学校の沿革 系列 授業内容 進路 資格検定 質問 部活動 年間行事
北高ストア一日体験入学入試について学校経営計画自己評価アクセス過去の記事
「過去の記事」のボタンをクリック
しますと前月までの記事を見ることができます

登校許可証明書     台風のとき
 
終業式がありました(7月21日)



終業式の前に英語教師のエリザベス先生の離任式がありました。
エリザベス先生はアメリカ・ケンタッキー州出身で、3年間本校にて
英語教師を勤められました。最初は何も分からず、とても淋しかった
のですが、生徒と触れ合う中で楽しく過ごすことができたと話されました。



終業式で校長先生は、これからは知識を身に着けるだけではなく、
ロボットや人工知能にできない「創造力」や「予測できない事態への対応力」
を身につけていく事の大切さについて、お話されました。



8月9日の登校日、8月10日の「中学生一日体験入学」を経て、
9月1日より2学期が始まります。

夏季球技大会(7月19日)
  
 天候に恵まれ快晴の中、夏季球技大会が行われました。各HRの色が決まり始めての
色別の大会になります。


  

 男子生徒は「バスケットボール」と「ソフトボール」の競技を行い、

 

 女子生徒は「バレーボール」を行いました。

 


 結果 (各学年の優勝チーム)

    男子バスケットボール 1年生 : 12HR(緑)   男子ソフトボール 1年生 : 15HR(青)
                  2年生 : 25HR(青)              2年生 : 23HR(白)
                  3年生 : 31HR(赤)              3年生 : 31HR(赤)

    女子バレーボール   1年生 : 12HR-A(緑)
                  2年生 : 22HR-A(緑)
                  3年生 : 31HR-A(赤)

 今大会は以上の結果になりました。生徒たちは気温に負けない、熱戦を繰り広げてくれました。
 次の色別の大会は体育祭になります。体育祭でもすばらしい活躍を期待しております。

同窓会から激励
 7月19日(水) 午後3時半から校長室で同窓会の皆様から生徒への激励がありました。

 今回、激励を受けたのは、この夏休みにオーストラリアやアメリカに留学する生徒や国際ソロプチミストの藤枝代表として名古屋大会に参加するメンバーです。

 同窓会長の池谷勇様からは、大きな期待の言葉をいただき、生徒からもそれに応えて、お礼と今後の決意を述べました。












依存症予防講座がありました(7月18日)

本校では例年夏休み前に「薬学講座」を開催し、薬物の怖さについて 学習をしていますが、
本年度は「なぜ、依存症になってしまうか」 を学ぶ「依存症予防講座」を開催しました。



講師の田中紀子氏は「ギャンブル依存症を考える会」の代表であり、
依存症が起きるしくみや対処方法について、詳しく説明をしていただきました。



最後の「自分を好きでいよう」とは、自分を肯定し、自分を大切にする事が
依存症を治療する大切な事項であるとお話いただきました。

高校野球一回戦(7月15日)

快晴の7月15日、焼津球場にて高校野球の一回戦が行われました。
地元高校同士の対戦となり、球場は大いに盛り上がりました。



野球部の生徒をはじめ応援団も1年生の生徒も精一杯頑張ってきました。

ぜひ写真をご覧下さい。



 

生命のメッセージ展(7月14日)



夏休み前に事故でなくなった人たちの人生や遺族の心境を綴った
「生命のメッセージ展」を、本校の生徒昇降口にて行っています。


 

パネルは亡くなった人と等身大のサイズで、生前の写真と
亡くなるまでの経過が掲示されています。

夏休み中に事故などに遭わないよう、命を大切してほしいという
願いが込められてます。

夏の農場の様子(7月11日)

もうすぐ夏休みです。1年生が栽培しているスイカも立派に成長しました。



今年は生育状態が良く、16Kgを超えた大玉も収穫できました。

 

トウモロコシ畑では、一時期アナグマの被害がありましたが、
スイカ畑はネットを張ってあったので無事でした。

  

トマト、ナス、ピーマンなど、夏野菜が立派に生育しています。

保育実習で幼稚園、保育園に行ってきました
 7月4日(火)に1年生が保育実習で幼稚園、 保育園で園児たちと触れあってきました。
 11HRがたちばな保育園、12HRがふたば保育園、13HRが西益津幼稚園、14HRががぜるの森、15HRが藤岡幼稚園で実習をさせていただきました。

