お知らせ藤高ニュース学校案内進路状況部活動交通アクセス定時制課程各種証明書類

  • お知らせ
  • 藤高ニュース
  • 学校案内
  • 進路状況
  • 部活動
  • 中学生の皆さん
  • 交通アクセス
  • 各種証明書類
  • 定時制課程

3/5(金) 蘇鉄の実
 技能員の中島さんから「学校の中で蘇鉄が実をつけているのを知っていますか?」と教えていただき、正門前のロータリーに育つ蘇鉄の観察に・・・。下から見ると、一塊だけしか見えませんでしたが、4階から眺めると、4つもの実の塊がありました。

   

 蘇鉄の花は、10年から15年に一度しか咲かないとも言われており、珍しいものだということです。
 時間をかけ、苦労して開花させ、実を結ぶ。蘇鉄のパワーが、東高生を後押ししてくれているようで、嬉しいお話でした。

 

 


3/2(火) 学年末テスト最終日
 外は生憎の雨。2月24日から行われていた学年末テストが、本日最終日となりました。残念ながら下級生は昨日の卒業式には同席できませんでしたが、その分準備は万端のはず?1年を締めくくる大切なテストでもあり、全員が必死に取り組んでいました。無事に進級を果たし、夢に近づいていきましょう。

 

 
 

3/1(月) 令和2年度卒業証書授与式
3月1日(月)、懸念されていた雨天になることなく、陽光も差し込む中で、令和2年度(第69回、通算第94回)卒業証書授与式が挙行されました。

 

 

「卒業証書授与」では池谷拓巳さんが卒業生代表として受領しました。



「校長式辞」では本校山田淳一郎校長が、「他者に共感し、異なる価値観に柔軟に対応でき、弱い立場に思いを馳せることができるよう、慢心せずに進んでください」との言葉をくださいました。
「来賓祝辞」ではPTA会長の公野明義様から、「未来、夢に向かって挫折を乗り越えチャレンジしてほしい」とのお話をいただきました。

 

「在校生代表 送辞」では生徒会長の伊東航史さんが卒業生に感謝とねぎらいの言葉を送り、「卒業生代表 答辞」では鈴木千尋さんが、多くの方への御礼と困難な状況下で道を切り拓いていく決意を述べてくれました。

 


卒業式後、通常は保護者の皆様もクラスに行き、担任から卒業証書を渡される姿を見守ってくださいますが、今年は密を避けるために、教室での最後の懇談は担任と生徒だけで実施させていただきました。保護者の皆様、辛いお願いをいたしましたが、御協力くださり心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
このHPの場でクラスの様子を少しだけですがお伝えします。

 

 

 

 

御卒業おめでとうございます。皆様の新しいステージでの御活躍を心よりお祈り申し上げます。

2/26(金) 令和2年度同窓会入会式・皆勤賞授賞式・表彰!
2月26日(金)、3年生は登校日です。
本日、同窓会長の蓑川和道様、事務局長の栗田富好様、副会長の各務博俊様の御臨席を賜り、令和2年度第94回同窓会入会式が開催されました。
蓑川会長からは同窓会への歓迎のお言葉をいただき、94期幹事を代表して狩俣海生さんが御礼と同窓生としての決意の言葉をお返ししました。
また、入会にあたり同窓会から記念品の贈呈があり、蓑川会長から遠藤暦さんに渡されました。

 

 

同窓会入会式終了後は皆勤賞授賞式(代表は池谷さくらさん)、さらに文芸作品コンクール優秀賞の三木理恵子さんと奨励賞の宮村あさひさんの表彰がありました。

  

3月1日(月)はいよいよ卒業式! 3年生が新たな舞台へ飛び立つときが近づいています!

2/25(木)ふじえだガールズミーティング

2/20(土)藤枝シネ・プレーゴにて、令和2年度ふじえだガールズミーティング報告会が行われました。映画館の一室ということで、皆さん緊張気味でしたが、市長に対して提言を行うなど、1年間の活動をスクリーンを使って発表しました。

  

藤枝市在住または通学している高校生や大学生計20名で活動しており、若い世代の地元定着や女性が活躍できるまちづくりを目指しています。この日は、藤枝スイーツマップやシティプロモーションCMなど、若い女性ならではの目線で作成された情報を発表した後、グループ全員で北村市長に提言書を渡しました。

  
 
本校からは2年生吉川さんと久保田さん、1年生木村さんが参加しており、吉川真由さんは代表として舞台に立ち、堂々とプレゼンテーションを行いました。これからの活躍にも期待しています。

 

