静岡県立中央特別支援学校ホームページ
キラリ&ホット 学校経営 各学部 お知らせ 地域支援 学校防災 交通アクセス
4・5月 学校運営 小学部 今日の給食 教育相談 本校の防災 アクセス
6・7・8月 校長あいさつ 各学部中学部 年間行事 申し込み 防災 キラリ&ホット
9月 学校概要 各学部高等部 進路情報 スターバックス交流
10月 校長だより 各学部病院内・訪問 学校だより きらめく個性の作品展
11月 校歌 各学部寄宿舎 研修 わくわくサマースクール
12・1月 50周年式歌 いじめ防止対策 ボランティア養成講座
2・3月 大輪祭 その他
ホーム>キラリ&ホット>4月・5月

  • 4月・5月
  • 6月・7月・8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月・1月
  • 2月・3月
中学部3年部 1年生を中学部の仲間に大作戦 H30.5.10
3年生は学年の時間で新1年生のために何ができるのかを考え、活動しました。

 生徒からは、4月に入学してきたばかりの1年生のことを思いやり


「きっと緊張していると思う。」「中学部のことを知って学校生活を楽しんでほしい。」「明るい気持ちになってほしい。」という意見が出されました。


 生徒が考えた活動は2つです。


 1つ目は、中学部に関するクイズです。


 給食の時間に発表し、1年生の笑い声がたくさん聞こえるとても楽しい時間を過ごすことができました。



 2つ目は、廊下にある1年生の掲示板の装飾です。


 2、3年の掲示板には、縁に生徒が紙で作った装飾が施されていましたが、1年生の掲示板にはまだありませんでした。


そのことに気が付いた生徒の提案で、1年生の掲示板も他学年と同じように華やかにしようと決めました。


 完成した装飾を見た1年生から「ありがとう。」と伝えられた3年生は照れながらも嬉しそうに握手をしていました。





『装飾をした掲示板

縁に折り紙を使って華やかにしました。


活動を通して、人のために活動することの楽しさや嬉しさを感じると共に、テーマに合った活動を計画し実行すること、自分で活動に見通しを持ち行動することを学ぶことができました。

寄宿舎 4月の寄宿舎生 H30.4
 4月10日(火)寄宿舎で新入舎生歓迎会を行いました。はじめは緊張した面持

ちで自己紹介をしていた新入舎生でしたが、徐々に笑顔が見られ、先輩や職員と


話をしたりゲームや将棋をしたりして過ごしました。




 また、様々な同好会も始動しました。何個も兼任している舎生もおり、舎生活が

充実しそうです。



【寄宿舎】 地震想定の避難訓練 H29.05.
寄宿舎ではいろいろな災害に備えて、防災意識を高める活動をしています。

今回は、地震および地震による停電、液状化の被害があるという想定で避難訓練を

行いました。通常の学校生活では経験できない「夜間の避難訓練」です。

訓練後の舎生の感想から


「以前は不安で動けなった…今は避難行動ができるようになりました」

「夜間の足元の安全確保の必要性を実感しました」

「懐中電灯の明かりのありがたさが分かりました」 と、


繰り返し行う訓練の大切さや、装備点検の必要性など再確認しました。






次回は火災対応の避難訓練を麻機地区の消防団(19分団)と合同で行います。

寄宿舎歓迎会 H29.4.17
4月17日(月)寄宿舎歓迎会が行なわれました。新入生の自己紹介、先輩、先生

との会話や食事などを通して楽しく過ごしました。

入舎から1週間が経ち新入生も舎の生活に慣れてきましたが、みんなの前では少


し緊張した面持ちでした。先輩は夕食の手作りピザを食べながら、後輩を温かく


見守っていました。







高等部 チャレンジ大会  H28,5,27
全員がフロアに集合しての開会式。 いよいよチャレンジ大会のスタートです。



  練習の成果を発揮すべく、自分のできることに全力でチャレンジ!

  

 自立グループの生徒は、スイッチを押し続けて電動カーを操作しながら、ゴールを目指します。