園では、プール遊びや七夕の飾り付けなどを園児たちと一緒に楽しみました。日ごろの高校生活とは勝手が違う場面にも臨機応変に対応できたり、園児たちの可愛さに癒されたり、保育士の方々のはつらつとした様子が見えたりと、様々な場面で色々な感想を持つことができました。

       

野球部と食品サイエンス部の壮行会(6月30日)

夏の大会に向けた野球部と、食品サイエンス部の壮行会がありました。




野球部の初戦は7月15日、焼津球場にて10:00より、対戦相手は焼津中央高校、
二回戦は7月17日、焼津球場にて12:30より、対戦相手は常葉菊川と浜松工業の勝者となります。


  

食品サイエンス部は、農業クラブ発表会 県大会にて「発酵の町プロジェクト~米の花を紡ぐ物語~」が
最優秀賞となり、関東大会に出場することになりました。

どちらも精一杯頑張ってきてください。

校内研修会がありました。(6月27日)

期末テスト初日の午後に、先生方の研修会がありました。



講師のベネッセコーポレーション、蓑田氏からは 「教育・入試改革を踏まえて、これからの学校教育を考える」

として、2020年度以降の大学入試の変革と、背景にある 社会の変化、教育に求めれる対応について、

具体的な 実践例を含め講義がありました。



新しい教育について、先生も学習が必要な時代になりました。

1時間以上、熱心に講義に耳を傾けていました。

1学期期末試験スタート(6月27日(火)~6月30日(金))
6月27日(火)~30日(金)までの4日間、期末テストが実施されます。

 

空いている時間をうまく利用して、テスト勉強をし、良い結果が出せるよう頑張ってください。

1年生が田植えを行いました(6月14日)

1年生全員が学習する授業「食生活と環境」で、田植えを行いました。



「食生活と環境」の授業では、農作物の栽培や収穫物の加工など、
食生活に関連した学習を行う教科です。



作付けしたもち米は11月の自彊祭(文化祭)で餅つきをして販売されます。

ICTを活用した英語の授業(6月21日)


本校では「英語指導力向上事業」の一環として ICTを活用した英語の授業が行われています。



iPadに取り込んだ資料をプロジェクタで投影し、電子黒板のように活用したり

 

iPadに取り込んだ英語のビデオ映像を見て、英語のクイズにに答えたりする授業です。

主体的・協同的で深い学びを実現するための授業研究・授業改善に取り組んでいます。

演劇部の公演

 6月17日(土)、島田市のプラザおおるりにて、本校の演劇部が他の学校とともに、公演を行いました。上演した作品の題名は「夏芙蓉」です。

 卒業式の夜の4人の高校生の屈託のない会話でスタートしましたが、やがて現実が暴露されるというストーリーの展開に、観ている私たちは少なからず衝撃を受けました。 熱演おつかれさまでした。


 

教育実習がありました(6月16日)

静岡産業大学情報学部4年生の熊谷君が、本校にて教育実習を行いました。

 


実習期間は2週間で、15日には研究授業が行われました。

 

 
実習開始当初は不安でしたが、多くの生徒から気持ちよく挨拶されて、教師になりたいと
思うようになったとのことです。「これから採用試験に向けて頑張ります」とのことです。

自転車の交通ルール向上 街頭指導実施(6月7日(水))
自転車の交通ルール向上のため、本校校門前で街頭指導が実施されました。

 

5月・6月になると、通学路に慣れてきて高校生による交通事故が多発しております。一番の原因が
『一時不停止』による接触事故です。狭い路地や、交通量の多い道路に出るときには特に注意が必要
です。


食品製造の授業で抹茶ロールケーキ作りに挑戦しました。
6月12日の食品製造の授業では、藤枝市のレ・トゥーヌソルのシェフである山田辰巳さんを講師に招いて指導をしていただきました。今回挑戦したロールケーキはクリームやスポンジの中に北高で作ったお茶を使ったオリジナルのケーキです。
 
事前の授業で小麦粉の加工や卵の特性を学んだ生徒たちは、一流職人の技術に触れることで学んだ知識の確認をすることができました。生徒たちはこの授業を通じて洋菓子作りについてさらに深く学ぶことができたと思います。

また、講師の山田さんの人柄や仕事に対する情熱なども学ぶことができ、進路選択に関しても貴重な体験をする機会となりました。

         
    熱心に説明を聞く生徒                         ケーキ作りに参加する生徒

高根山と宇嶺の滝ハイキング(アウトドア部)

6月10日にアウトドア部が藤枝市の最高峰・高根山と宇嶺の滝にハイキングにでかけました。

 