2/24(水) サッカー部:新人戦県大会決勝

 2/23(木)静岡県高等学校新人サッカー大会の決勝戦が草薙総合運動場で行われました。
 

 決勝の相手は静岡学園高校。選手は落ち着いてゲームに入り、スペースを作りながら前半は押し気味に試合を進めていきます。

   

 しかしながら、後半に入ると19分・37分にシュートのこぼれ球を拾われての2失点。0-2で負けはしましたが、ディフェンス陣が崩されての失点ではなく、前半からの攻撃陣の奮起を見ても十分に勝機のある試合でした。

  

     

 3連覇は逃しましたが、夏のインターハイ・冬の選手権に向けての明確な目標ができました。足場を固め、揺るぎない自信を持って戦うチームとなるでしょう。


2/23(火・祝) 令和3年度前期生徒会長選挙(立会演説会・投票)!
2月22日(月)の7時限目、令和3年度前期生徒会長選挙の立会演説会と投票が実施されました。
立会演説会は今回も放送による実施です。
まずは小林翼先生から選挙についてのお話があり、翼先生と本年度後期生徒会長だった伊東さんが今期生徒会活動を振り返り、また次期生徒会への期待が語られました。お二人はラジオのパーソナリティーのような雰囲気でしたね。

 

そしていよいよ演説会。

まずは応援責任者の深田さん、そして候補者の松本さんの演説です。
松本さんのマニュフェストは「スマートホンの自由化、コピー機の無料化、オンライン目安箱の設置、Wi-Fiの要望書の提出」です。

 

次に応援責任者の髙松さん、そして候補者の藤﨑さんの演説がありました。
藤﨑さんのマニュフェストは「HRデーの実施、スマホ制限なし、秋祭実施、100周年企画」です。

 

応援責任者はどちらも「自分が応援する候補を会長にしたい」熱のこもった演説です。
そして候補者の二人。 それぞれ資料を用いて説得力のある演説を展開しました。
二人とも会長にしたいと思える立派な演説でした。さすが東高の生徒会長候補です。

そして投票開始。 実際に藤枝市で用いられている機材をお借りして実施しました。

 

どちらの候補が選ばれたとしても、これからの時代を切り拓く生徒会活動を実現してくれることでしょう。 期待しています!

2/22(月) サッカー部:3連覇に向けて
先週に続き2/20(土)準々決勝、21(日)準決勝が藤枝総合グラウンドサッカー場で行われ、準々決勝は浜名高、準決勝は清水桜が丘高と対戦しました。

   

準々決勝では、試合開始から思うようにゲームコントロールができず苦しい時間が続きましたが、選手全員が「感謝」の気持ちを胸に戦い続けます。試合終盤に途中交代で出場した横山君のロングスローが佐久間君の懐に収まり反転からのシュート。見事にゴール!1-0で苦しみながらも勝ち切ることができました。

   

準決勝では、前戦の反省を生かしゲームの入りに改善が見られましたが、相手の縦に速い攻撃に苦しみ、先制を許してしまいます。しかしながら、慌てることなく落ち着いたゲーム運びで徐々にペースを握った本校は、小島涼君が逆足の左足で鮮やかに2得点を決め、2-1で勝利しました。

  

   

3連覇を懸けた、静岡学園高との決勝戦が楽しみです。

2/19(金) 野球部:春季大会に向かって
12月からの長いオフ期間も終わりに近づき、念願のオープン戦までもう少しとなりました。春季大会の初戦は3月20日(土)、草薙球場第2試合で強豪島田商業高と対戦します。

  
 
選手は今冬メキメキと力を付け、打倒島商に向けて余念がありません。大石監督の指導の下、生き生きとした練習が繰り広げられていました。春が待ち遠しそうな野球部です。

  

 

2/18(木)棋道部:新人十傑戦県大会
 
2/11(木)静岡県高等学校囲碁新人十傑戦大会が科学技術高校で行われました。本校棋道部からは男女11名が参加し、1年生笠原綾花さんがトーナメントを勝ち上がり、ベスト4に進出、県4位と大健闘しました。あと一歩で全国出場は逃しましたが、今後の活躍に期待できそうですね。

  
 写真は大会前日の棋道部練習風景、手前左が笠原さんです。


2/17(水) ホワイトボードで腕試し!受験生と下級生の交流!
最近、中央廊下の自習スペース机上のホワイトボードに数学の問題が書かれています。「これ解ける?」と投げ掛けているようです。

 

しばらくすると、それに対して、答えが書き込んであります。

 

・・・いったいこれは何!?

