静岡県立藤枝特別支援学校ホームページ
 
学校案内 小学部 中学部 高等部 肢体教育 訪問教育
 
ホーム>校長あいさつ>校長あいさつ



  • 校長あいさつ
『ごあいさつ』

校長 山田 伸代


藤枝特別支援学校は、本校と焼津分校があり、令和4年度、本校は小学部137人、中学部74人、高等部133人の計344人、焼津分校は高等部生徒54人が在籍しています。
 『ひびき合い、つくり合う中で自立に向けて力強く生きる人を育てる』を学校教育目標とし、小学部では「元気に仲良くがんばる子」、中学部では「自分から進んで活動に取り組む生徒」、高等部では「豊かな生活を築く人」、訪問教育では「人とつながり心豊かに生きる人」を目指す生徒像として、『安心・安全』『授業』『連携』の3つの観点から重点目標と方策を設け、取り組んでいます。

 学校教育目標の具現化の柱は次のとおりです。
・命を守り、人権を尊重した安全・安心な学校づくり(安全・安心)
・教職員が効率よく業務を行い、児童生徒の学びを支えるための学校づくり(安全・安心)
・一人一人の確かな成長と発達を支える授業づくり(授業)
・児童生徒、保護者、地域、関係機関とつくり合う学校づくり(連携)

 自分も相手も大切にし、学校が笑顔と優しい言葉や態度に満ち、その安心のなかで、誰もがやる気をもって、いろいろなことに挑戦する力を発揮できるような学校にしたいと考えています。
 学校運営協議会制度も始まります。学校からの発信をさらに充実し、学校の営みが、地域等においても何か参考やお力になれたらと思います。
 さらなる教育の充実のために、保護者、地域、関係機関の皆様の御理解とお力添えをいただきながら努めて参ります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。