新居高等学校(全日制)ホームページ
 
  

お知らせ 全日制案内 学年部 部活動 相談室
 

高体連6000mトライアル
 11月8日(日)に、前日のヘッドレースに引き続き、高体連ボート専門部主催の6000mのトライアルが天竜ボート場で開催され、本校からは男子6名、女子1名が参加しました。 結果は以下の通りです。

男子
今川 9位  片山 20位  藤井 21位  伊藤 28位  藤田 32位  神谷 34位

女子
持原 32位

 残念ながら12月の合宿には参加できそうにありません。今回は、技術もそうですが、フィジカルの差を痛感する大会となりました。選手たちからも「エルゴが回らないと駄目ですね」との声が聞かれました。この冬に頑張って巻き返しを図りたいと思います。

Head of THE TENRYU
 11月7日(土)に浜松市天竜ボート場で Head of THE TENRYU が開催され、本校からはシングル、ダブル合わせて13クルーが出場しました。この大会は片道1500mのコースを2往復する6000mのトライアルで、普段の1000mのレースとは違う面白さがありました。入賞者は以下の通りです。

男子シングルスカル
今川     2位
藤井     3位

男子ダブルスカル
今村 大坂 3位

親子ボート教室
 10月31日(土)に親子ボート教室を行いました。当日は部員のご両親だけでなく、弟さんや妹さんも来て、ボートを体験してくれました。小学生の子ども達は吸収も早く、「ボート楽しい」という声も聞かれました。ひょっとするとこの中から未来のボート選手が生まれるかもしれません。




中部高校選抜
 10月24日(土)、25日(日)に中部高校選抜が愛知池漕艇場で開催され、本校からは伊藤・藤井が男子ダブルスカルで、今川が男子シングルスカルで出場しました。強風のため日曜日のレースが中止となり、全国選抜への出場枠は予選の上がりのタイム順で決定することになりました。その結果、男子ダブルスカルの東海第一代表での全国選抜出場が決まりました。
 
 全国選抜は3月19日(土)~21日(月)に浜松市天竜ボート場で開催されます。応援宜しくお願いします。

静岡県高等学校新人体育大会
 10月10日(土)、11日(日)に新人戦の2次予選が天竜ボート場で行われました。入賞者は以下のとおりです。


男子シングルスカル
今川                2位

男子ダブルスカル  
伊藤 藤井            2位

男子舵手付きクォドルプル
岩瀬 谷 西川 藤田 片山  4位

女子ダブルスカル
酒井 持原            6位


 この結果、男子シングルスカル、男子ダブルスカルで中部選抜への出場が決まりました。中部選抜は10月24日(土)、25日(日)に愛知池漕艇場で行われます。全国選抜に出場できるよう、頑張りたいと思います。

 新艇「大千鳥」でレースに臨んだ女子ダブルスカルは、残念ながら6位となり、中部選抜への進出はなりませんでした。

新人戦に向けての決起集会
 9月26日日(土)県新人戦(2次予選)に向けての決起集会を行いました。父母会主催のバーベキューの後、選手から決意表明をしました。
 試合は10月10日(土)、11日(日)に浜松市天竜ボート場で行われます。応援宜しくお願いします。
 試合に出場するクルーは、以下の通りです。

男子舵手付きクォドルプル
A 岩瀬 西川 谷 藤田 片山
B 太田 大野 鈴木 池田 大見

男子ダブルスカル
A 藤井 伊藤
B 大坂 堤
C 齋藤 山下
D 横山 川合

女子ダブルスカル
  酒井 持原

男子シングルスカル
A 今川
B 神谷
C 内海
D 吉田
E 今村
F 高橋
G 久保
H 藤﨑
I 山田 

進水式
 9月25日(金)に新艇「大千鳥(おおちどり)」の進水式を行いました。小雨の降りしきる中でしたが、同窓会長、部活動後援会長、学校後援会長、PTA会長に出席していただくことができました。生徒達も進水式を通じて、多くの方々に支えられて自分達の活動が成り立っているということを実感したようです。我々の活動を支えてくれている多くの方々の気持ちに応えるためにも、一生懸命頑張っていきたいと思います。
 10月10日、11日の県新人戦(2次予選)が新艇のデビュー戦になります。千鳥は旧新居町の鳥。その千鳥が大きく羽ばたいていくように、この新艇で大活躍を見せて欲しいと思います。