・・・実はこれ、この自習スペースで受験勉強をしている3年生が、勉強の合間に息抜きで、下級生向けに問題を出していたのでした。
下級生の有志は投げ掛けられた問題に食らいつき、答えています。受験生はさらにそれに反応し、答えを解説するという交流をしていたのでした。

このホワイトボードによる交流を仕掛けた受験生に話を聞いたところ、「薬学系を志望して受験勉強をしているが、せっかくホワイトボードがあるので数学の問題を出してみた。答えてくれる人がいるので、受験勉強の励みになる。」とのことでした。

下級生の中には問題を書き写し、持ち帰って必死に考えている生徒もいるようです。

また、下級生が出した問題を受験生が解くということもあるということでした。

 

顔も知らない同士でお互いに高め合う受験生と下級生たち!

こういうところが藤枝東高校の魅力なんですね! がんばれ受験生! 負けるな1、2年生!




2/16(火) 藤枝市シェイクアウト訓練!
2月15日(月)4時限終了時、「藤枝市シェイクアウト訓練」が行われました。
これは藤枝市から実施を依頼された事業です。「シェイクアウト」とは「地震を吹き飛ばせ」という意味の造語で、この「シェイクアウト訓練」の運動はカリフォルニアから始まったとのことです。



今年は甚大な被害を被った東日本大震災から10年の節目の年です。
このような機会に、地震の際の「安全確保行動」を再確認し、いざというときに自分の身を守る行動をとれるようにしておくために藤枝市と連携して今回の実施にいたりました。

さて、訓練当日。4時限目終了後、一斉放送が入り、生徒は3つの安全行動をとりました。
それは、1「まず低く」  そして2「頭を守り」  最後に3「動かない」 です!




さすが東高生! どの生徒もみな真剣に取り組んでいました。

折しも先週末(2/13(土)夜11時過ぎ)に地震が発生し、福島県と宮城県では震度6強を観測しました。これは10年前の大地震の余震ともいわれています。
この地震により、かつての大震災がけっして過去のことではないということを改めて思い知らされました。

みなさん、「まず低く」、「頭を守り」、「動かない」を覚え、いざというときにも冷静に対処できるようにしておきましょう!


2/15(月)サッカー新人戦県大会!
 2/11(木)ついに令和2年度静岡県高校新人サッカー大会が開幕しました。ふじのくにシステムがレベル5になったことで延期されていたため、長期間練習試合なしのままの大会参加となりました。

  
 
 選手たちは久しぶりの試合に対して周囲の心配をよそに、水を得た魚のようにいきいきと躍動しました。1回戦9-0三島北高、2回戦5-0浜松湖東高と完勝し、難敵の東海大翔洋との試合です。

   
 
 開始早々に先制されるも、直後に追いつき3-1まで点差を広げます。相手の執念で3-3とされ延長にもつれ込みますが、延長に入るとチームの士気はさらに高まり、嫌な空気を一掃する3点をもぎ取り6-3で勝利、ベスト8に進出しました。

   

 ここから優勝への3試合になりますが、残念ながら無観客での試合となっています。申し訳ありませんが自宅での応援をお願いします。

2/12(金) 1年「総合的な探究の時間」最終プレゼンテーション
 1年生がこの半年間取り組んできた、SDGsを題材とした「総合的な探究の時間」もいよいよ本日で活動の締めくくりとなります。最後となる今回は、各学級で最もよいプレゼンテーションを行ったグループが学年全体の前で発表を行う「最終プレゼンテーション」を実施しました。

 発表内容を見てみると、海洋ごみやフードロス、エネルギー格差や貧困問題など多岐に渡ります。それらについてまず調べ学習から入り、続いて課題の設定と実行可能な解決策の提示に至るまでをグループ内でじっくり考えて発表します。

 高校生の一人一人が世界的な問題に対して出来ることは限られていると思いますが、解決しなければならない諸問題を自分のこととして受け止めることが重要です。問題の原因を探り、根拠に基づいて論を立てて行動可能な目標を設定し、他の人々と協働して実行していくプロセスは全てに通じるものであり、生徒一人一人の今後の知的活動に役立つことを期待したいと思います。

 なお、今回の活動で生徒が制作したプレゼンテーションは、近日中に当ホームページでもご覧いただけるように準備中です。ご期待ください。

 

 

 

 


2/11(木祝) 受験に向けて!3年生対象「小論文講座」!
2月9日(火)16時30分、社会科教室。
2月8日に引き続き、3年生を対象とした代々木ゼミナールの特別講座が開講されています。
この日は「小論文講座」、講師は高梨先生です! 小論文のポイントをユーモアを交えて分かりやすく教えてくださっています。

 

講義内容を自分のものとするべく、真剣に取り組む3年生。
これが藤枝東高生です!