当日は梅雨の中休みとなり、夏のような強い日差しになりました。

 


登山口にある「鼻崎の大杉」を後に高根白山神社を目指します。

            

芋穴所にある巨木・マルガシを通り過ぎ、目的地の「宇嶺の滝」まで、2時間少しのハイキングに
なりました。

系列選択説明会がありました(6月9日)
 

1年生と保護者を対象した「系列選択説明会」が6月9日に本校体育館で行われました。



 総合学科高校である本校では、自分の将来を考え、6種類の系列から学習する内容を
選択することができます。

 今日は石川校長先生の挨拶に続いて、6系列の先生方から各系列の学習内容や特徴、進路についてと、
総合学科推進室長から系列や授業の選択方法についての説明がありました。
 
  

 選択した系列・授業の最初の提出日は本年度は6月23日になります。続いて人数や講座の調整が行われ、
最終的には10月中旬に2年生で学習する系列が確定します。


平成29年度 保健講話(6月5日実施)
6月5日(月)の7時間目に本校生徒・教員・保護者を対象に保健講話が実施されました。
『思春期を歩むあなた達へ 思春期を歩むステキなあなたたちに伝えたい』という演題で、
講師の熊丸みつ子先生が自分の存在が大切であることについてお話してくださいました。

 

また、生徒とのかかわり方についてもお話していただき、我々教員もとても勉強になりました。

 

月初めの登校指導(チケット制指導)が6月1日、2日に行われました。


6月の登校指導では、1日に表彰、2日にはレスリング部の壮行会も行われました。
  壮行会では60kgのグレコローマンスタイルとフリースタイルで東海大会に出場する
  時田選手が大会への意気込みを話し、応援委員を中心に全校生徒でエールを送りました。


  生徒課長のお話では2日間とも公共の場で環境美化に配慮するための心がけや
  公共の場での美化をさらに意識する北高生になろう、という呼びかけがありました。
  また、文化委員会から平成29年度の文化祭(自彊際)テーマが発表されました。

  毎月の指導では様々な視点から生徒に向けたお話があり、今まで意識していなかったことに
  意識を向ける良い機会になっています。

1年生対象の進路ガイダンスが行われました (6月2日)
 
 将来の職業選択を考える機会として、1年生を対象とした「進路説明会」が行われました。



 医療看護、ホテル、工業など30の分野に分かれたブースが体育館に作られ

 生徒が興味があるブースで説明を受けます。

  

 
 みんな真剣な表情で、説明を受けていました。



レスリング部 東海大会出場
平成29年度静岡県高等学校総合体育大会レスリング競技(結果報告)


インターハイの県大会が5月6日(土)、26日(土)27日(日)に行われました。
時田泰成選手が東海大会へ出場します。その他の主な結果は以下の通りです。

学校対抗戦 会場:焼津水産高校 
藤枝北高校 対 焼津水産高校(3対4)で惜敗。

個人戦
 5月 6日 会場:沼津工業高校
  男子グレコローマンスタイル60kg級 時田 泰成 第2位 東海大会出場
 5月27日 於:焼津水産高校
  男子フリースタイル    60kg級 時田 泰成 第2位 東海大会出場

ご声援ありがとうございました。
大会では出場選手全員が全力を尽くし、次の大会に向けた手ごたえを感じています。東海大会で良い結果が報告できるよう時田選手だけでなく、チーム全体で真剣に練習に取り組んでいきますので引き続き応援をよろしくお願いします。
  

アウトドア部・八高山ハイキング (5月27日)
 

初夏の爽やかな日差しの元で、アウトドア部が島田市の最高峰・八高山

(はっこうざん)にハイキングに出かけました。




                    (全員で登頂記念)

 

        登山口の「福用 (ふくよう) 駅」      途中の草むらで、マムシに遭遇

 
       目的地の「八高山」               かなり、遠いなぁ・・・・

片道2時間30分かかりましたが、部員全員が無事に登頂できました。

演劇鑑賞教室が開催されました(5月19日)

 本年度の演劇鑑賞教室は、劇団「銅鑼(どら)」による 「チャージ」の公演を藤枝市民会館にて鑑賞しました。



 あらすじは・・・・・

 清掃会社社長の紘子、ベテランの直美、シングルマザーの美鶴、22歳の健太らはビル清掃にやりがいを感じながら仕事をしている。

 ある日、越田と遥が新型コードレス掃除機の営業にやってくる。超軽量のバッテリー、一時間のチャージで五時間フルパワー稼働と、いいことづくめのこの掃除機。従業員の負担が少しでも減れば…と社長の紘子は一台お試し購入することに。ところがそれは真っ赤なウソだった!!!

