静岡県立藤枝西高等学校ホームページ
 
学校案内 西高のいま 部活動 進路状況 生徒・保護者の方へ 中学生の方へ 同窓会 交通アクセス
 
ホーム>学校案内>校長あいさつ

  • 校長あいさつ
  • 学校概要
  • 校訓等
  • 沿革
  • 学校施設
  • 経営計画
  • いじめ
今月のあいさつ
静岡県立藤枝西高等学校のホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。

 本校は、大正7年、組合立志太実科高等女学校として開校し、以来、永きにわたり、地域の女子教育の拠点として発展してまいりました。昭和27年には、校名も静岡県立藤枝西高等学校と改まり、その後、平成12年度からは男女共学校となり、新たな歴史を刻んでまいりました。共学化とともに、現在地に移転し、新たな校舎で一層活力ある学校を目指し、日々の教育活動に取り組んでいます。



 教育現場においては、「有徳の人」づくりを目指し、個人として自立し、他者と協働しながら社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、地域に貢献できる持続可能な社会の創り手を育成することが求められています。

 本校は、校訓『自律 敬愛』の精神に則り、調和のとれた人格の完成を目指し、地域や社会に貢献できる人間を育成することを教育目標としています。本校の3つの特色は、①国際交流活動の推進、②探究活動「ふじプロ」の実践、③ICT教育の充実です。


 国際交流活動では、静岡県「グローバルハイスクール研究指定事業」を受け、藤枝市の姉妹都市であるオーストラリアのペンリス市を訪問する計画を立てて準備を進めています。

 オーストラリアでは、生徒間の国際交流を図りながら、探究活動「ふじプロ」の成果を生かし、藤枝市の「街づくり」についての視点や手法を学びます。将来は、グローバルな視点に立ち、ビジネス界で活躍できる人材を育成することを目指しています。また、諸外国への留学を奨励し、英語運用能力を高めて見聞を広げながら、自己表現力を身に付けています。


 全普通教室には、プロジェクターや電子黒板などのICTやエアコンが完備され、快適な学習環境の中で、アクティブ・ラーニングを取り入れた授業実践や探究活動「ふじプロ」の実践を通して、主体的・対話的で深い学びを引き出す授業改善に重点を置いています。


 さらに、人生をどう生き抜くか、どういう人物に成長したいかという広義の「キャリアデザイン」を意識した進路指導に力を入れ、生徒自らが「学ぶことの意義」を理解して「学習力」を身に付け、自己実現を図ることを目指しています。
 
 1学期の終業式では、①リマインド「挨拶」「意識と行動」「他律⇒自律」、②学習方法の確立「学習力」「朝型学習」、③感動の夏休み「挑戦」「感動」「成長」について話をしました。「できない」理由を探す前に、「どうしたらできるか」を考えられる人に成長することを期待しています。


 創立101年目となる令和元年度は、本校にとって、新たな百年に向けた第一歩となる大切な節目の年となります。「不易と流行」を意識しつつ、全日制「普通科」の高校としての特色化や進路実現に向け、学習面だけでなく、部活動にも学校行事等にも全力で取り組み、未来の担い手として活躍できる生徒を育てるために、教職員一同「チーム西高」として、元気と笑顔の溢れる学校づくりを目指し、鋭意努力しています。

 本校の更なる発展のため、皆様の御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

                 令和元年8月  静岡県立藤枝西高等学校長  國川 淳子