静岡県立藤枝西高等学校ホームページ
 
学校案内 西高のいま 部活動 進路状況 生徒・保護者の方へ 中学生の方へ 同窓会 交通アクセス
 
ホーム>学校案内>校長あいさつ

  • 校長あいさつ
  • 校訓等
  • 沿革
  • 学校施設
  • 経営計画
  • 自己評価
  • コミュニティ・スクール
  • いじめ
8月のあいさつ
いつも静岡県立藤枝西高等学校のホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。

 本校は、大正7年、組合立志太実科高等女学校として開校し、以来、永きにわたり、地域の女子教育の拠点として発展してまいりました。昭和27年には、校名も静岡県立藤枝西高等学校と改まり、その後、平成12年度からは男女共学校となり、新たな歴史を刻んでまいりました。共学化とともに現在地に移転し、新たな校舎で一層活力ある学校を目指して、日々の教育活動に取り組み、平成30年度には、創立百周年を迎えました。



 令和元年度に藤枝西高は新たな一歩を踏み出し、令和2年度は「学校改革第二章」として充実期を迎えました。「元気と笑顔が溢れる学校!」をキャッチフレーズに、藤枝西高校に入学して良かったと「成長」を感じられる学校を目指しています。 

 今月は、1学期終業式での講話(要旨)を掲載します。
 キーワードは、「目標」「仲間」「人間力」の3つです。

 今年度は、コロナ禍により、始業式・入学式直後から一斉臨時休業となり、5月下旬から学校を再開したものの、全国高校総体や全国高校野球をはじめとする全国規模の大会やコンクールが次々と中止となり、希望の光を見失いました。その後、どのように部活動を引退して心の整理)をするかが、高校生活のターニングポイントとなりました。

 そのような中、嬉しいニュースが2件届きましたので、紹介します。
 1件目は、男子テニス部のことです。テニスのインストラクター(男性)の方からの声です。
「あるテニスコートでの出来事です。藤枝西高男子テニス部の生徒4人のコートマナーが素晴らしい!今まで多くの高校生を指導してきたが、こんなにコートマナーの良い生徒を他に見たことがない!」と、大変感心されて連絡をくださいました。

 2件目は、男子サッカー部のことです。藤枝市内在住の保育士(女性)の方からの声です。
「6月のある日曜日夕方の出来事です。藤枝駅南口ロータリーにて、迎えの車を待っていたところ、藤枝西高サッカー部員が近くを通ったので、挨拶をすると、明るく挨拶を返してくれました。そこで、生徒たちに声を掛けると、『正式なインターハイの予選がなくなり切ないけれど、西高で、このメンバーで3年間、サッカーができたことを、とても満足していますし、誇りに思っています!先生方にも感謝しているし、とても充実した部活動の時間を経験することができました!これまで応援してくださってありがとうございました!』との答えが返ってきました。このような真っ直ぐで純粋な高校生がいるのだということに、驚きもしました。指導に当たってこられた監督の先生に、私もお礼を言いたい気持ちです。」と、大変感激されてお電話をくださいました。

 今まで皆さんが「目標」に向かって、「仲間」とともに頑張って取り組んできたことは、決して無駄ではありません。部活動を通して学んだ「人間力」は、きっと今後の人生や進路実現に役立つと信じています。今の私を支えている原点は、高校時代の恩師との出会いであり、部活動を中心に全力で駆け抜けた高校時代の自分です。高校時代に抱いた将来の夢「絶対に高校の保健体育の教員になる」が私の初心です。

 高い志とそれを達成するための計画的な「目標」設定、自己満足せずに常に好奇心を持って、「仲間」と一緒に取り組む「人間力」を高めていきましょう!特に、文武両道を目指して頑張ってきた3年生には、決して模試結果に一喜一憂することなく、「仲間」とともに逆境を乗り越え、「目標」に向かって最後まであきらめない心を信じてこの藤枝西高でそれぞれの夢を実現させてほしいと切望します。

<中学生のみなさんへ!> 
 今年度の学校公開は4回(ミニ公開を含む)で、
予約不要です。どうぞ、お気軽にお越しください。
 
詳細は
トップページ「重要連絡」のチラシをご覧ください。

令和2年度 藤枝西高 グランドデザインは
こちらのPDFファイルをご覧ください。

                 令和2年8月  静岡県立藤枝西高等学校長  國川 淳子