 越田は遥を見捨てて逃走。開き直る遥を、紘子は会社で働かせることにする・・「トイレ掃除が仕事だなんて人生終わってるのと同じよ!」と心を閉ざす遥。従業員たちとことごとくぶつかり合う。

 紘子はなぜ、遥をここで働かせようとするのか…。

 

 作品には「働くこと」や「生きること」「親子の関係」などの要素が含まれ、

 みんな熱心に鑑賞していました。


中間テスト (5月22日)
 

 初夏の少し暑い日差しの22日から、1学期の中間テストが始まりました。

 


 2年生のコミュニケーション英語のテストの様子です。

 教室に掲げられたクラス目標「全力 前進」のとおり、頑張っていますか?

 中間テストは5月24日までの3日間になります。



PTA総会の開催 (5月19日)
 

 初夏の爽やかな日となった5月19日に、PTA総会および学校後援会総会が 本校第一体育館で開催されました。


 


 提出された議題は

 1.平成28年度収支報告と、29年度予算案の承認、
 2.平成29年度PTA事業計画の承認、
 3.新役員の選出 と続き、

 平成29年度の新PTA会長は、「柴山 勝広」氏が選任されました。

藤枝北高校 発酵体験教室
4月29日(土)、5月13日(土)の2回、本校を会場として、食品サイエンス部が市民の方々を対象として「発酵体験教室」を行いました。
 糀菌を用いて味噌や醤油を製造するしくみや、糀菌の効能などをドラマ形式で説明した後、第1回は味噌づくり、第2回は発酵食の調理体験を実施しました。
 多くの方々に楽しんでもらったことで、北高生にとっても楽しい経験となりました。


農業クラブ・意見発表校内大会(5月15日)
農業クラブ意見発表校内大会が先日行われました。12名の発表者の中から、

 分野Ⅰ類代表  25HR 金丸 凜太郎
 分野Ⅱ類代表  32HR 山口 友也
 分野Ⅲ類代表  23HR 鈴木 美波

以上の3名が代表として選ばれ、6月13日に行われる県大会へ参加することが決定しました。

 

「生物活用」で高齢者との交流

 農業科目の「生物活用」では、地域のデイサービス施設 「こんぴら倶楽部」に御協力をいただき、高齢者の方と植物を活用した交流を行っています。

 また、車椅子の扱い方など実際に高齢者と接する中で必要な知識や技術も学んでいます。








高校総体の試合結果【5月8日現在】

陸上競技部 中部予選の結果

31HR 望月 陽  400mH(5位)  31HR 石川 茉唯 やり投(9位)

33HR 勝見 紗弥 100mH(11位)  33HR 瀧本 莉緒 400mH(3位)

34HR 片山 七花 400mH(11位)

以上、県大会進出となりました。


レスリング部 高校総体県大会 グレコローマン60Kgの部

33HR 時田 泰成 (2位) 東海大会出場となりました。





社会人マナー講座(5月1日)

1年生の授業、「産業社会と人間」にて、社会人マナー講座が行われました。




第1回めは、株式会社「新規開拓」の志賀先生から社会人として必要な

「あいさつ」の発声練習や、おじきのしかたを学びました。


 

体育館中に響く大きな声であいさつができました。

生徒総会(5月1日)

 新しい生徒会のもとで、平成29年度の予算と活動計画を承認する生徒総会が開催されました。



みんな、真剣に生徒会と委員会の説明を聞いています。

 


 委員会のメンバーも緊張しながら懸命に説明をしてくれました。

 提出された5点の議案は無事、全て可決されました。

部活動の結果成績(5月1日)

 4月29日~30日に実施された部活動の成績を速報します。


 卓球部 中部地区大会 【県大会進出】 ダブルス ベスト16 島田・鈴木啓組

 バドミントン部 中部地区大会 【県大会進出】 学校対抗 6位

 (大坪愛実、小泉笑美香、村松間乃、溝口茉椰、増田葵、小川晴空、石川真佑)

