藤枝東高校ホームページ


お知らせ 藤高ニュース 学校案内 進路状況 部活動 交通アクセス 定時制課程
ホーム>お知らせ>大学等予約奨学金

  • 災害時の対応について
  • 保健室から
  • 事務室から
  • 大学等予約奨学金
  • その他
「日本学生支援機構大学等予約奨学金」について
 6月から募集、応募手続きを進めてきた「日本学生支援機構大学等予約奨学金」について、過日学校による応募者の推薦、書類の送付が終了し、すべての手続きが完了しました。選考結果が学校に届くのは、12月の予定です。それまでは、「申込みのてびき」やスカラネット入力準備用紙、入力内容を印刷した用紙やスクリーンショットした画像などの応募にかかわる書類等は、大切に保管しておいてください。
 なお、本年度は例年2学期に行われていた第2回の募集はありませんので、「日本学生支援機構大学等予約奨学金」の募集はすべて終了したことになります。

「日本学生支援機構大学等予約奨学金」の今後の手続きについて
  7月1日(月)に開催された第2回説明会で応募書類一式が配付され、7月12日(金)までに、作成された応募書類が担当に提出されました。説明会後、若干名の辞退者が出たため、現在94名の生徒が手続きを進めています。
  提出された応募書類は担当が点検し、不備があった者には7月19日(金)までの再提出が指示されています。同じ7月19日(金)からは、返却された「スカラネット入力準備用紙」等をもとに、自宅のパソコン、スマートフォン、タブレットを利用して、スカラネットによる申し込み入力を各自行います。入力期限は7月24日(水)で、入力完了画面に表示される「受付番号」を、返却された「スカラネット入力準備用紙」以外の各書類に記入し、それを原則入力日翌日に担当 福與 まで再提出します。さらに、入力から一週間以内に、説明会で配付された「マイナンバー提出書セット」を利用して、本人および生計維持者のマイナンバーを日本学生支援機構に提出します。マイナンバーは学校に提出するのではなく、「マイナンバー提出書セット」内の水色の封筒を利用し、各自が直接日本学生支援機構に郵送で提出することになっていますので、注意が必要です。
  返却された書類とともに配付された指示書や「申込みのてびき」、「マイナンバー提出書」等をよく読み、各自遺漏無く手続きを行う必要があります。

「日本学生支援機構大学等予約奨学金」第2回生徒向け説明会について
 過日開催された第1回説明会の後、「意思確認票」で応募の意思を示した生徒(101名)は、7月1日(月)に開催される第2回説明会に、必ず出席しなければなりません。この説明会から、具体的な応募の手続きに入ります。詳細は、応募希望者各自に配付されたプリントに掲載されています。

「日本学生支援機構大学等予約奨学金」生徒向け説明会について②
 昨日、「日本学生支援機構大学等予約奨学金」生徒向け説明会が開催され、約160名の生徒が参加しました。返済の必要がない給付奨学金が本年度の制度改革により拡充されたこと、例年2学期にあった第2回目の募集がなくなったこと等から、参加生徒数は例年の倍近くになりました。参加生徒には、説明会の内容を踏まえて、応募の意思を確認するための「意思確認票」を配付しました。説明会に参加した生徒は全員、この「意思確認票」を6月20日(木)までに、担当福與に提出する必要があります。

「日本学生支援機構大学等予約奨学金」生徒向け説明会について
 給付奨学金拡大に伴う国会審議の必要性から、例年に比べ遅れていた「日本学生支援機構大学等予約奨学金」の募集が、ようやく始まります。応募希望者は、6月11日(火)に開催される生徒向け説明会に、必ず出席する必要があります。説明会の詳細については、すでに各HR教室に掲示済みです(教室掲示ポスター)。本年度は、例年2学期に行われていた2回目の募集がありませんので、ご注意ください。
 なお、卒業生の方で応募を希望される方は、6月21日(金)までに担当 福與 にご連絡ください。