となり、十分な練習スペースが取れました。
 
他のパートはもちのきホールの舞台で練習を行いました。最後に合奏をして練習を終えました。
11時に練習を終え、大府市勤労文化会館を後にしました。ここから東海大会の会場の日本ガイシホールまでは約30分程度でした。
準備をして14時23分に本番を迎えました。全力を出し切り、これまでの練習の中で最高の演技が行えたと思います。結果は3位で全国大会出場を逃してしまいましたが、審査員からはここ数年の中で一層のレベルアップを感じる講評をいただきました。この悔しさをばねに、次のステージに向けて練習を進めて行きます。

公開練習・演技を行いました
10月24日(火)夜19時30分より、本校体育館においてマーチングの練習を一般公開しました。また、通しでの演技も行い、動きの揃った時の美しさ、刻々と変化する隊形の面白さを理解していただきました。
 

東海大会へ向けての練習
今年は雨が多く、なかなか野外での練習が出来ませんでした。10月22日(日)この日も雨模様でしたが、吉原第三中学校のご好意で体育館を貸していただけることになりました。
 
屋内で練習できる数少ない機会を利用して、一日練習を行うことができました。

H29同事まつりに参加しました
9月30日(土)中之郷にある慈林寺で、地域交流イベントの同事まつりが行われ、依頼演奏を行いました。
この日の午前中は、カラーガードは慈林寺の近くの新町公園で、他のパートは学校で練習を行い、10時に慈林寺に向かいました。そして、新町公園で準備に取り掛かりました。

昼食をとり、新町公園でアップを行いました。

14時から慈林寺境内の特設会場に入りました。最初はそれぞれパート紹介です。マーチング特有の楽器やカラーガードの手具などを紹介しました。この日は会場の広さの関係で、いつもは最前列にいるフロントピットが一番奥にいます。

そして演奏・演技を行いました。境内ということもあって、動いていたのはカラーガードのみでしたが、地域の皆様に演奏・演技を楽しんでもらいました。

H29 マーチング県大会
9月23日(土)浜松アリーナでマーチング静岡県大会が行われました。
本校は小編成の部に出場し、金賞を受賞しました。

上の写真はサブアリーナでの練習の様子です。

メインアリーナでのリハーサルの様子です。
様々な指摘を受けたので、10月の東海大会ではより完成された演技が出来るように練習に励みます。

H29ジャパンカップに参加しました
 9月8日~10日東京体育館において、ジャパンカップマーチングバンド・バトントワリング全国大会が行われ、本校吹奏楽部は、10日(日)に行われたシニアマーチング部門に参加しました。
 朝、6時30分に学校に集合して荷物を積み込み、7時50分にバスで東京に向けて出発しました。10時過ぎに千駄ヶ谷にある東京体育館に到着。楽器を下ろし、会場を見学しました。
 12時前よりサブアリーナでリハーサル、12時35分に本番を迎えました。初めての大きな舞台に1年生は緊張気味でした。2年生は昨年に引き続きの参加で、1年生をリードしていたように思います。
 
 演技が終わり、トラックに荷物を積み込みました。ふと見上げると、空には大きなクレーンがたくさん見えます。東京体育館の隣は、国立競技場が建設されており、オリンピックに向けての準備が着々と進められていました。
 まだまだ練習不足ですが、現在の演技の力を審査員に見ていただく機会となりました。演技の講評として様々なアドバイスをいただけたので、練習の留意点とし、次の大会に向けてもっと良い演技にして行きたいと思います。午後は全国の他団体の演技を見学し、優れた技術や表現方法など様々なことを学びました。
 18時35分から閉会式と表彰が行われました。終了後、スタッフの方から本日の演技についての様々な指摘を受けました。19時50分、バスで東京体育館を出発し、帰途に就きました。
 次回は9月23日(土)に行われるマーチング県大会です。2週間の練習で様々な課題を解決して行きます。

前へ