藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>藤高ニュース>令和元年5月

アンコールアワーは31HR・33HR・35HR
5/31(金)の千南祭校内発表日、午前中全校生徒と教員は全員、旧体育館にいました。旧体育館では、第49回夢の祭典が行われていたからです。3年生各HRは、この日を期して準備に準備を重ねてきました。いずれ劣らぬ力作揃い、名脚本、名演技の数々でした。7クラスの上演が終わったのち、観劇した1、2年生生徒による投票が行われました。16:00、集計結果が新体育館にて発表されました。結果は…。



総合成績の結果は、第1位が31HR「哀しき遠吠え~とある狼の物語」、第2位が33HR「平和のかたち」、第3位が35HR「君ガ故ノ世界」に決まりました。写真は、第1位の栄冠に輝き優勝カップを授与される31HRの脚本担当平田君です。

☆この結果を受け、明日6/1(土)のアンコールアワー(場所は同じ旧体育館)にはこの3クラスが再演することになります。幕があがる時間は次のとおりです。
 9:15~ 35HR
 9:45~ 33HR
10:15~ 31HR



31HR哀しき遠吠え~とある狼の物語~
『「どうしていつもわるものなんだろう」三匹の子ブタの家が壊され、赤ずきんのおばあさんがさらわれたという狼の事件から15年たった時、昔ホラ吹きだった羊飼いは町長選に出馬していた』



 33HR平和のかたち
『ここは女王によって厳しく統治された月の世界。この世界に不満を持った若者達が今、立ち上がる。それぞれが思い描く平和のかたちとは!?』



35HR君ガ故ノ世界
『ある貧しい家に一人の少女が産まれる。その左手には勇者の印が刻まれていたが、彼女は知らぬまま愛情深く育てられた。16歳の誕生日。その日、望まぬ運命の歯車が動き始める…』

千南祭一般公開は、あした(文化部展示)。
5/31(金)、幕を上げた千南祭。この日は校内発表が行われました。校内の壁には各文化部やHRによる宣伝チラシやポスターを貼られています。明日6/1(土)の一般公開を前に、このチラシ・ポスターで文化部の展示内容を紹介したいと思います。











☆上の掲示ポスターの他、展示を中心として実演や販売等を行う文化部は次のとおりです。日ごろの活動や研究の成果をぜひご覧いただけたらありがたいです。

・「茶華道部」
1棟2階にて「おいしいお茶とお菓子を楽しんでください。」
・「英語部」
1棟3階にて「シャーロックホームズの世界で謎解きゲームをしよう!」
・「文芸部」
1棟3階にて「部誌『群星』を販売します。小川国夫展もやってます。」
・「棋道部」
1棟4階にて「将棋オセロで楽しめます。」
・「写真部」
2棟3階にて「東高生のようすや日常の風景写真を展示しています。」

千南祭一般公開は、あした(2年生クラス展紹介)。
千南祭は2日間にわたって行われます。今日5/31(金)は校内発表日、そして、明日6/1(土)が一般公開日です。5/31朝、校内を回ってみました。一般公開を前に2年生各HRのクラス展について紹介したいと思います。場所は7クラスすべて1棟校舎です。



21HRです。4階にお出でください。クラス展名は「文系力を魅せてやる!さあ!冒険に出よう!目指すは海賊王!!」です。



22HRです。3階西階段前の教室にお出でください。クラス展名は「捨てられるものを考えよう!トイストーリーの世界」です。



23HRです。4階でやってます。クラス展名は「It’s a 23 world~コースターに乗って世界各地へ出かけよう!~」です。



24HRです。2階へお出でください。24HRは模擬店「平!成!JUMP!!~平成フードで食い倒れ!」です。メニューは各種コッペパン(焼きそば・月見ハンバーグ・三種のカツ・焼き肉唐揚げ等)と各種タピオカ(ミルクティ・紫いもミルクティ・ホワイトピーチティ)です。



25HRです。24HRのとなりです。25HRも模擬店「夏祭り」です。縁日をイメージした店構えです。やきそば・からあげ・たこやき・たいやき・おこのみやきに各種ジュースやアイスもあります。



26HRです。3階にお越しください。クラス展名は「あなたをMARVELの世界に連れて行きます」です。



27HRです。27HRも3階です。クラス展名は「INDIANA JONES~27HRに隠された宝を探しだせ!」です。

☆千南祭一般公開、6/1(土)9:00オープンです。今年は、2年生クラス展と同じ1棟校舎2階でバザーもあります。こちらの開店時刻は11:00です。たくさんの皆様に来校いただけたら嬉しいです。

千南祭を支える人たち
千南祭校内発表を翌日に控えた5/30(木)は、午前中に短縮授業が行い、清掃・昼休みを経て、午後から千南祭準備へと全力投球となりました。各文化部や2年生各HRは、割り当てられた教室に移動し、室内の展示や装飾を総出で行っています。並行してこの千南祭を縁の下で支える人たちの活動も活発なものになっています。



普段は3年生を中心に始業前や放課後に自主学習の場となっている進路閲覧室です。入り口には「千南祭本部にお借りします。総務部・夢祭部」との張り紙があります。中に入ってみると…。





室内では千南祭委員会総務部の生徒たちが、夢祭アンケートと投票券をセットにしてHRごとにまとめる作業を行っていました。また、一般公開日の旧体育館の当番表を拵えている人もいました。和気藹々として、でも手はてきぱきと動いていました。

☆千南祭はこの総務部をはじめ、夢祭部、販売部、そして生徒会の各専門委員会の生徒たちが分担して仕事を行うことで支えられています。一般公開日には2000人ものお客様が来校されます。おもてなしの心でお迎えしようと万全の準備を整えています。

夢祭直前リハーサル
東高3年生が現在、最も夢中になっていること、それは夢祭(夢の祭典…クラス対抗創作劇コンテスト)の準備です。役者はもちろん、大道具・小道具から、照明、音響にいたるまで、その全てをクラスの責任者を中心にクラスメイトが分担し担当します。校内発表で3位以内に入って、翌日の一般公開日にアンコール公演できることを目指し、入念な準備が行われています。本番を明後日に控えた5/29(水)放課後、上演会場である旧体育館にて、直前リハーサルが行われました。



17:15から始まった31HRのリハーサル風景です。日ごろの発声練習の成果でしょうか、役者が発する台詞は場内にとてもよく響いていました。音響の音量、照明のタイミング等もなかなかいい感じでした。



こちらは36HRです。直前リハーサルを始める前、クラスメンバー全員が横一線に並び、千南祭委員会夢祭部に挨拶をしてから行うことになっています。写真は夢祭部責任者の3年生望月さんから注意事項・連絡事項が伝えられているところです。



こちらはこの日最後にリハーサルを行った34HRのようすです。劇は基本的には会場正面舞台上で演じられますが、このように役者が舞台を下り、客席の中でストーリーが展開される場面もあるようです。

☆この直前リハーサルは放課後2日間にわたって行われ、5/30(木)は33HR、35HR、そして37HRが行うことになっています。7クラスの演目を紹介します。

31HR 「哀しき遠吠え~ある狼の物語~」
32HR 「The show must go on!」
33HR 「平和のかたち」
34HR 「脱獄計画」
35HR 「君ガ故ノ世界~World For You~」
36HR 「人生のパスワード」
37HR 「Love the life you Live」