藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>部活動>自然科学

夏休みの活動
◇自然科学部は現在2年生4名、1年生4名の計8名で活動を行っています。グループであるいは個人で、それぞれに研究テーマがあり、観察や実験に取り組んでいます。研究対象が生き物や植物であったりするので、夏休みに入っても餌やりや水やりの関係で、ほぼ毎日誰かが登校し、生物室には活気があります。







写真上は2年生内藤君と1年生紅野君、二人はダンゴムシがどんな糖類を好んで食べるのかについての研究を共同で行っています。写真真ん中は1年生の杉森君、杉森君はカエルの生態、とくにカエルの擬死(死んだふり)反応について調べています。下の写真は1年生清水君、清水君は黴(カビ)について調べるため、家で採取した黴を菌類培養装置を使って増やしているところだそうです。



こちらは2年生の藁科君です。藁科君の研究対象は「ツユクサ」です。通常畑の隅や道端で目にするツユクサですが、これを切って水につけておくと発根することに着目し、これに関連した研究を行っています。この研究に対しては公益財団法人山崎自然科学教育振興会から研究助成を受けています。