静岡県高等学校新人ボート大会 第1次予選
 8月12日(水)に浜松市天竜ボート場で新人戦(1次予選)が開催されました。決勝に進出したクルーは以下のとおりです。

女子シングルスカル
持原                2位
酒井                5位

男子シングルスカル
藤井                5位

男子ダブルスカル
西川 今川            5位

男子舵手付きクォドルプル
太田 谷 大見 久保 今村  2位


 3年生が引退し、新しい代になって初めての大会でした。悪天候に悩まされることの多いこの大会ですが、今年は無事大会を行うことができました。この大会は、平成25年度より、予選のタイムのみで決勝および順位決定戦進出クルーを決めています。そのため、予選から手を抜けず、選手達は全力で1000mを2本漕ぐことになります。良い経験ができたのではないかと思います。
 今大会、初めて決勝に進んだ、あるいは順位がついた、という選手が多くいました。1次予選とはいえ、少し自信になったようです。しかし今回は1年生育成を主眼としたクルー編成をしている学校も多くあります。本番は10月の2次予選。ここで結果が出せるように、また今から頑張っていきたいと思います。

夏合宿
1次予選終了後、13日(木)、14日(金)と天竜で合宿を行いました。天竜ボート場のシングルスカルを借り切って、全員シングルスカルでの合宿です。他団体もおらず、1次予選のブイもまだ残っているという非常に恵まれた状況で練習を行うことができました。1000mの並漕や、長い水域を利用してのロングなど、新居の水域では絶対にできないような練習をすることができ、非常に有意義な合宿となりました。
 合宿終了後は5日間のオフとなります。選手たちには、この合宿で得たことを忘れずに次の練習に臨んでもらいたいと思います。

H27潮祭
本年度の文化祭でも、部活動展としてエルゴメーターで500mの測定を行いました。運動部の生徒の中には、自分の記録に納得できず、2回、3回とチャレンジしてくれた人もいました。卒業生や、保護者、教員の参加もあり、大いに盛り上がりました。

静岡県高等学校総合体育大会
5月23日(土)、24日(日)に浜松市天竜ボート場で、県総体(2次予選)が開催されました。
入賞者は以下の通りです。

男子シングルスカル
加藤優輝             4位

男子ダブルスカル
鈴木 吉澤            4位

女子ダブルスカル
矢野 宮澤            6位

女子舵手付きクォドルプル
磯貝 藤田 山田 中村 森  6位

残念ながら、全国総体、東海総体への進出はなりませんでした。 メンタルの大切さを痛感した大会でした。 これで引退となった3年生には、この経験をこれからの人生に活かしていって欲しいと思います。

県総体に向けての決起集会
5月9日(土)に県総体に向けての決起集会を行いました。

父母会主催のバーベキューの後、1年生の自己紹介と、クルーごとの決意表明を行いました。選手達も、大勢の保護者達の前で決意表明をして、スイッチが入ったのではないかと思います。3年生にとっては最後の大会です。悔いの残らぬよう、できることを全てやって試合に臨んでほしいと思います。

県総体出場クルーは以下のとおりです。

男子舵手付きクォドルプル
A 齋藤 藤田 片山 伊藤 藤井
B 太田 神谷 大坂 今村 岩瀬

女子舵手付きクォドルプル
  磯貝 藤田 山田 中村 森

男子ダブルスカル
A 鈴木 吉澤
B 筒井 高崎
C 高橋 山下
D 川合 内海

女子ダブルスカル
A 矢野 宮澤
B 持原 酒井

男子シングルスカル

A 加藤優輝
B 加藤尚哉
C 今川
D 堤
E 谷
F 久保

県総体は5月23日(土)、24日(日)に天竜ボート場で行われます。応援宜しくお願いします。
 
  

ゴールデンウィーク合宿
5月2日(土)~4日(月)に、新居で合宿を行いました。学校に宿泊し、お風呂は地元のみどり湯さんを利用させて頂きました。夕食は1年生に作ってもらいました。中には生まれて初めてカレーを作ったという1年生もいて、「カレーって自分で作るとこんなにおいしいんだ」と感動している姿も見られました。ボート以外の面でも色々な成長ができた合宿であったのではないかと思います。

本業のボートでも、有意義な練習ができました。特に早朝は、船も通らず、水面も穏やかで、潮の変わり目で流れも無く、まさに絶好のコンディションで漕ぐことができました。長い距離を漕いだり、普段なかなかできない並漕トレーニングをしたり、選手達にとっても刺激のある練習になったのではないかと思います。

