富士特別支援学校のホームページ
 
学校案内 校長室から 学部 進路指導
 
 地域連携部 富士の子だより 学校の様子 あすなろ会

 アクセス 緊急時の対応 今日の給食 保健室から
 
 ☆高等部 機織り班の製品が各リンク先の背景となっています☆
 
ホーム>学校の様子

  • 学校案内
  • 校長室から
  • 保健室から
  • 学部
  • 進路指導
  • 地域連携部
  • 富士の子だより
  • 学校の様子
  • あすなろ会
  • アクセス
  • 緊急時の対応
  • 今日の給食
平成31年度 中学部入学式
4月9日 暖かな春の日ざしに包まれ、めでたく入学式を迎えることができました。



新たに始まる中学部の生活に、緊張しながらも期待に胸を膨らませる入学生の姿がみられました。



生活の自立や社会参加への基本となる力を身につけるため、
入学生一同、気持ちを新たにチャレンジしていきます。

小学部卒業式が行われました。
冬の寒さが和らぎ、春の日差しが暖かく照らす3月19日(火)、小学部の卒業式が行われました。
A課程4名B課程21名 計25名の児童が中学部へと旅立ちました。
子どもたちの証書を受け取る姿は、式中に歌った『変わらないもの』の歌詞にある
『立ち止まってはいられない、自分の未来を掴み取るんだ。』のように、前を見据え
中学部での生活に不安感を抱きながらも一歩踏み出す決心が感じ取れる、
最後までかっこいい6年生でした。

<卒業報告会で在校生に証書を披露しました。>

本校高等部、機械加工班が静岡県庁に納品しました。

県庁で行われた 高等部 機械加工班制作のテーブルと椅子お披露目イベント

高等部卒業式が行われました。

3月8日(金)爽やかな天候の中、高等部卒業式が行われました。
A課程4人、B課程35人、合計39人の生徒がそれぞれの進路先へ旅立っていきました。
卒業の歌として歌われた『群青』。素晴らしい二部合唱で、感動を与えてくれました。
きっと、また会おう・・・。 群青の町で・・・。

小学部B課程1年『電車にのろう』
小学部B課程1年生では、2月20日(水)に、校外学習で電車に乗り、富士宮駅と富士駅を往復してきました。
事前の学習では、電車に乗ることに対して「切符を使うよ。」や「改札を通るよ。」ということを映像や模擬体験を通して学習してきました。
校外学習当日は実際に本物の切符を使い改札を通ると改札から出てきた切符を取ることができました。



子ども達は電車がホームに入ってくると、「わ~電車きたぁ!」と目をキラキラと輝かせていました。電車が発進してからは、「家がたくさんあるね。」「踏み切りあった。」など移り変わる車窓からの景色を楽しみました。各駅到着時のブレーキの揺れに「うわぁ~揺れた。」と苦笑いしたり、鉄橋を渡る際の車内に響き渡る音に合わせて「ガタンゴトン。」と口ずさんだりして電車乗車を楽しみました。

第3回 富士のふもと産業教育フェアに参加しました。
2月9日(土)ふじさんめっせで「第3回 富士のふもと産業教育フェア」が開催されました。今回は、富士市内の企業が多数出展した「ものづくり力 交流フェア2018」と同時開催で盛大に行われました。

本校は、学校案内のパネル掲示、高等部の作業製品の展示と販売、機織班の織りの実演を行いました。
対面での販売に、最初は緊張した様子もありましたが、製品を手にとって温かい言葉をかけられたことで、自信をもって販売をしたり、実演を披露したりすることができました。


また、高校生の代表によるパネルディスカッションでは、高等部1年生の生徒がスピーチしました。富士で働く人になる為にも、フロンティア工業団地での積極的な職場実習の受入れをして欲しいこと、通学するバスを増やして欲しいことなどを富士市長にスピーチしました。
 




高等部では、働く人になるために学習を重ねています。企業就労を目指す生徒にとって、職場実習は貴重な機会となります。
興味関心のある企業様、御協力いただける企業様がありましたら進路課まで御連絡下さい。職場実習についての詳しい説明に伺います。

第31回 特別支援学校高等部合同作品展 (静岡県立美術館)
1月30日~2月3日 静岡県立美術館にて特別支援学校高等部合同作品展がありました。県内の各特別支援学校高等部生徒が創作した作品が数多く展示されました。どの学校の作品も魅力があふれ、見ていると、生徒たちの作品に込めた思いや夢中で制作する様子が目に浮かんできました。本校からは19点の作品が展示され、どれも味わいのある素敵な作品でした。

