静岡県立藤枝西高等学校ホームページ
 
学校案内 西高のいま 部活動 進路状況 生徒・保護者の方へ 中学生の方へ 同窓会 交通アクセス
 
ホーム>学校案内>校長あいさつ

  • 校長あいさつ
  • 学校概要
  • 校訓等
  • 沿革
  • 学校施設
  • 経営計画
  • いじめ
あいさつ
静岡県立藤枝西高等学校のホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。

 本校は、大正7年、組合立志太実科高等女学校として開校し、以来、永きにわたり、地域の女子教育の拠点として発展してまいりました。昭和27年には、校名も静岡県立藤枝西高等学校と改まり、その後、平成12年度からは男女共学校となり、新たな歴史を刻んでまいりました。共学化とともに、現在地に移転し、新たな校舎で一層活力ある学校を目指し、日々の教育活動に取り組んでいます。



 先日5月1日には202年ぶりとなる退位に伴い、元号も「平成」から新たに「令和」へと切り替わりました。そのような中、教育現場においては、「有徳の人」づくりを目指し、個人として自立し、他者と協働しながら社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、地域に貢献できる持続可能な社会の創り手を育成することが求められています。

 本校は、校訓『自律 敬愛』の精神に則り、調和のとれた人格の完成を目指し、地域や社会に貢献できる人間を育成することを教育目標としています。
 毎日の高校生活において、自主・自律の精神と高い規範意識を養い、充実した学力と豊かな感性を持った生徒を育てるとともに、他者への敬愛の気持ちを秘め、地域や社会の中で自己の能力を発揮し、貢献することができる生徒を育てるために、教職員は全力で支援しています。
 「コアスクール計画」に基づき、アクティブ・ラーニングを取り入れた思考力・判断力・表現力を育てる魅力ある授業実践、ICTの活用や総合的な学習(探究)の時間における探究活動「ふじプロ」の実践など、主体的・対話的で深い学びを引き出す授業改善に取り組んでいます。
「学習支援クラウドサービス」や「プランニングノート」を活用した学習習慣の定着化、「55分授業」をはじめとするきめ細やかな学習指導の展開、2年次における大学訪問など様々な進路指導の実践を通して、学力向上と進路意識の高揚を図り、生徒の進路希望の実現を目指しています。
 また、部活動や生徒会活動、学校行事や国際交流等を尊重し、生徒の主体的な活動を通して、協調性や自主性、豊かな感性を育み、活気ある学校づくりを推進しています。
 生徒たちは、このような恵まれた教育環境の中、授業をはじめ、諸活動に真剣に取り組み、落ち着いた学校生活を送っています。

 1学期の始業式では、「挨拶」「意識」「自律と自立」の3つのキーワードを示して、「挨拶」の意味と意義、「意識」の変化が行動・習慣・人格・人生を変えること、「他律から自律へ」「依存から自立へ」たくましく成長することを期待しました。
 創立101年目となる令和元年度は、本校にとって、新たな百年に向けた第一歩となる大切な節目の年となります。「不易と流行」を意識しつつ、保護者の皆様や地域の方々から信頼される「元気」と「笑顔」の溢れる学校づくりに、教職員一同「チーム西高」として、鋭意努力して取り組んでまいります。
 本校の更なる発展のため、皆様の御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

              令和元年5月8日    静岡県立藤枝西高等学校長  國川 淳子