県総体に向けてのクルーも決まりました。3年生にとっては最後の大会です。悔いのないようにあと2週間、精一杯頑張って欲しいと思います。

わかふじレガッタ
4月11日(土)、12日(日)に浜松市天竜ボート場で第2回わかふじレガッタが行われ、鈴木優希、吉澤諒の2人がダブルスカルで優勝しました。5月の県総体2次予選に向けて手ごたえを感じられる大会になったのではないかと思います。



決勝進出クルーは以下のとおりです。


男子ダブルスカル
鈴木 吉澤       優勝

男子シングルスカル
加藤優          4位

女子ダブルスカル
矢野 宮澤       4位


今年度始めの大会ということもあり、雰囲気に呑まれ自分達のレースができないクルーも多くありました。しかし、それも実力です。1ヶ月後に後悔することのないように、常に試合を意識して練習に取り組んでいって欲しいと思います。

新任式
天竜高校から、嶋田佳世先生(旧姓青嶋)が新居高校に赴任されました。先生は沼津東高校、明治大学でボートを漕いでこられたボートの専門家です。これから、新居高校ボート部に新たな風を吹き込んでくれるのではないかと思います。

離任式
平成26年度末の人事異動で、山崎武敏先生が西部特別支援学校に異動になりました。先生は平成19年に新居高校に赴任され、8年間本校ボート部の為に働いてくださいました。近年は本校だけでなく静岡県ボート界の為に力を尽くされ、平成21年の新潟国体では少年女子舵手付きクォドルプルの監督として全国優勝を果たされました。今回の異動でボート界から少し離れるということで寂しくなりますが、新天地でのご活躍をお祈りしたいと思います。

3年生を送る会
2月28日(土)に3年生を贈る会を行いました。3年生に久しぶりの乗艇を楽しんでもらった後、在校生から記念品を贈呈し、感謝の言葉を伝えました。最後に3年生に一人ずつ話をしてもらいました。みんな苦労をしながらも3年間頑張ってきたんだなということがよく伝わってきました。在校生のみんなも、卒業のときに今日の3年生のような顔ができるように、今頑張りましょう。





 

マシンローイング大会
1月25日(日)に佐鳴湖で、全国マシンローイング大会静岡県B大会が行われました。佐鳴湖の高校に混ざって、本校の生徒達も2000mエルゴを引いてきました。1年生の中には初めて佐鳴湖を訪れたというものも多く、普段単独で練習している本校の生徒にとっては、良い刺激になったと思います。詳しい結果は日本ボート協会のHPをご覧下さい。

当日は同時開催で「日本ボート協会 タレント発掘事業」として、「ワットバイクによる体力測定(適性検査)」が行われ、大変な盛り上がりをみせていました。

湖西駅伝
1月18日に湖西駅伝が行われました。今年から出走チーム数の制限がなくなったため、本校ボート部から男子3チーム女子1チームが出場しました。顧問3人も、他の先生方とチームを作り、襷をつないできました。

結果は、一般女子及び高校女子の部で、酒井、森、磯貝、持原、矢野、藤田、中村の7人が3位入賞しました。同じようにこの大会で3位入賞した6年前の先輩達は、選抜5位、インハイ2位、国体優勝と結果を出しました。この勢いを、本業のボートにもつなげてほしいと思います。

平成27年初漕ぎ
 新年明けましておめでとうございます。
 本年も、新居高校ボート部を宜しくお願い致します。

 1月4日に、本年の初漕ぎを行いました。現役部員は8時に集合してまず乗艇し、10時頃からOB・OGや保護者の方に乗って頂きました。今年は現役がお父さんや弟達と家族で4×+に乗ったり、現役部員とOBの兄弟が一緒に乗ったり、大学で漕いでいる選手に現役部員と一緒に乗ってもらったりと様々な光景が見られました。

 豚汁の作成や会の司会など、今まで保護者、顧問がやっていたことを今年は生徒たちにやってもらいました。色々と上手くいかなかったこともありましたが、良い経験になったのではないかと思います。これからも、多くのことにチャレンジし、たくさん失敗して、大きく育っていってくれたらと思っています。

 今年は、20年以上前のOBの方も顔を出してくれました。色々な方の笑顔を見ながら、本当に多くの方に支えられて部活ができているということを改めて実感しました。皆様のご声援に応えるためにも、今年一年、また頑張っていきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

前へ
次へ