 野球部 春季高校野球静岡県大会  0 - 11 常葉大菊川

 男子バスケットボール部 中部地区大会 77 - 71 静岡農業、 73 - 79 駿河総合

 女子バスケットボール部 中部大会 51 - 71 清水東

 各部とも奮闘の二日間でした。今後も応援をお願いします。



糀で健康になろう! 藤枝北高発酵体験教室

4月29日に行われた「藤枝北高校発行体験教室・藤枝おんぱく」に12組、21名の方に参加頂きました。




 糀や発酵について、劇やクイズ、プレゼンテーションによって教える糀菌劇場や味噌の味比べを行いました。

5.5kgの米糀をつかった味噌を作りました。全員が大満足とアンケートに答えてくれました。


商店街での聞き取り調査の様子

  商業科の授業「広告と販売促進」の授業では、昨年度に引き続き本年度も白子名店街とのコラボレーションをする予定です。

 生徒たちは、4月21日(金)の授業で白子名店街に出向いてインタビューを行いました。

 初めてのフィールドワークで緊張しながらも、積極的にインタビューする様子が見られました。



バドミントン部 県大会出場

平成29年度静岡県高等学校総合体育大会バドミントン競技中部地区予選の結果、以下の選手たちが県大会に出場することになりました。

4月22日(土) ダブルス(島田市ローズアリーナ) 7位 溝口茉椰・増田葵、10位 村松間乃・大坪愛実

4月23日(日) シングルス(静岡女子高) 9位 村松間乃


 

食品サイエンス部 新酒販売
 
 4月28日(金)から、食品サイエンス部が開発した「新酒」の二銘柄が販売されました。

 一つは、志太地域の天然糀菌仕込みの純米酒「米の花を紡ぐ物語」。今年で4回目となりました。生徒が採取した天然糀菌で、静岡県奨励品種の酒米「誉富士」を丁寧に仕込みました。

 もう一つは、清流の酒「みさくぼ」。過疎化・高齢化が深刻な浜松市水窪町のために地域の方々と力を合わせて作ったお酒です。

 どちらも「ワインリカーズ SONE」と、「田子重」の清里店、西焼津店、田沼店で販売します。



アウトドア部「高草山ハイキング」

4月22日にアウトドア部が新緑の高草山にハイキングに出かけました。



新入部員が入部して初めての登山ですので、やさしいコースを楽しみながら登ります。



昼食と休憩を含めて4時間弱のハイキングになりました。

各HRの色が決定!色別結団式 (4月21日)
一年間を通して使用される各HRの色が決定しました。



31HR・21HR・11HRは、「赤」
32HR・22HR・12HRは、「緑」
33HR・23HR・13HRは、「白」
34HR・24HR・14HRは、「黄」
35HR・25HR・15HRは、「青」



各色団は体育祭や球技大会で競い合います。どの色団が優勝するかお楽しみにしてください。

陸上部 県大会出場!

 4月15、16日に行われた 陸上競技部の中部選手権大会において、

23HR 佐藤大和:砲丸投
31HR 望月  陽:400mハードル
31HR 石川茉唯:やり投
33HR 勝見紗弥:100mハードル
33HR 瀧本莉緒:100mハードル 400mハードル
34HR 片山七花:400mハードル

以上6名が見事、個人種目で入賞を果たし県大会出場を獲得しました。

 

また、33HR 瀧本莉緒・34HR 片山七花・34HR末松可奈・31HR 石川茉唯

の4名が4×400mリレーで入賞を果たし、県大会出場を獲得しました。


クラブユース・フォーラム in 藤枝
 4月15日(土)に藤枝市民会館・会議室で国際ソロプチミスト藤枝が主催する
「クラブユース・フォーラム2017 in 藤枝」が開催されました。


これには、31HRの松浦うららさんと33HRの稲葉美佳さんが参加しました。


 

 事前提出の論文と当日のフリートーク審査の結果、松浦さんが最優秀賞に選ばれ、7月に開催される名古屋フォーラムへの出場権を得ました。

自転車マナーアップ教室(4月14日)
  
 本日は新一年生を対象した、自転車マナーアップ教室が行われました。




 藤枝市役所と藤枝警察署の方にいらして頂き、まず自転車の交通ルールや、
 自転車が交通事故にあいやすい時間帯や状況の説明を受けました。



 続いて交差点での飛び出しの体験や、自転車が衝突した時の衝撃の強さを
 体験する実験などが行われました。

 ゆっくりと衝突しても自転車から 落ちてしまうほどの衝撃に、みんな驚きました。


春は初めて自転車通学をする高校一年生が一番事故に遭いやすい時期なのだそうです。
自転車のルールを守って、気をつけて自転車通学をしましょう。

インターハイ予選 壮行会 (4月12日)

