学校紹介中学生のみなさんへ部活動AHA!プロジェクト各種証明書最新ニュース通信文科省指定事業レモンの木同窓会交通アクセス在校生へ高校生ホテル
 

静岡県新型コロナウイルス警戒レベル
http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-keikailevel.html

 
新型コロナウイルス感染症対策に係る「学校の新しい生活様式」に基づいた教育活動について

 
感染防止の観点から、公共交通機関の混雑する時間帯を避けるため、9月1日(火)から当面の間、 時差通学(9:00始業)を継続します。

 通知文書 → こちらをクリック


〇 保健管理の徹底

  マスク・手洗いの励行、換気、消毒など、感染症対策に加え、熱中症対策にも留意します。

〇 授業における対応

  可能な限りの換気を行い、密集・密接を避けた学習活動を工夫します。

〇 部活動

  感染症対策を徹底し、けがや熱中症等の防止に留意して実施します。


※ 学校関係者の感染等が確認された場合の対応
 生徒や御家族の方の感染が判明した場合や、感染の恐れがある又は濃厚接触者と特定された、PCR検査等を受けることとなった、などの場合には、すみやかに学校まで連絡をお願いします。


 保健上の注意事項について → こちらをクリック 






 
令和3年度 学校独自選抜資料の概要

令和3年度入学者(現中学校3年生)選抜で本校の学校裁量枠での受検をお考えの方は、次のファイル(「学校独自選抜資料の概要」)を御覧ください。本校は、今の中学3年生を主とする今度の入試で、野球(男子)を対象とする学校裁量枠を設定しました。学校裁量枠では、調査書、学力検査、面接に加え、「学校独自選抜資料」として実技検査を行います。


 学校独自選抜資料の概要PDF → こちらをクリック





文部科学省委託事業
令和2年度 地域との協働による高等学校教育改革推進事業
web成果報告会


こちらをクリック






  • 在校生へ
  • 中学生のみなさんへ
  • 通信
  • 高校生ホテル
  • AHA!プロジェクト
  • 文科省指定事業
  • レモンの木
  • 同窓会






↓熱海高校のキャラクター
「ももどん」です
アクセスカウンター




アクセスカウンター


「広報あたみ」でコラボ~パソコン部~
熱海市の広報情報室とパソコン部が共同して「広報あたみ2月号」を製作しました。「坂」をテーマにほのぼのとしたイラストを交え、熱海の魅力を発信しました。
 

  

熱海ラボ~起業をテーマにプレゼン~2年生探求
 2月18日、文科省指定地域連携事業の一環としての「熱海ラボ」の発表会が行われました。「自分が熱海で何か事業を立ち上げるとしたら」をテーマにして、班ごとプレゼンテーションをしました。高齢者と子供が助け合える施設や、インスタ映えするカフェ、若者向けの新感覚温泉ホテルなどユニークな発想が提案されました。





校内マラソン大会 2月4日
 快晴の下、熱海高校第50回校内マラソン大会が開催されました。1,2年生142名が男子10キロ、女子6キロの起伏にとんだコースを走りました。きつい上り坂にもめげず、全員が完走しました。


号砲とともに勢いよくスタート!!


まずはグラウンドを1周していよいよ外周へ!


男子1位の2年生森知明君


女子1位の2年生小平美久さん


熱海高校のさらなる魅力向上への懇話会兼学校運営協議会
1月27日(水)、本校会議室にて、本校のさらなる魅力向上への懇話会が開催されました。今回で13回を数えるこの会では、学校の近況報告や委員の方々からは、魅力ある熱海高校をどうしたら中学生に選んでもらえるかという課題に対して、具体的な提言がなされました。

 

  








    
  

後輩へのメッセージ
 1月21日(木) 3年生のほとんど進路を決定し、その中で10名の生徒たちが後輩たちの進路実現のためにメッセージを残しました。
 「進路実現への心構え」「面接の準備」「失敗してしまったこと」などを教員ではなく3年生が直接伝えることで、後輩たちにとっては改めて進路と向き合ういいきっかけになったと思います。

 後輩よ、次は君たちの番だ!

 
 
 

スーツ着こなしセミナー
 1月14日(木)3年生を対象にスーツ着こなしセミナーが行われました。ほとんどの生徒が進路を決め、4月にはスーツを着用しての入社式や入学式が控えているため、生徒は真剣に話を聞いていました。さらには、スーツを着るときのマナーも教えて下さり、教員もとても勉強になりました。
 また、モデルとして31HRの依田亜夢斗君と米村未久さんにスーツを着てもらいましたが、2人ともとてもよく似合っていました。
  

文科省指定「地域連携事業」講演会~熱海の地域づくりへのヒント~
 令和3年1月14日、本校1年生を対象に「地域連携」に関する講演会が行われた。講師は静岡文化芸術大学教授の舩戸修一先生。「地域にないもの」はない!「地域にあるもの」を活かそう!~熱海の地域づくりへのヒント~と題して、地域で生活するためには「所得」が必要であり、その所得を上げる工夫として、農水産物の生産者が「食品加工業者」と「流通・販売業者」までやる「6次産業化」の方法を紹介した。例として高知県馬路村のユズを使ったジュースの商品化を挙げ、講演の終わりにはみんなでジュースを飲んで、熱海では何ができるかを考えた。


関西弁で熱のこもった講話をする舩戸先生


修学旅行最終日 クルーズ 帰りの新幹線 12月4日
あっという間の4日間が終わろうとしています。欠席者も無く、全員無事に熱海に帰ります!!楽しい4日間でした!みんなに感謝、感謝です!!



 



 

 


修学旅行最終日 福岡 太宰府天満宮! 12月4日
修学旅行最終日のしめくくりは福岡の太宰府天満宮!学問の神様菅原道真公が祀られています。学業成就、みんな真剣に拝んだかな?

 

 

 

 

 


修学旅行4日目、最終日です!12月4日
いよいよ修学旅行も最終日を迎えました。みんな行儀よく前を向いて朝食です!今日は福岡の太宰府天満宮にお参りです。それでは行ってきます!!

 


全ての記事を見る