3年生のみなさん、その調子! あなたを応援しています!

2/10(水)英語部 高校生パーラメンタリーディベート静岡県大会
 2/7(日)一般社団法人日本高校生パーラメンタリーディベート連盟が主催する「第10回連盟杯全国大会」への出場校決定のための静岡県大会にリモートで参加し, 本校教室でZoomを使ってディベートをしました。
 結果は1勝3敗で全国大会には出場できませんでしたが、試合を通して生徒自身が成長し、英語のスピーキング力もかなり向上しました。また、日常の問題に目を向け、多角的に考える訓練にもなりました。
 試合の論題は以下のとおりです。

R1 THBT schools and parents should teach children to pursue their dream rather than seeking to get stable jobs.
     (学校・両親は子供たちに安定した職に就くより、夢を追いかけるように教えるべき。)
R2 THW ban all forms of gambling. (e.g. lotteries, horse racing or casinos)
     (すべてのギャンブルを廃止すべき。)
R3 THW introduce mandatory retirement age for politicians.
     (政治家の定年を義務化する。)
R4 THW ban possession, production, and trading of all pets.
     (すべてのペットの所有、生産、取引を禁止する。)

  

 皆さんなら、どうディベートしますか?

2/9(火) 3年生対象「英作文講座」!
2月8日(月)16時20分、社会科教室。
受験勉強を続ける3年生を対象とした「英作文講座」が開講されています。

 

代々木ゼミナールの西川講師による熱い講義!
参加している3年生は真剣そのものです。
教わったことを自分の力に変えて本番に臨みましょう。がんばれ3年生!

2/8(月) 総合的な探究の時間・クラス内プレゼン(第2日)
 SDGsをテーマにこの半年間取り組んでいた探究学習ですが、クラス内での研究内容発表会も今日が最後になりました。第1日目と比べると生徒もプレゼンテーションに慣れてきたようで、どのグループも生き生きと発表している様子が見られました。発表内容についても、単なる調べ学習の域にとどまらず、実際に取り組むことが可能な解決策の提示にまで踏み込む内容のものが多く見られました。

 各グループのプレゼンは、「課題設定と解決方法の提示を含んでいたか」「現実的かつ納得できる内容であるか」「根拠に基づいた内容であったか」「グループの全員が協働していたか」「その課題が解決されることで良い社会になるか」の5つの観点から生徒同士による相互評価が行われます。その結果クラスで最も高評価を得たグループは、今週末の12日に実施される学年全体の最終プレゼンテーションで発表する機会を得ます。







2/5(金) 1年「社会と情報」プレゼンテーション実習の様子
 1年生が履修している「社会と情報」の授業では、情報発信についての単元を扱っています。最近は生徒が自分の興味を持っているテーマを題材に、「序論」「本論」「結論」などの構成を伴ったレポートをワープロソフトを用いて作成し、その内容をベースにして今度はプレゼンテーションソフトを用いて発表用スライドを制作する活動を行っています。

  あるクラスの発表の様子をのぞいてみましたが、アニメやスポーツ、料理や制服など様々なジャンルのプレゼンテーションが次々に飛び出してきて大変興味深い内容でした。このプレゼン実習は1年生全員が経験しますが、活動を通じて各自の情報発信能力の向上を期待したいと思います。






2/3(水) マラソン大会!
2月3日(水)快晴! 2度の雨天延期を経て、本日マラソン大会実施です!
男子は12Km、女子は7Kmを走ります。
開会式では校長先生から「知・德・体」の総合力で(自分の体と相談して「ここでペースをあげよう」など、自分で判断して)走ってほしいとのお話がありました。

…スタート前の人工芝グラウンドでの各自アップの様子です。





…藤枝保育園の園児たちの「がんばれー!」の声援の中、10:15男子のスタートです!

 


5分後の10:20女子がスタートしました!

 


・・・女子のトップ、26HRの平塚さんの懸命の走りです。24分04秒でゴール!




・・・男子のトップは11HRの桑山さん、39分40秒でゴールです!





救護所で手当てをする人もほとんどなく、みな無事走り切りました。




閉会式は放送で行われ、教頭先生から「完遂力」(やりぬく力)を発揮した生徒のみなさんにねぎらいの言葉がありました。

今回走れなかった生徒のみなさんや3年生の有志のみなさんも裏方の役割で大会を支えてくれました。感謝します! 
みなさん、本当にお疲れさまでした。

全ての記事を見る