 三年生にとって最後の活躍となるインターハイ予選の壮行会が行われました。



 サッカー部、陸上競技部、女子バレー部、男女バスケット部、テニス部、卓球部、バトミントン部、レスリング部の順番で選手紹介がありました。



 今回は県大会出場を決めた野球部も壮行会に加わります。



 最後にレスリング部長からお礼の言葉がありました。

 野球部は抽選会が4月24日に行われ、4月29日に1回戦、レスリング部は
5月27、28日に焼津水産高校にてインターハイ予選が行われる予定です。


主権者教育の実施 (4月11日)

 選挙年齢が18歳に引き下げられたのに伴い、3年生になると「主権者教育」が行われます。

 今日は藤枝市選挙管理委員会の方に、出前授業を行って頂きました。




 体育館に実際の投票箱を持ち込んで、模擬投票を行います。ちょっと、ドキドキした?





対面式

4月10日(月)、新入生を先輩が歓迎する対面式が行われました。



最初に生徒会長より「一緒に良い思い出を作っていきましょう」との挨拶があり、その後、演劇部が北高生として守るべき心構えをユーモラスに上演。




続いて、「部活動紹介」が行われ

最後に、一年生の代表者より「充実した高校生活を送るために毎日を大切にしていきます」との「お礼の言葉」がありました。


新入生はこの一週間中に新しい部活動を決めていきます。


第115回 入学式

 4月7日に第115期生の入学式が行われました。

 当日はあいにくの雨となりましたが、同窓会会長をはじめとして多くの来賓の方が参加され、祝福の言葉を頂きました。

 校長からは「何事にも心を開いて広く深く貪欲に吸収していこう、人との関わり合いを大切にしていこう」 との式辞があり、新入生一人ひとりが、これから始まる高校生活に希望をふくらませる式となりました。





始業式・着任式
 
 4月6日(木) 平成29年度1学期の始業式・着任式が行われました。

 はじめに、今年度、本校に着任された先生方が紹介され、代表して須藤副校長から挨拶の言葉がありました。

 つづいて始業式に移り、校長より「目には見えない<校風>という風を感じながら、一人ひとりが学校のため、みんなのために何ができるかを考え、さらに良い<風>を吹かせていこう」との励ましがありました。




野球部が健闘 !!

 静岡県高校野球連盟の春季大会で本校野球部が3回戦に進出しました。

 ここまで、1回戦は清水東に2-1、2回戦は相良に7-6と勝ち進み、3回戦は藤枝明誠との対戦となりました。

 試合は、1-8で惜しくも敗れましたが、最後まで全力でプレーした選手に大きな拍手を送りたいと思います。



離 任 式
 
 3月30日(木)、転出される先生方を送る離任式が行われました。

 離任式では、校長からの紹介の後、転出される先生方からのお言葉、生徒会長からの御礼の言葉、花束贈呈などがあり、最後に校歌を斉唱して終了しました。

 先生方の転勤先でのますますのご活躍をお祈りします。





 いわて・しずおか交流
 3月25日(土)の午前、本校に岩手県立山田高等学校のみなさんと静岡県各地域の高校生、総勢41名を迎え、交流イベントを行いました。

 これは、静岡県の「いわて・しずおか交流事業」による一泊二日の行事の一環として行われたものです。

 交流会では、まず岩手県側から東日本大震災の被害と復興の様子が報告されました。

 次に、本校の食品サイエンス部による「天然糀菌による地域おこし」のプロジェクト発表があり、実際に糀菌を使った「味噌作り」を参加者全員に体験してもらいました。

 味噌はひと夏を越してできあがるものなので、きょう作った「みそだんご」が秋には味噌汁として、みなさんの食卓に上がるのを楽しみにしつつ、本校での交流を終了しました。





第112回 卒業式

3月1日(水)午前10時より、平成28年度第112回卒業証書授与式が行われました。

式では、社会に船出する卒業生へ校長より、「①自分に負けない強い心を ②感謝の気持ち忘れずに ③良いこと探しの名人に」と励ましの言葉が贈られました。

後援会会長・PTA会長からの祝辞に続き、在校生代表による送辞、卒業生代表による答辞が述べられ、厳粛な中にも、思いのこもった式となりました。




「過去の記事」のページにようこそ
トップページの上部右側「過去の記事」をクリックしてください。
過去のページ一覧に移動します。

そのページ左側の一覧から見たい年度の月をクリックしますと、
見たい月の過去の記事が見られます。