中でも、2年生の1,2,3組の共同作品である流木アート『富士・駿河の命』が
静岡県高等学校文化連盟会長賞
を受賞しました。田子の浦や千本浜に流れ着いた流木で、荘厳な富士山、その麓にいる動物たち、駿河湾に潜む深海生物を制作しました。写真や映像を見ることにより動物や魚の特徴を捉え、その特徴に合う流木を選び、友達と協力して制作しました。富士・駿河にあふれる生命を力強く表現しています。



とても迫力ある作品なので全校生徒や保護者の方にぜひ見ていただきたい!との声が多くありましたので、しばらくの間、本校高等部昇降口にて実物を展示することにしました。ぜひ見ていってください。

小学部B課程学習発表会【低学年】
1月30日と2月7日(学年閉鎖の為)に行なわれた学習発表会。1、2、3年生の様子を紹介します。

☆1年生☆

1年生の演目は『ピッカピカの1年生』。言葉通り、4月に入学したぴかぴかの1年生がこれまでの学校生活を笑いあり、涙ありの劇場版で発表しました。
大勢の観客の前で、堂々とそして楽しく発表することができた、1年生。会場には、大きな拍手が響き渡りました!


自立活動の様子です。身体づくりのために、重たいブロックを両手でしっかり持って運びました。


運動会のダンスの様子です。曲に合わせて”よさこい”の踊りを頑張りました。


音楽の様子です。”やまのおんがくか”の曲に合わせて、リズム良く楽器を鳴らしました。

☆2年生☆
2年生の演目は『なかよしくれよん』です。子どもたちがクレヨンや電車役になり、2年生で学習したことを、楽しい絵にして描いていきます。


ぼくたち くれよん♪どんな おえかき しようかな?
ちゃいろくんは どんぐりを描きました。



うんとこしょ どっこいしょ!むらさきくんたちは、大きなさつまいもを抜きました。



くろくんが線路を描いてくれたので、電車くんも楽しく走れました。

☆3年生☆
3年生の演目は『しゅんか!しゅうとう!不思議バス』です。3年生のみんなが四季を巡る不思議なバスの旅をご案内しました。


最初は「春」です。木こりたちがおいしそうな竹の子を届けてくれました。蝶々の妖精たちも桜の花をたくさん咲かせてくれました。


次は「夏」です。夏といえば海。そして花火です。全身で花火大会の様子を表現しました。


そして「秋」。不思議な木から秋の食べ物を収穫しました。パズルになったイラストとひらがな文字を正しい形に合わせたり、並べたりすることができました。

ステージの最後には学年全員で「きらきら星」を演奏して「冬」を表現しました。

小学部B課程 学習発表会【高学年】
1月31日(木)小学部B課程4,5,6年生の学習発表会を、本校体育館にて行いました。インフルエンザの流行で心配はありましたが、ステージの上の子どもたちはこれまでの練習の成果を立派に見せてくれ、保護者の皆様からも温かい拍手をたくさんもらうことができました。

【4年生:『24ひきのねこ』】
 『11ぴきのねこ』の絵本をモチーフにし、『24ひきのねこ』というオリジナルストーリーで学習発表会を行いました。子どもたちは猫になりきり、自分の得意なこと(工作・ボディパーカッション・料理)を活かして大きな魚を捕まえようと奮闘しました。最後は一致団結して得意な歌やダンスを披露し、大きな魚を眠らせて捕まえることができました。かわいい猫たちが友達と協力しながら演技する姿はとても立派でした。


【5年生:『ハローワールド5(ゴー)!5(ゴー)!ツアー』】
 5年生は外国の文化について学んだ『ハローワールド』をテーマに、日頃の国語算数や自立活動、音楽での学習の成果を発表しました。決めポーズもバッチリ決まり、たくさんの拍手をもらうことができました。嬉しそうな子どもたちの笑顔が印象的でした。


【6年生:『美六楽坊(びーろくがくぼう)』】
 6年生の発表は『美六楽坊(びーろくがくぼう)』。和楽器や竹、竹太鼓など、昔から日本に受け継がれてきた物を使って日本の美しさ、良さを発表しました。
 小学部の集大成として、友達と一緒に取り組みました。

前へ